FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蔦温泉 蔦温泉旅館

泉質   ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆☆




つた外観
八甲田山麓中腹にある蔦温泉
歴史ある温泉で、足元自噴の名湯としても有名

かなり有名な温泉なので
利用客も多く、大きな駐車場に食事処や売店の併設
あまり秘湯とういう雰囲気ではないが
やはり趣ある旅館の雰囲気と、
ブナの原生林に囲まれたロケーションは最高だ。


館内には、泉響の湯と久安の湯
2本の源泉があり、それぞれ楽しむことができる





つた
泉響の湯
総木造りの趣ある浴室。
薄暗い浴室だが、
なにより天井が高く広々と感じる
素晴らしい浴室の雰囲気


源泉は足元自噴。
浴槽内からプクプクと湧き上がる
湯口からの源泉投入とは違い、
音も無く、静かに浴槽から湯が溢れ出す。

相当量の源泉が湧いているのだろう、
オーバーフローの量は見事。


泉質は
無色透明、ほぼ無味無臭の湯。
泉温も適温で、いつまででも入っていられるような
柔らかな湯ざわり。
サラリとした柔らかな浴感は、
湯に包みこまれるような感覚に陥る。




つた2
久安の湯
最近改修した模様でかなりきれいな浴室
やはりこちらも足元自噴

常時加水はされているものの、
湯の鮮度は抜群で、
泉響の湯同様の素晴らしい浴感も楽しめる



泉質もさることながら、
なにより浴室の雰囲気が抜群にいい。
素晴らし過ぎる温泉だ






スポンサーサイト
  1. 2017/07/02(日) 19:13:46|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出町温泉 | ホーム | 八甲ラヂウム温泉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/911-cb4dcda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。