FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大野目温泉 旅館阿部

泉質    ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




大野目外観2
山形市の中心部からもほど近いところ
有頂天ラーメンのすぐ裏手にある温泉施設 大野目温泉
建物内でラーメン屋とつながっているのが面白い

宿泊もできるようだが、ほとんどが日帰り入浴客で
地元の方の利用も非常に多い施設

少々古びた施設だが、使い込まれた感がいい雰囲気
施設内は広く、清潔感も十分ある。




大野目1
浴室は
大きな岩風呂が一つ。
どこぞの露天風呂でよくありがちな岩風呂が内風呂にあるというのも珍しい造り
かなり広々した造りで、ゆったりと入浴することができる。

湯量豊富で浴槽からのオーバーフローもしっかりで
思わずトド寝したくなる溢れ出し




大野目湯口
湯口からの源泉投入はしっかり
使い込まれた湯口には
硫酸塩系の白と茶色のチクチクした析出物がびっしり
成分の濃さを視覚で感じ取れる


泉質は
無色透明な芒硝系の湯だが
浴槽内で笹濁り色になる湯
金気とエグ味がしっかり
弱塩味、甘みなど複雑な味がする
サラサラとした粉っぽさのような肌触りが特徴的で
浴感がしっかりある非常に上質な湯だ


中心部からもそれほど離れていないところに
こんなに素晴らしい湯があるのが
さすがの山形県





スポンサーサイト
  1. 2017/07/14(金) 15:27:08|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ほとけ沢温泉 東龍館 | ホーム | 遠刈田温泉 たまや旅館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/1070-9f168ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。