FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東鳴子温泉 久田旅館

泉質    含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
       ナトリウム-炭酸水素塩温泉
評価    ☆☆☆☆




東鳴子久田外観
東鳴子にある久田旅館
東鳴子といっても温泉街の対岸で
赤湯より橋を渡ったほかの旅館からは離れたところにある

きれいな外観で、館内も非常にきれいな造り
源泉を2本有しており、
それぞれ違った泉質が楽しめる

日帰り入浴も積極的に受け付けており
当日も何名か日帰り入浴客がいた
湯めぐりチケットの利用も可能





東鳴子久田内
窓が大きく非常に明るい浴室
清潔感のあるきれいなタイル張りで、
モール系の紅茶色の湯が見事に映える

とにかく採光がよく
窮屈な感じが一切ない
素晴らしい浴室の造り


東鳴子久田内湯口
湯口からの源泉投入も見事
浴槽からのオーバーフローはかなりの量で
入浴していて楽しい

東鳴子、川渡間に見られるような
モール系の湯は
浴槽内で見事な紅茶色
甘みのある柔らかな湯で
ツルツルした肌触りもあり
非常に柔らかな上質な湯





東鳴子久田露天
露天の湯は
青みがかった微白濁で
微アブラ臭と硫黄、さらには塩味
見た目に反して、肌触りは極めて滑らか
かなり個性的な湯だ



東鳴子久田露天湯口
湯口の析出を見ても濃厚な泉質だとわかる
源泉投入量は多くは無いが、
湯の個性が強く、あまり鮮度は気にならない
浴槽内は適温で非常に快適に入浴ができる





全く異なる2種類の源泉
どちらもクオリティーが高く
非常に満足度の高い一湯












スポンサーサイト
  1. 2017/10/22(日) 18:44:42|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川渡温泉 湯あみの宿ぬまくら | ホーム | 鬼首温泉 とどろき旅館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/1100-54987f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。