FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新安比温泉 静流閣

泉質    ナトリウム-塩化物強塩泉
評価    ☆☆☆☆




新安比外観 
東北自動車道沿い安代ジャンクションから見える立地
安代インターからもほど近い新安比温泉

東北屈指の強食塩泉との評判で
高速を通るたびに前々から気になっていた施設だが
今回やっと宿泊で訪れることができた。


以前は少々古びたホテルだったようだが、
静流閣としてきれいにリニューアルして
清潔感のあるきれいなホテルになっている







新安比内
大浴場 金の湯
2層に分かれた浴槽には
茶褐色に染まる湯が満たされ
サワサワと掛け流されている
いかにも濃厚そうな湯



新安比析出
オーバーフローした湯で
浴室内の床は見事に析出




新安比内湯口
源泉は加水のうえ加温という湯使い
源泉投入量は決して多くないが
しっかりと掛け流しで利用している


泉質は
浴槽内で見事に茶褐色に染まるナトリウム泉
力強い塩分の中にも金気、エグ味
やや臭みのような独特な香り
ナトリウム泉特有のキシキシする肌触りで
重たい湯という印象
見た目通りの力強い湯


新安比露天
露天は非温泉
ラジウム鉱石人工温泉とのことで、
内風呂で温まった体を冷ます程度に利用






新安比小
らくらく湯と言われる小浴室
こちらは大浴場 金の湯とは別源泉
やや笹濁り色の湯がしっかりと掛け流される


新安比小湯口
こちらも加水ありだが、
浴槽サイズに対して源泉投入量が多いので
湯の良さを感じるならこちらのほうがいい

金の湯ほどの塩辛さは感じず、
石膏系、金気系の個性が目立つ
複合的な個性が混じりあった面白い湯






新安比食事
夕食は食堂でいただく
コスパのいいかなり上質な食事で満足度は高い









スポンサーサイト
  1. 2017/10/09(月) 11:13:07|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あすなろ温泉 | ホーム | 東鳴子温泉 高友旅館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/1090-fe965003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。