FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほとけ沢温泉 東龍館

泉質    アルカリ性単純温泉
評価    ☆☆☆☆☆




ほとけ沢外観
三八上北地区 東北町の名湯 ほとけ沢温泉東龍館
乙供駅からほど近い古びた温泉旅館で
格安で宿泊ができるうえに極上の湯が楽しめる

温泉マニアには有名な名湯だが、
日帰り入浴はできないので、
宿泊でしかこの湯は楽しめない

見た目古びた温泉旅館だが
宿泊棟の各部屋はきれいで、
非常に快適に過ごせる


お目当てのヒバ浴室は1階
食堂の奥、離れの湯小屋にある





ほとけ沢2
総ヒバ造りの重厚な木造浴室
2層に分かれているが、小さい浴槽は加温源泉を投入して上がり湯として使うもの
なんといっても素晴らしいのは源泉そのままの浴槽



ほとけ沢湯口2
源泉37度の湯をそのまま大量に投入
静かに注ぎ込む湯口は
雑音の至福の空間を生み出し
湯の柔らかさそのままに
浴槽内で細かな気泡を生む


泉質は
無色透明な単純泉
浴槽内でやや黄味がかってみえる
甘みのしっかりある単純泉は
泡付きもしっかり
とにかく湯が柔らかい
体を包み込むような柔らかな肌触り
湯の柔らかさと甘さが、
ヒバ浴槽との相乗効果でさらに増す

温湯でいつまででも入っていたくなる極上湯なので
私は宿泊した際に3度、4度と入浴したが
都度、1時間放心状態で入浴している


まさに
極上の一言に尽きる





ほとけ沢夕飯
食事は値段相応
期待するものではないが、十分だ。
朝飯の味噌汁が非常にうまい。









スポンサーサイト
  1. 2017/07/14(金) 15:55:28|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東北温泉 | ホーム | 大野目温泉 旅館阿部>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/1071-359090b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。