FC2ブログ

温泉マニアックス

関温泉 登美屋旅館

泉質    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
評価    ☆☆☆☆




関登美屋外観
ちかくの燕温泉と赤倉温泉に比べ
非常に地味な雰囲気の関温泉だが、
燕温泉や赤倉温泉とはまた違った個性的な湯が楽しめ
さらには関温泉のどの宿も源泉かけ流しを謳っているのでハズレもない

日帰り入浴も積極的に受け入れてくださる登美屋旅館に訪湯









関登美屋
窓が大きく採光良い浴室
温泉成分で浴室のいたるところが赤茶けている
浴槽にはオレンジ色に近い茶褐色の湯



関登美屋析出
長年の間掛け流された湯による析出物が見事
温泉マニアにはたまらない光景




関登美屋湯口
浴槽内の湯は薄赤茶色だが、
源泉投入がしっかりあるので、劣化した感じは一切ない

見た目通りの金気系の湯だが、
エグ味と炭酸系の味もしっかりと感じることができる
見た目ほどの強烈さはなく、肌触りも滑か。

析出見事な浴室は見ても楽しく
湯の個性も楽しめる
非常にゆっくりと入浴することができた

妙高の湯めぐりでは外せない素晴らしい一湯





スポンサーサイト



  1. 2017/09/06(水) 20:22:32|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燕温泉 黄金の湯

泉質    含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉・硫酸塩・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




燕黄金の湯外観
燕温泉の温泉街の最奥
温泉神社の脇の急な坂を少しのぼったところにある
無料の露天風呂 黄金の湯

燕温泉では黄金の湯と河原の湯、2つの露天風呂を無料で開放している
温泉街からのアクセスもいい黄金の湯だが、
残雪のある季節では坂道を登るのもかなりしんどい




燕黄金の湯外観2
開放的な露天風呂だが、
しっかりと男女別に分かれている





燕黄金の湯
岩組みの露天風呂はかなり立派な造り
見事な乳白色の湯がしっかりと掛け流されている。

白い細かな湯の花が多く舞う湯は
典型的な硫黄泉だが、
強烈すぎないマイルドな硫黄臭が心地いい湯で
肌触りも滑らかで柔らかで
非常に上質な硫黄泉





燕黄金の湯湯口
湯口からの源泉投入は
浴槽サイズに対してちょうどいい

硫黄泉にしては源泉温度が低め
浴槽内は温めで、ゆっくりと湯を楽しむことができる


燕温泉の泉質が素晴らしいのはもちろんのこと
開放的な雰囲気で満足度の非常に高い露天風呂










  1. 2017/09/06(水) 19:51:56|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥薬研温泉 かっぱの湯

泉質    単純温泉
評価    ☆☆☆☆




かっぱ進入路
薬研温泉から2kmほど進んだところにある
無料の露天風呂 かっぱの湯
観光名所的な施設につき駐車スペースも広い



かっぱ湯小屋
駐車場から階段を下りたところに
脱衣所がある脱衣所
脱衣所には男女時間帯別の入浴時間が掲示されている

以前は混浴の露天風呂であったが、
現在では、男女時間帯別の入浴時間が設けられており
施設もむつ市によってしっかりと管理されている





かっぱ1
人工的な柱や屋根、目隠し用のすだれがあるものの
川沿いの露天風呂
やはり開放的で雰囲気がいい



かっぱ2
浴槽はかなり大きく非常に開放的
何か所かから浴槽内に十分な量の源泉が投入されており
浴槽から掛け流された湯はそのまま川に流れ落ちる

浴槽内は予想外に熱め
大きな浴槽でも湯のコンディションはいいが
開放的な露天風呂なので
温めな湯にゆったりと入浴したいところ


泉質は
無色透明な単純泉で
ほぼ無味無臭
これといったクセのない湯だが
開放的な雰囲気を楽しむには
この手の湯があっている




かっぱ
かっぱの湯の象徴 かっぱの像は
入浴客を見守るように川を背にして座っている




せっかくの大きな露天風呂
男女時間別の入浴はどうかと思うが
解放的な雰囲気で湯もいい
紅葉や雪景色
いろいろな季節に来てみたいと思える素晴らしい露天風呂












  1. 2017/09/06(水) 19:20:12|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤湯温泉 近江屋旅館

泉質    含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




赤湯近江屋外観
赤湯温泉のメイン通り、共同浴場とわの湯の向かい
少々古びた渋い外観の近江屋旅館
入浴料300円と非常にお安く日帰り入浴も受け入れてもらえる






赤湯近江屋
昔ながらの雰囲気漂う使い込まれた浴室
丸タイル張りに円形浴槽
透明感のあるきれいな湯が
円形浴槽から静かに掛け流され
浴室内は非常に静かで落ち着ける
湯を楽しむには最高にいい雰囲気





赤湯近江屋湯口
源泉61度の湯を少量投入
湯口には硫黄成分の白い湯の華がびっしり
小さな浴槽なので、鮮度が落ちることなく
浴槽内は熱めでコンディションのいい湯が楽しめる


泉質は
無色透明なクリアな湯で
浴槽内には湯口に固着しているものと同様の
大きな白い湯の花が沈殿
赤湯の源泉本来のしっかりとした硫黄臭が心地よく
キリリと熱い湯ながらも、
湯の柔らかさと肌触りの良さを実感できる



共同浴場とはまた違い
小さな浴槽で鮮度抜群の丁寧な湯使い
湯のコンディションが最高によく
赤湯の森の山源泉の良さが実感できる
素晴らしい一湯








  1. 2017/09/06(水) 18:47:48|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あつみ温泉 正面湯

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆





あつみ外観
あつみ温泉に3か所ある共同浴場の一つ 正面湯
湯田川温泉もそうだが、大湯的な存在を正面湯というようで、
やはりあつみ温泉の正面湯も他2軒に比べ立派な造りとなっている。







あつみ 
清潔感があり非常にきれいな浴室に
比較的小ぶりな浴槽。
無色透明の非常にクリアな湯が映える






あつみ湯口
湯口からは高温の源泉が投入
浴槽内の湯が適温で鮮度も保たれる
ちょうどいい投入量での掛け流し




泉質は
無色透明な芒硝系の湯で
微塩味を感じ
石膏系の存在感をしっかり感じる
泉質特有のややキシキシとする肌触りと
サッパリとした浴感
よく温まる非常にいい湯だ








  1. 2017/09/02(土) 20:17:05|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雫石プリンスホテル

泉質    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆☆





雫石プリンス外観
雫石プリンスホテルにはスキー場、ゴルフ場が併設されており
さすがプリンス。まさにリゾート地となっている

そんなプリンスホテルにも個性的な温泉がある。





雫石プリンス
温泉は露天風呂が一つ
かなり大きな露天風呂で
きれいに整備された庭園
大きな池に面している。



雫石プリンス池
浴槽から掛け流された湯が
そのまま池に流れ込む。

この池が凄い
綺麗な色の鯉が大量に泳いでおり
掛け流された湯に寄ってくる
なんとも面白い造り




雫石プリンス湯口
湯口は2か所あり、
浴槽サイズには少々物足りないが
しっかりと掛け流しで利用されている。


浴槽が楽し過ぎるが、
ここは湯がさらに凄い


浴槽内でわずかに微緑褐色に見える湯
湯口からの源泉からは
明瞭なアブラ臭の存在感が凄い
微塩味も感じ、炭酸水素塩泉特有のツルツルとした肌触りもある
浴槽が大きいので、
強いアブラ臭はやはり湯口付近のみだが、
アブラ臭好きには十分に楽しめる。






ちなみに、私は朝食付きの宿泊で利用したが
部屋もきれいで快適。
朝食のバイキングが実にウマい。
満足度の非常に高いホテルだった。





  1. 2017/09/02(土) 20:03:09|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八九郎温泉

泉質    カルシウム・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉
評価    ☆☆☆☆☆




八九郎外観
秋田県小坂町にあるビニールハウス
もはや有名すぎる八九郎温泉は
地元の方にしっかり管理され
男女別の浴室まで設けられている




八九郎
4人サイズの浴槽は
カルシウムや金気で赤茶け
析出も見事



八九郎湯口
贅沢過ぎる源泉投入
まさにシュワシュワの炭酸そのもの
飲泉するとむせるほどのの炭酸泉




八九郎溢れ出し
カルシウム成分で析出だらけの浴槽淵
溢れ出しの凄い勢いは見ていて楽しい



泉質は
明瞭な炭酸味
金気と甘みを感じる極上の炭酸泉
とにかく鮮度がよく
湯の個性がそれぞれ強い
泉温は40度程度のぬる湯だが、
炭酸成分ですこぶる体が温まる
時間の許す限りいつまででも入っていたい
まさに極上の湯だ





今後も残ってほしい素晴らしい温泉なので、
利用者はマナーを守って入浴してもらいたい


夏場はアブが多いので要注意





  1. 2017/09/02(土) 19:34:30|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三沢温泉 三沢温泉保養センター

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆




三沢保養外観
三沢にある鄙び系の温泉センター
三沢にはいろいろと素晴らしい共同浴場があるが、
きれいな施設よりも、
やはりこの佇まいに惹かれてしまう。

ここは雰囲気、湯使いともに三沢で一番の湯と言って過言ではない。




三沢保養
使い込まれた浴室の奥は
10人サイズの主浴槽
年季の入ったタイル張りの浴槽で
やや深めの造りとなっており、ゆったりと入ることができる。


浴槽からは
無色透明な湯が贅沢にオーバーフロー


三沢保養湯口
源泉投入もしっかり
甘みのある単純泉なので
飲泉しても実にウマい



泉質は
無色透明な湯で
ほぼ無味無臭の湯だが
甘みを感じる柔らかな湯
つるつるとした肌触りと
柔らかな浴感が十分に個性を感じさせる。

源泉43度の湯を贅沢に掛け流しているので、
浴槽内の湯はまさに適温で、
ゆっくりといつまででも入っていたくなる





IMG_0712.jpg
入り口付近には
あがり湯的な小さな浴槽。
浴槽サイズが小さいため、
こちらのほうが、さらに鮮度がいい。
豪快に溢れ出す湯も非常に気持ちがいい。



IMG_0713.jpg
さらに打たせ湯。
湯量豊富で轟音を発する力強さ。
実に気持ちがいい




三沢の湯めぐりでは外せない
極上の一湯。





  1. 2017/09/02(土) 18:28:09|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姉戸川温泉

泉質  アルカリ性単純温泉
評価  ☆☆☆☆☆




姉戸川外観3
東北本線の小川原駅の目の前にある共同浴場
駅といっても電車が通ることもほとんどないので
非常に静かで長閑な場所

青森によくある共同浴場なのだが、
少々古びた感じで、上北周辺の共同浴場に比べ
あまり利用客も多くないよう

しかしながら、ここは
ぬる湯の名湯。
最高に素晴らしい共同浴場の一つ





姉戸川5
浴室の中央に大きな浴槽が一つ。
打たせ湯式に豪快に源泉投入され、
浴槽からドバドバとオーバーフロー
とんでもない掛け流しとなっている


姉戸川6
この源泉投入で掛け流し
非現実的な光景




姉戸川滝
まさに滝
この源泉投入を見ているだけでも
十分満足なのだが、
湯がさらにいい。



泉質は
無色透明な単純泉で、
ツルツル感強め
源泉44度の源泉投入は浴槽内では40度ほど
源泉投入が凄すぎるので鮮度は当然抜群。
細かな気泡が体につき
体を包み込むような柔らかな浴感の湯は
何時間でも入っていられるような極上ぬる湯




まさに極上の一湯だが、なぜか空いている。
その分ゆっくり楽しめるので、それもまたいい。





  1. 2017/09/02(土) 18:17:27|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下風呂温泉 新湯共同浴場

泉質    含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型)/新湯源泉
評価    ☆☆☆☆☆




下風呂新湯外観
下風呂温泉に2つある共同浴場の一つ 新湯
大湯から坂を上ったところ
温泉街でも少し高台に位置する
大湯を少しこぶりにした感じの造りになっている

名前の通り、新湯では
新湯源泉を使用しており、
近くの大湯とはまた違った雰囲気と泉質を楽しめる。






下風呂新湯
板張りの浴室にこちらは浴槽が一つ
大湯同様に青で塗装されコンクリ造りで縁取られている
大湯よりもやや灰色が強い白濁の湯


下風呂新湯湯口
湯口からの源泉はそれほど多くないが
源泉は70度強、このサイズの浴槽なので
適温で入浴でき、かつ鮮度が保たれるちょうどいい投入量といえる


泉質は
やや微白濁する酸性硫黄泉
見た目は灰色がかった白濁湯だが、
大湯よりも透明感がある
酸味は大湯よりも強く感じたが
硫黄味、硫黄臭は若干弱めに感じた
個人的には、新湯のほうがマイルドな湯と感じる。




大湯、新湯ともに素晴らしい湯の共同浴場なので甲乙つけがたい























  1. 2017/09/02(土) 18:02:17|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下風呂温泉 大湯共同浴場

泉質    酸性・含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)/大湯源泉
評価    ☆☆☆☆☆




下風呂大湯外観
青森県下北半島にある下風呂温泉
下風呂温泉には「大湯」と「新湯」という
立派な共同浴場が2つある

素朴な佇まいではあるが、
温泉街に溶け込んだ昔ながらの建物は
まさに大湯といえる風格さえ感じる




下風呂大湯
使い込まれた板張りの浴室には浴槽が二つ
目の覚めるような綺麗な青で塗られた
コンクリ造りの浴槽淵に白濁の湯が映える

視覚的なインパクトも強いが
非常に落ち着ける雰囲気の浴室で
なんとも素晴らしい




下風呂大湯2
奥の浴槽は激熱の泉温で管理
おそらく45度超えだが、
熱湯好きの地元の方は平気で入っている

手前の浴槽も体感44度弱とやや熱めだが、
硫黄泉にはこのくらいの力強さがあっていい




下風呂大湯湯口
源泉は64度と高温なので
湯口で各浴槽への源泉投入量を調整して
適温になるように管理する仕組み


泉質は
浴槽内で白濁する酸性泉硫黄泉
しっかりとした酸味と微塩味
力強い硫黄臭と硫黄味だが、
サラリとした肌触りがある
泉温も高めなので
成分が体に染み込んでくるような力強い浴感





実は10年近く前にNHKの普段着の温泉で
ここ下風呂温泉が特集されたのを見て以来
ここ下風呂温泉はず~っと行ってみたかった憧れの温泉の一つだった
2017年にしてやっと訪れることができた
想像通り、極上の湯だった






  1. 2017/09/02(土) 17:36:03|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浪岡駅前温泉

泉質    単純温泉
評価    ☆☆☆☆☆




浪岡外観
浪岡駅近くにある公衆浴場 浪岡駅前温泉
青森によくある公衆浴場と比べると
建物はこぢんまりしているものの
非常に小綺麗で清潔感ある造り。





浪岡
浴室はシンプルにL字型の浴槽が一つ
やや深めの浴槽でゆったりと入浴できる造り。
泉温も体感ン40度程度の温めの適温
掛け流し量も見事で、なんとも落ち着ける素晴らしい浴室の雰囲気



浪岡2
浴槽に張られる黒湯は
東京や神奈川のドス黒い黒湯とは違い
東鳴子馬場温泉に近い、透明感のあるモール系の上品な黒湯


泉質は
モール系の湯特有の
甘い香りと甘みだけでなく
しっかりとした微硫黄味も感知することができ
飲泉が実にウマい

ツルツルとした肌触りは
湯の柔らかさを実感でき
全身を優しく包み込むような
柔らかな浴感がある




浪岡湯口
迫力あるライオンの湯口からは
十分すぎる源泉投入。
湯口周りには黒湯独特の白い気泡が浮く
この気泡を見るだけでも
源泉のクオリティーと鮮度の良さが実感できる




素晴らし過ぎる泉質
青森でもトップクラスの一湯と言える極上の湯







  1. 2017/09/02(土) 16:58:44|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十和田大湯温泉 下の湯

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆☆




下の湯外観
十和田大湯温泉にある共同浴場の一つ 下の湯
住宅街に溶け込むように佇む小さな共同浴場。
シンプルな造りの昔ながらお共同浴場で
ひっきりなしに地元の人が訪れるまさに生活湯




大湯下の湯3
タイル張りの使い込まれた浴室には
2層に分かれた浴槽
シンプルな造りだが、
共同浴場としての雰囲気が非常にいい




大湯下の湯4
小さく仕切られたほうは加水少な目で44度強の熱め
大きく仕切られた浴槽は体感43~44度程度で
やや熱めの適温となる



大湯下の湯湯口2
湯口は蛇口方式
源泉温度は約60度と高いため
常時加水しながらの入浴となる



泉質は
無色透明なナトリウム-塩化物泉
微塩味と微ダシ味を感じ
塩化物泉特有の甘い香りがする
泉温高めなので源泉の力強さを感じよく温まる




大湯温泉に数件ある共同浴場の中でも
ここ下の湯は、一番地元色が強く、湯もいい
大湯温泉の共同浴場の中でもここが一番のおすすめ



  1. 2017/09/02(土) 16:28:16|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽井沢温泉

泉質   ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





軽井沢外観
大館市軽井沢地区にある共同浴場 軽井沢温泉
大滝温泉から至近距離ではあるが、
大滝温泉とは別の独立した温泉となっている。



軽井沢温泉4
タイル張りのきれいな浴室
浴室中央には熱めと適温の2層に分かれた浴槽
シンプルな共同浴場の雰囲気に
透明感のあるきれいな湯が映える

軽井沢温泉3
大きな浴槽の洗い場側の淵が低くなっており
全ての湯がそこからオーバーフロー
かなりの量の掛け流しとなっている


軽井沢湯口
湯口は浴槽内
オーバーフロー量が凄いので
かなりの量が投入されているのが一目瞭然でわかる



泉質は
無色透明な芒硝泉
微石膏系の香りにサッパリとした浴感
トロみのような柔らかな肌触りもあり
泉温は高めで管理されているため、よく温まる。
さらに、源泉投入量が多く湯の鮮度が抜群
掛け流しを目で楽しむことができる


素晴らしい湯の多い大館界隈でも
泉質が際立って素晴らしい共同浴場の一つ







  1. 2017/09/02(土) 15:57:39|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たらポッキ温泉

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆




たらぽっき外観ん2
青森市内鶴ヶ坂にある公衆浴場 たらポッキ温泉
たらポッキとは海産珍味の商品名で、三幸食品という会社が経営している温泉




たらぽっき2
大小に分かれた浴槽が中央に一つ
壁に沿ってカランが並ぶという青森特有のスタイル

タイル張りの浴槽全面から
見事に湯が溢れ出す気持ちいい掛け流し




たらぽっき湯口2
湯口からの源泉投入は十分な量
ワンクッションおいて浴槽へ注がれる湯は
浴槽内で適温となる。

泉質は
無色透明な湯で
甘みと微塩味をしっかり感じる
ツルツルとした肌触りがあり
サッパリとした浴感も楽しめる
非常に個性的な湯で満足度が高い




ちなみに、たらポッキ買って食べたが、
いわゆるチー鱈で、普通にウマいツマミだ。


   
  1. 2017/09/02(土) 15:30:41|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる