FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鎌先温泉 最上屋旅館

泉質   ナトリウム-塩化物泉・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆




鎌先外観
5軒の温泉宿が軒を連ねる鎌先温泉
中でも和風な造りで
木造のいい雰囲気が漂い
ひと際目を引く存在がここ最上屋旅館
秘湯を守る会会員宿でもある

比較的大きな旅館だが、
館内も木造のきれいな造りで
非常に雰囲気がいい

浴室は2つ
日替わりで男女入れ替えにしている模様



鎌先
奥の大きな浴室 三宝風呂
やや笹濁り色の湯が
掛け流しで利用されている

鎌先湯口
湯口からは加温された源泉が
しっかり投入
成分で赤く染まった湯口
浴槽内のも茶色の湯の華が舞う


泉質は
無色透明な湯だが
浴槽内で黄土色系の笹濁り
湯の中には鉄分系の湯の華もしっかり
微金気臭が心地いい
泉温が温めなので、いつまででも入っていたくなる



鎌先2
手前の小さな浴室 東光風呂
少々小さくて残念だが、
湯は同様に素晴らしく、
泉温も温めでまったりできる。
浴槽が小さい分、
こちらのほうが湯はいいと感じる


鎌先2湯口
こちらも加温源泉をしっかり投入




個人的には宮城県南部で一番の湯だと思う
何度となく日帰り入浴で訪れているが
ぜひとも宿泊で利用したい素晴らしい温泉




スポンサーサイト
  1. 2017/07/02(日) 20:31:27|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒河江温泉 ホテルシンフォニー | ホーム | 松川温泉 松楓荘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikyakya.blog38.fc2.com/tb.php/1006-5f69a487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。