FC2ブログ

温泉マニアックス

雲仙温泉 よか湯

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





よか湯外観
小浜方面から雲仙に向かうと一番手前
雲仙温泉の入り口ともいえる場所にある
日帰り温泉施設
道路沿いの分かりやすい立地なので
「よか湯」の存在を知っている人も多いだろう



よか湯内
内風呂は窓も大きく広々した造り
少々使い込まれた古い施設という雰囲気も良い

浴槽の湯はわずかに緑濁して見え
窓の外の雲仙の自然とよく合う


湯口からはしっかりと湯が投入され
掛け流しにて利用されるが
ここの掛け流しは一工夫ある
浴槽の淵から豪快にオーバーフローするのではなく
浴槽内に設置のパイプから掛け流す
泉温維持を考慮した掛け流しだ

されに約40℃で掛け流された湯は
施設の暖房にも使われているというのも素晴らしい



泉質は
薄く緑濁してみえる湯で
おそらく源泉47.9度の掛け流し
浴槽内の泉温は約40度で温め
強い酸味と酸の臭いを感じ
硫黄臭はそれほど強くなく心地良い存在感がある
また酸性独特のツルツル感もあり
浴感の非常にいい湯だ



よか湯露天
露天風呂は非常に小さく一人用と言っていい
それほど開放感があるとはいえないが
周りは木々に囲まれ、きれいな鳥が目の前の木に飛んできたりする

露天も加温なしの源泉掛け流し
冬の雲仙は相当冷え込むので
泉温はかなり低い
体感で30度程度だったと思う

温めの泉温でも泉質は変わらず良いので
一人用の小さな浴槽でゆっくりと長湯が楽しめる



よか湯露天フタ
使用しないときはフタをして泉温低下を防ぐ
無理に加温することなく
露天でも源泉掛け流しにこだわる姿勢が気に入った
スポンサーサイト



  1. 2009/02/04(水) 23:44:08|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人吉温泉 松屋ビジネスホテル | ホーム | 都城温泉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/320-73ecc2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる