FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤湯温泉 近江屋旅館

泉質    含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




赤湯近江屋外観
赤湯温泉のメイン通り、共同浴場とわの湯の向かい
少々古びた渋い外観の近江屋旅館
入浴料300円と非常にお安く日帰り入浴も受け入れてもらえる






赤湯近江屋
昔ながらの雰囲気漂う使い込まれた浴室
丸タイル張りに円形浴槽
透明感のあるきれいな湯が
円形浴槽から静かに掛け流され
浴室内は非常に静かで落ち着ける
湯を楽しむには最高にいい雰囲気





赤湯近江屋湯口
源泉61度の湯を少量投入
湯口には硫黄成分の白い湯の華がびっしり
小さな浴槽なので、鮮度が落ちることなく
浴槽内は熱めでコンディションのいい湯が楽しめる


泉質は
無色透明なクリアな湯で
浴槽内には湯口に固着しているものと同様の
大きな白い湯の花が沈殿
赤湯の源泉本来のしっかりとした硫黄臭が心地よく
キリリと熱い湯ながらも、
湯の柔らかさと肌触りの良さを実感できる



共同浴場とはまた違い
小さな浴槽で鮮度抜群の丁寧な湯使い
湯のコンディションが最高によく
赤湯の森の山源泉の良さが実感できる
素晴らしい一湯








スポンサーサイト
  1. 2017/09/06(水) 18:47:48|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥薬研温泉 かっぱの湯 | ホーム | あつみ温泉 正面湯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/1083-b6317fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。