FC2ブログ

温泉マニアックス

鳴子温泉 姥之湯旅館

泉質   単純温泉
      含土類-芒硝泉
      含芒硝-重曹泉
      含食塩重曹-硫黄泉
評価   ☆☆☆☆



IMG_1604.jpg
鳴子温泉にある老舗旅館 姥之湯旅館
湯治部も併設弦本格的な温泉宿であり、
ここはなんと、源泉を4本も持っていいる

それぞれの、源泉は別の浴室なので、
何度も着替えて、入ったり、休んだりと
日帰り入浴で訪れる際は、非常に忙しい湯めぐりとなる



IMG_1609.jpg
単純泉の浴室
扇形の浴槽から見事に掛け流される素晴らしい光景。
源泉44度の掛け流しは適温で入浴できる。
単純泉といいながらも、
いかにも成分の濃そうな赤茶けた湯
しっかりと鉄臭もかおり、キシキシ感もある。


IMG_1612.jpg
含土類‐芒硝泉の浴室
源義経風呂と名前が付けられ、
鄙び感はあるが他の浴室に比べ、立派な造り。
源泉60度だが、控えめな源泉投入なので温めで適温となる。
無色透明なクリア湯はクセがないが、
柔らかな浴感で、非常に落ちつける。


IMG_1621.jpg
硫黄泉の浴室
木造りの雰囲気のいい浴室に
硫黄成分で白くなった床や浴槽
真っ白な硫黄泉がいかにも湯治宿という雰囲気を醸し出す。
見た目通りの濃厚な硫黄泉で、
酸味は無く、純粋な硫黄臭
サラサラとした浴感がある

IMG_1624.jpg
含芒硝-重曹の露天風呂
連続での入浴のため疲れてしまい、こちらは入浴しなかった
浴槽内の泉温はかなり温め、
湯口からの源泉はわずかな鉄臭がした。




4本の源泉を楽しめる非常に素晴らしい旅館なのだが、
旅館が国道沿いということもあり、
トラックが通る音がうるさく、少々残念だった。



スポンサーサイト



  1. 2015/12/26(土) 19:13:58|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる