FC2ブログ

温泉マニアックス

白布温泉 西屋

泉質    カルシウム-硫酸塩温泉
評価    ☆☆☆☆




白布西屋外観
白布温泉の老舗旅館 西屋
茅葺屋根の母屋がなんともいい雰囲気の
日本が誇る和風旅館

秘湯を守る会の会員宿でもあり、
敷居の高そうな宿ではあるが、
日帰り入浴も積極的に受け入れてくれている




白布西屋内
浴室に入って唖然とする
滝のような轟音と掛け流し

正方形の小ぶりな浴槽からは
ありえない量の湯が溢れ出ている

こんな幸せな光景はそうはない


白布西屋湯口
浴槽サイズに完全に不釣り合いの
3本の打たせ湯方式湯口

源泉温度は56.8度なので
当然ながらかなりの量の加水をしているだろうが、
この源泉投入は凄すぎる


泉質は
無色透明な湯で
白い消しゴムのカスのような湯の華が大量に舞う
石膏系の味と香りがしっかりとあり
わずかに硫黄系の香りも残る
加水ありのため浴感はマイルド
硫酸塩泉特有のキシキシとした浴感は若干残るものの
クセがなく入り心地がいい





白布西屋源泉
源泉浴槽もあるが、
こちらは熱くて入浴困難だった。
大量加水して入浴しようかと悩んだが、
泉質維持のため、遠慮した。



とにかく驚きの掛け流し
宿の雰囲気も抜群なので、
いつか宿泊で利用したい





スポンサーサイト
  1. 2017/07/18(火) 17:00:59|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六戸ヘルスセンター

泉質    ナトリウム-塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




六戸ヘルス外観
六戸にある公衆浴場 六戸ヘルスセンター
玄関の温泉マークが
ややB級ちっくな雰囲気を醸し出している
典型的な青森の公衆浴場





六戸ヘルス
浴室内は典型的な青森の公衆浴場
中央に楕円形の大きな浴槽があり
壁際全周に洗い場スペース


二層に分かれた浴槽の
大きなほうへ豪快に源泉投入され
浴槽からは見事なオーバーフロー


泉質は
無色透明なナトリウム泉
しっかりとした塩味の中にも
若干の甘みとダシ味を感じるが
ナトリウム泉の個性の力強さが第一印象
力強い湯だが、
ツルツルとした肌触りが特徴的


源泉48度の掛け流しなので、
浴槽内は適温かと思いきや
源泉投入量が見事すぎるので、
やや熱く、ナトリウム泉の泉質の特徴もあり
ヘロヘロになってしまう
湯の力強さという面では六戸エリア一の湯だろう










  1. 2017/07/18(火) 16:15:57|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木崎野温泉

泉質    アルカリ性単純温泉
評価    ☆☆☆☆




木崎野外観
三沢市内にある公衆浴場 木崎野温泉
比較的大きな施設で、
アーチ形の窓やステンドグラスがあったりと、
少々洋風モダンな造りをしている。




木崎野
外観のモダンな雰囲気とは違い
浴室は青森らしい公衆浴場の造り

採光抜群の大きな窓の前には
かなり大きな浴槽が配置され、
浴槽両サイドから、豪快に源泉投入され
浴槽前面から豪快にオーバーフロー
見事な掛け流しとなっている


木崎野湯口
湯口からの源泉投入は見事
この量が両サイドより投入
さらに奥には打たせ湯方式でも源泉投入している



泉質は
無色透明なアルカリ性単純温泉
甘みを感じる柔らかな湯は
ツルツル強しので肌触り抜群

アル単特有の楽しみ
石鹸で体を洗った後にはさらにツルツルとなる



湯量、泉質ともに抜群で
三沢市内の良泉の中でもトップクラスの一湯





  1. 2017/07/18(火) 15:54:21|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新湯温泉 くりこま荘

泉質    含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉(硫化水素型)
評価    ☆☆☆☆




くりこま荘外観
栗駒山麓にある温泉宿 くりこま荘
近くには温泉マニアには有名すぎる駒の湯温泉があるので、
素通りしてしまう人も多いかもしれないが、
こちら新湯温泉くりこま荘も日帰り入浴を受け付けており
上質な湯が楽しめる非常にいい施設





くりこま荘内
やや薄暗い浴室
使い込まれた木造りの浴槽から
微白濁の美しい湯が静かに掛け流される

源泉温度が低いため加温しての掛け流しだが
浴槽内では適温レベルのちょうどいい湯加減



くりこま荘湯口
湯口からは
加温された源泉がしっかり投入

湯口横の冷泉と書かれた蛇口をひねると
源泉32度の湯がそのままが大量に投入できる



泉質は
浴槽内で微白濁に染まる湯だが
見た目ほど力強さは無く
非常にマイルドで優しい硫黄系の湯
うっすらと硫化水素臭あり
若干の薬味系の味、香もする

冷泉の蛇口からはさらにしっかりとした香りがあるため
この冷泉をドバドバ投入したいところだが、
泉温が下がってしまうため
湯の個性を楽しむレベルで満足した





くりこま荘露天
露天も内風呂同様
加温源泉の掛け流し

目の前は自然豊かな森林に囲まれ開放的
ヒノキ造りの浴槽がマイルドな硫黄泉とよくなじむ
内風呂よりも温めで長湯向き



露天風呂の雰囲気が非常によく
駒の湯温泉とはまた違った楽しみがある
非常に素晴らしい温泉だ
















  1. 2017/07/18(火) 15:34:12|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子温泉 ホテル亀屋

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




鳴子亀屋5
鳴子温泉にある比較的大きな旅館 ホテル亀屋
施設内も豪華できれいな造り。
鳴子エリアでは家庭的な小さな宿に行き慣れているので
日帰り入浴をお願いするのに少々恐縮してしまうが、
いつもの湯めぐりシールで入浴は可能




鳴子亀屋2
広々とした造りの浴室
浴室内には心地いいアブラ臭が香る

泉質により床や浴槽は変色しており
大型ホテルとは思えない
鳴子らしい雰囲気が出ている



鳴子亀屋3
湯口には
亀屋にちなんでか亀の置物
加水ありの源泉をチョロチョロと投入
しっかりと掛け流しで利用されている


泉質は
浴槽内で薄灰色に濁る湯で
加水はあるものの強めのアブラ臭が心地よく
若干の土類系、金気系の香りとエグ味
濃厚さの中にも、ツルツルとした肌触りもある
東鳴子の湯に近いもの




鳴子亀屋
露天が特に素晴らしい
眺望こそないものの
コンパクトな浴槽でしっかり掛け流し


鳴子亀屋4
浴槽サイズに対しての源泉投入は
内風呂よりも格段によく
加水の量が少ないのか、
心地いいアブラ臭も内風呂より強め
内風呂よりも泉質の力強さをしっかりと感じる







敬遠しがちな大型ホテルだが、
湯の個性が強く
湯の良さを損なわない湯使いが実感できる非常にいい







  1. 2017/07/18(火) 14:54:27|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶯宿温泉 小枝旅館

泉質    アルカリ性単純温泉
評価    ☆☆☆☆




鶯宿小枝外観
鶯宿温泉街の入り口近くに建つ温泉旅館 小枝旅館
赤いタイル張りの壁が目を引き
なんともいい雰囲気がある
小規模な旅館だが、
日帰り入浴も積極的に受け入れてくれている



鶯宿小枝
外観同様にカラフルなタイル張りが印象的な浴室
浴槽淵のカラフルさが斬新だ

小ぶりな浴槽には無色透明なきれいな湯がなみなみと張られ、
カラフルな浴槽淵全面から静かに溢れ出す。
浴室内は非常に静かで落ち着ける



鶯宿小枝湯口
湯口は浴槽内
源泉57.9度の湯を静かに投入し
鮮度が落ちることなく
浴槽内でやや熱め
均一な温度が保たれる



泉質は
無色透明な単純泉
湯の華はほとんど見られない
透明度のあるきれいな湯で
たまご臭しっかりの甘い香りと味がある
ツルツルした浴感もしっかりある
クセのない非常にいい湯








  1. 2017/07/18(火) 14:10:38|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北温泉

泉質    単純温泉
評価    ☆☆☆☆




IMG_0741.jpg
七戸町との町境に近い東北町乙供駅近くにある温泉施設 東北温泉。
以前は典型的な公衆浴場であったようだが、
リニューアルされ宿泊もできるきれいな施設となっている。

ここは、この辺りでは珍しい黒湯で
館内、脱衣所にはかなり黒い湯だという広告がある




東北温泉内1
外観同様、浴室内も非常にきれいな造りで、広々としている。
十分な広さのメインの浴槽があり、
東北では珍しい黒湯がなみなみと掛け流されている。


施設内には相当濃い黒湯と記載あったが、
透明度10cm強といったところだろうか。
東京や神奈川の黒湯に入り慣れてる私からすると
言うほど黒くは無い。




泉質は
単純温泉ではあるものの
黒湯独特のツルツル感が強く
心地よいモール臭と甘みを強く感じる
非常に柔らかな浴感で肌になじむ感じがする。
源泉温度が47度と理想的な泉温、
加温なしでも適温で入り心地がいい。



IMG_0751.jpg
主浴槽の他に、
子供風呂といわれる温い湯が張られた浴槽のほか、
電気風呂などいろいろな泉温の浴槽と、
水風呂、サウナも兼ね備える。



東北温泉内2
特に素晴らしいのはこの高温浴槽


東北温泉内2湯口
小さな浴槽に源泉をドバドバ投入
鮮度の良さが際立ち、ツルツルとした肌触りも強い






東北温泉露天
さらに露天が特に秀逸。


東北温泉露天湯口
47度の源泉温度なので
浴槽内は温めでいつまでも入っていられる湯だ。




名湯揃いの東北町周辺でも
異質のハイクオリティな黒湯が楽しめる
素晴らしい温泉だ。







  1. 2017/07/14(金) 16:13:04|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほとけ沢温泉 東龍館

泉質    アルカリ性単純温泉
評価    ☆☆☆☆☆




ほとけ沢外観
三八上北地区 東北町の名湯 ほとけ沢温泉東龍館
乙供駅からほど近い古びた温泉旅館で
格安で宿泊ができるうえに極上の湯が楽しめる

温泉マニアには有名な名湯だが、
日帰り入浴はできないので、
宿泊でしかこの湯は楽しめない

見た目古びた温泉旅館だが
宿泊棟の各部屋はきれいで、
非常に快適に過ごせる


お目当てのヒバ浴室は1階
食堂の奥、離れの湯小屋にある





ほとけ沢2
総ヒバ造りの重厚な木造浴室
2層に分かれているが、小さい浴槽は加温源泉を投入して上がり湯として使うもの
なんといっても素晴らしいのは源泉そのままの浴槽



ほとけ沢湯口2
源泉37度の湯をそのまま大量に投入
静かに注ぎ込む湯口は
雑音の至福の空間を生み出し
湯の柔らかさそのままに
浴槽内で細かな気泡を生む


泉質は
無色透明な単純泉
浴槽内でやや黄味がかってみえる
甘みのしっかりある単純泉は
泡付きもしっかり
とにかく湯が柔らかい
体を包み込むような柔らかな肌触り
湯の柔らかさと甘さが、
ヒバ浴槽との相乗効果でさらに増す

温湯でいつまででも入っていたくなる極上湯なので
私は宿泊した際に3度、4度と入浴したが
都度、1時間放心状態で入浴している


まさに
極上の一言に尽きる





ほとけ沢夕飯
食事は値段相応
期待するものではないが、十分だ。
朝飯の味噌汁が非常にうまい。









  1. 2017/07/14(金) 15:55:28|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大野目温泉 旅館阿部

泉質    ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




大野目外観2
山形市の中心部からもほど近いところ
有頂天ラーメンのすぐ裏手にある温泉施設 大野目温泉
建物内でラーメン屋とつながっているのが面白い

宿泊もできるようだが、ほとんどが日帰り入浴客で
地元の方の利用も非常に多い施設

少々古びた施設だが、使い込まれた感がいい雰囲気
施設内は広く、清潔感も十分ある。




大野目1
浴室は
大きな岩風呂が一つ。
どこぞの露天風呂でよくありがちな岩風呂が内風呂にあるというのも珍しい造り
かなり広々した造りで、ゆったりと入浴することができる。

湯量豊富で浴槽からのオーバーフローもしっかりで
思わずトド寝したくなる溢れ出し




大野目湯口
湯口からの源泉投入はしっかり
使い込まれた湯口には
硫酸塩系の白と茶色のチクチクした析出物がびっしり
成分の濃さを視覚で感じ取れる


泉質は
無色透明な芒硝系の湯だが
浴槽内で笹濁り色になる湯
金気とエグ味がしっかり
弱塩味、甘みなど複雑な味がする
サラサラとした粉っぽさのような肌触りが特徴的で
浴感がしっかりある非常に上質な湯だ


中心部からもそれほど離れていないところに
こんなに素晴らしい湯があるのが
さすがの山形県





  1. 2017/07/14(金) 15:27:08|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠刈田温泉 たまや旅館

泉質    ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




たまや外観
遠刈田温泉の中心を通る道沿い
共同浴場壽の湯の向かいにある温泉旅館 たまや旅館

日帰り入浴も積極的に受け付けているようで、
気軽に立ち寄ることができる。



たまや 
浴室はコンパクトな造りだが、
さすがは旅館の風呂。清潔感があっていい。

驚きは浴槽からのオーバーフロー
かなりの湯量が掛け流されていて
見ていて気持ちがいい。


湯口からの源泉投入は凄い量
高温の遠刈田の湯なので、
当然ながら大量の加水あり


泉質は
やや笹濁り色の湯で
金気を感じる土類系の湯
ややキシキシとする肌触りで
まさに遠刈田の湯
ただし、加水が多いせいで
湯の特徴は壽の湯などの共同浴場と比べると
あまり強くは感じない

とはいえ、
適温の湯に浸かり、
浴槽からのオーバーフローを見ながら入浴しているだけで幸せになれる



たまやうたせ
湯口からの源泉投入以外にも
打たせ湯方式で源泉投入している

見事な掛け流しなので、一浴の価値あり





  1. 2017/07/14(金) 15:06:20|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つなぎ温泉 菅旅館

泉質    単純硫黄泉
評価    ☆☆☆☆




つなぎ管外観
盛岡からのアクセスもいい、つなぎ温泉
大きなホテルが多い温泉街ではあるが、
菅旅館のように家庭的なこじんまりとした宿もある

日帰り入浴も積極的に受け付けており
湯がいいからだろう、地元の人も多く訪れる

正面玄関とは正反対の場所に浴室があり
玄関から階段を昇り、奥に進んだところに浴室がある





つなぎ管
大きな窓からの採光よく
窓からは庭園の風景が望める

タイル張りのきれいな造りの浴室はシンプルなもので
浴槽は4人程度のサイズ
無色透明な湯がなみなみと張られ
静かに掛け流されている



つなぎ管湯口
湯口からは
高温の源泉がチョロチョロ
源泉65度の湯を加水なしで楽しむなら
この量の源泉投入がちょうどいい


泉質は
無色透明な単純硫黄泉
非常にクリアな硫黄泉で
やや甘みを感じ
ちょうどいい硫黄臭が心地いい
肌触りもいい柔らかな湯




混雑時は湯の鮮度に不安が残るが、
こじんまりした旅館ゆえ
混雑の心配はあまりない。

いい湯がゆっくりと楽しめる
つなぎ温泉でもお気に入りの一湯











  1. 2017/07/14(金) 14:42:51|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒河江温泉 ホテルシンフォニー

泉質    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆☆




シンフォニー外観
寒河江駅のすぐそばにあるホテルシンフォニー
ビジネスホテルというイメージではなく
ちょっとしたイベントごともできるシティーホテルという雰囲気で
館内は広々として豪華な造り

日帰り入浴は近隣施設と比べると高め
当日は、バラ風呂ということで
1000円の入浴料だった




シンフォニー
窓の大きな広々した浴室
2層に分かれた大きな浴槽
薄茶色のきれいな寒河江の湯がなみなみと張られる
モール系の湯の甘い香りが浴室内に香り
静かな雰囲気もよく妙に非常に落ち着ける浴室




シンフォニー湯口
それぞれの浴槽に
湯口から源泉投入され
しっかりと掛け流される



泉質は
薄い紅茶のような色をしたモール系の湯
重曹の甘みの強い湯の中に若干の金気と硫黄系の甘みも感じる
ツルツルは強めで、肌触りが非常に柔らかな湯
源泉49度の湯は浴槽内でまさに適温
いつまででも入っていたくなる心地いい湯だ




シンフォニー露天
露天は
駅からも近い街中のホテルの湯ゆえ
開放的な露天風呂とはいかないものの
源泉投入が多く浴槽内の鮮度は内風呂よりさらにいい



シンフォニーバラ
ちなみに訪問当日はバラ風呂
見た目にも楽しい湯だった



寒河江の湯の良さが実感でき
施設もゆったりと非常に落ち着ける
ここは泊まりでゆっくりと利用したい





  1. 2017/07/14(金) 13:53:01|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌先温泉 最上屋旅館

泉質   ナトリウム-塩化物泉・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆




鎌先外観
5軒の温泉宿が軒を連ねる鎌先温泉
中でも和風な造りで
木造のいい雰囲気が漂い
ひと際目を引く存在がここ最上屋旅館
秘湯を守る会会員宿でもある

比較的大きな旅館だが、
館内も木造のきれいな造りで
非常に雰囲気がいい

浴室は2つ
日替わりで男女入れ替えにしている模様



鎌先
奥の大きな浴室 三宝風呂
やや笹濁り色の湯が
掛け流しで利用されている

鎌先湯口
湯口からは加温された源泉が
しっかり投入
成分で赤く染まった湯口
浴槽内のも茶色の湯の華が舞う


泉質は
無色透明な湯だが
浴槽内で黄土色系の笹濁り
湯の中には鉄分系の湯の華もしっかり
微金気臭が心地いい
泉温が温めなので、いつまででも入っていたくなる



鎌先2
手前の小さな浴室 東光風呂
少々小さくて残念だが、
湯は同様に素晴らしく、
泉温も温めでまったりできる。
浴槽が小さい分、
こちらのほうが湯はいいと感じる


鎌先2湯口
こちらも加温源泉をしっかり投入




個人的には宮城県南部で一番の湯だと思う
何度となく日帰り入浴で訪れているが
ぜひとも宿泊で利用したい素晴らしい温泉




  1. 2017/07/02(日) 20:31:27|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松川温泉 松楓荘

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆




松楓荘外観
松川温泉に3軒ある温泉宿の一つ 松楓荘
木造の建物は少々鄙びた感が出ていて
山間の秘湯感を醸し出す
日本秘湯を守る会の宿


現在は雪崩の影響で洞窟風呂が使えないため
浴室は3か所。
休憩所、食事も充実
自然の中で温泉を楽しみ
一日ゆっくり過ごすにもいい




松楓荘露天
混浴の露天風呂
川沿いの開放的な雰囲気に
乳白色の湯が映える


泉質は
見た目通りの濃厚な硫黄臭
酸味がほとんどないので
スベスベした肌触りがあり
肌になじむような浴感
加水ありだが、十分に濃さを感じるいい硫黄泉



松楓荘岩風呂
泉質の良さを感じるなら
岩風呂造りの内風呂
木造湯小屋の中の岩風呂は
雰囲気がよく、白濁の湯は露天よりもしっかりと濃さを感じる





松楓荘内
綺麗な内風呂もあるが、
露天と岩風呂のクオリティーには程遠く
湯の濃さはほとんど感じることは無い。


温泉目的なら、
露天と岩風呂だけで十分満足できる




松楓荘夕食
宿泊でも利用したが、
食事もクオリティーが高い
イワナ、山菜をメインとした
非常においしい料理が楽しめる

松楓荘いわな
思わず岩魚の骨酒を追加注文
おいしい!


お湯よし、料理よし
素晴らしい温泉だ




  1. 2017/07/02(日) 20:06:53|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥州平泉温泉 そば庵しずか亭

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
評価   ☆☆☆☆




しずか亭外観
平泉周辺は比較的温泉が少ない地域だが、
中尊寺から10分程度
田園風景広がる長閑な土地に素晴らしい温泉がある。

そば庵しずか亭

宿泊施設でもあるが、
食事をすれば温泉に入れるというシステムで
食事と温泉を楽しむ日帰りでの利用もOK
当日は観光バスも訪れており
団体客の日帰り利用も多いよう




しずか亭内
窓の大きな広々した浴室
非常に清潔感のある造り。

温泉成分で浴槽底やオーバーフローした床が
やや黒ずんでいてさらに浴室の雰囲気をよくしている

加温掛け流しでの利用だが、
浴槽からのオーバーフローも見事で、
湯使いが非常にいい



しずか湯口
湯口からの源泉投入はしっかり
鮮度が落ちることなく湯を楽しめる



しずか亭露天
露天も庭園風で雰囲気がいい
内風呂よりも小さめの浴槽だが、
源泉投入量はほぼ同量。
露天のほうが鮮度が楽しめる


泉質は
若干の金気臭と湯には甘みを感じる
ツルツルとした肌触りがあり
非常に柔らかな浴感がある。
十分に個性を感じる素晴らしい湯





しずか亭そば
本業の蕎麦
しっかりと風味とコシがあり、
かなりおいしい蕎麦だった。


素晴らしい食事と温泉
再訪必至の素晴らしい温泉





  1. 2017/07/02(日) 19:57:40|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出町温泉

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆




出町外観
青森市内にある温泉銭湯 出町温泉
青森市の中心部からも近い西滝地区
普通の住宅街の中にポツンと昔ながらの銭湯がある
さすがは青森

最近改装されて、入り口と脱衣所はきれいな造りになったが、
初回訪問時は番台に演歌に古びた脱衣所
昭和の臭いが漂う施設だった



出町
広々とした浴室
カランがずらりと並ぶ典型的な銭湯スタイル

見事なタイル画が見渡せる大きな浴槽
大きな浴槽からはこれでもかの掛け流し
見ていて気持ちがいい


出町湯口
ドーム状の変わった湯口
大きな浴槽でも鮮度が保たれる
豪快な源泉投入。
源泉45度程度の適温の湯だが
源泉投入量が多いので
浴槽内の泉温も落ちることなく
やや熱めと感じるほど



泉質は
無色透明な単純泉
ほぼ無味無臭だが、
湯には甘みを感じ、
サッパリとした浴感がある
非常に温まるいい湯だ



これぞ普段使いの温泉銭湯
近所にこんな素晴らしい銭湯がほしい




  1. 2017/07/02(日) 19:35:18|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔦温泉 蔦温泉旅館

泉質   ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆☆




つた外観
八甲田山麓中腹にある蔦温泉
歴史ある温泉で、足元自噴の名湯としても有名

かなり有名な温泉なので
利用客も多く、大きな駐車場に食事処や売店の併設
あまり秘湯とういう雰囲気ではないが
やはり趣ある旅館の雰囲気と、
ブナの原生林に囲まれたロケーションは最高だ。


館内には、泉響の湯と久安の湯
2本の源泉があり、それぞれ楽しむことができる





つた
泉響の湯
総木造りの趣ある浴室。
薄暗い浴室だが、
なにより天井が高く広々と感じる
素晴らしい浴室の雰囲気


源泉は足元自噴。
浴槽内からプクプクと湧き上がる
湯口からの源泉投入とは違い、
音も無く、静かに浴槽から湯が溢れ出す。

相当量の源泉が湧いているのだろう、
オーバーフローの量は見事。


泉質は
無色透明、ほぼ無味無臭の湯。
泉温も適温で、いつまででも入っていられるような
柔らかな湯ざわり。
サラリとした柔らかな浴感は、
湯に包みこまれるような感覚に陥る。




つた2
久安の湯
最近改修した模様でかなりきれいな浴室
やはりこちらも足元自噴

常時加水はされているものの、
湯の鮮度は抜群で、
泉響の湯同様の素晴らしい浴感も楽しめる



泉質もさることながら、
なにより浴室の雰囲気が抜群にいい。
素晴らし過ぎる温泉だ






  1. 2017/07/02(日) 19:13:46|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八甲ラヂウム温泉

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆



東八甲田温泉外観
東北町小川原湖にもほど近い
ドライブインと旅館併設の温泉施設 八甲ラジウム温泉
かなり古びた造りだが、通るたびに駐車場は車でいっぱい。
お湯がいいこともあり、地元利用客の多い施設



東八甲田温泉
使い込まれた古びた浴室
L字型の大きく、そして深い浴槽
浴槽淵からは気持ちよく湯が溢れ出し
トド寝スポットもある。

浴槽の深さが印象的で
なんともいえない心地よさがある



東八甲田温泉湯口
湯口からの源泉投入はしっかり
大きく深い浴槽でも鮮度は抜群の状態で楽しめる


泉質は
無色透明な単純泉
湯にはしっかりとした甘み
ツルツルとした肌触りが強く
非常に浴感がいいややモール系の湯

源泉45度の理想的な泉温
浴槽内でまさに適温となる


泉質、鮮度、鄙びた雰囲気
どれをとっても満足度の高い一湯





  1. 2017/07/02(日) 18:53:07|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる