FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳴子温泉 ホテル亀屋

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




鳴子亀屋5
鳴子温泉にある比較的大きな旅館 ホテル亀屋
施設内も豪華できれいな造り。
鳴子エリアでは家庭的な小さな宿に行き慣れているので
日帰り入浴をお願いするのに少々恐縮してしまうが、
いつもの湯めぐりシールで入浴は可能




鳴子亀屋2
広々とした造りの浴室
浴室内には心地いいアブラ臭が香る

泉質により床や浴槽は変色しており
大型ホテルとは思えない
鳴子らしい雰囲気が出ている



鳴子亀屋3
湯口には
亀屋にちなんでか亀の置物
加水ありの源泉をチョロチョロと投入
しっかりと掛け流しで利用されている


泉質は
浴槽内で薄灰色に濁る湯で
加水はあるものの強めのアブラ臭が心地よく
若干の土類系、金気系の香りとエグ味
濃厚さの中にも、ツルツルとした肌触りもある
東鳴子の湯に近いもの




鳴子亀屋
露天が特に素晴らしい
眺望こそないものの
コンパクトな浴槽でしっかり掛け流し


鳴子亀屋4
浴槽サイズに対しての源泉投入は
内風呂よりも格段によく
加水の量が少ないのか、
心地いいアブラ臭も内風呂より強め
内風呂よりも泉質の力強さをしっかりと感じる







敬遠しがちな大型ホテルだが、
湯の個性が強く
湯の良さを損なわない湯使いが実感できる非常にいい







スポンサーサイト
  1. 2017/07/18(火) 14:54:27|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新湯温泉 くりこま荘 | ホーム | 鶯宿温泉 小枝旅館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/1073-81186d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。