FC2ブログ

温泉マニアックス

草津温泉 ホテル一井

泉質   酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(内風呂)
      酸性-塩化物-硫酸塩泉(露天)
評価   ☆☆☆





一井外観
草津温泉の老舗中の老舗 ホテル一井
湯畑の目の前という抜群の立地
本館、新館、西館と3棟からなる
超大型旅館だ

大きな旅館だが
格安の一人旅の素泊まりプランもあり
草津湯めぐりの拠点にするのもいいだろう


しかし、広すぎるので少々大変だ
今回は西館の部屋に宿泊となったが
本館フロントから部屋までは
エレベーターを3回乗り継ぎ約5分かかる
館内の移動だけで疲れてしまう



一井内
大浴場は新館3階にある
これほどの大規模旅館なので
風呂も巨大だ


内風呂は50人程度はゆうに入れそうな大きな浴槽
これだけ大きな浴槽だが
循環することなく、湯はしっかりと掛け流される


内風呂は白旗源泉を使用
しかし、大量に加水をしているようで
わずかに硫黄臭が残る程度で
湯の個性はほとんど無くなってしまっている


一井露天
庭園風の露天風呂は
六角形の浴槽の中央から源泉投入され
浴槽全面から掛け流される

露天では万代鉱源泉を使用
こちらも加水しており
わずかに酸味を感じる程度の
入りやすい湯になっている



これだけ大規模な旅館
老若男女多くの人が入浴するので
強すぎる草津の湯を加水して入りやすくするのは妥当だろう
温泉好きには満足できる湯とは決して言えないが
湯畑前という抜群の立地なので
濃い源泉に入りたければ
近くに外湯は何箇所もある


ここは老舗旅館の雰囲気を味わい
湯めぐりの拠点にすると割り切れば
充分に素晴らしい旅館だといえる
スポンサーサイト



  1. 2009/03/28(土) 08:42:38|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草津温泉 睦の湯 | ホーム | 四万温泉 上之湯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/385-eb827f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる