FC2ブログ

温泉マニアックス

六戸温泉 六戸温泉旅館

泉質   ナトリウム-塩化物泉
      単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆



IMG_0914.jpg
六戸にある共同浴場 六戸温泉
といっても、ここは名前の通り温泉旅館も兼ねており
正面が温泉旅館で、裏手に共同浴場の入り口がある。

共同浴場内は青森で一般的な作り
なんら変哲もないものであるが、
ここは、抜群に湯が素晴らしい。




rokunohe.jpg
rokunohe2.jpg

浴室中央に大きな浴槽
壁際に洗い場を設ける青森によくある共同浴場スタイル

2層に分かれた浴槽は、
無色透明な湯がなみなみと張られ
ジャグジー付のやや温めの湯と
鮮度のいい適温の浴槽
当然、どちらも贅沢なかけ流しで、
浴槽の湯はどちらも鮮度抜群だが、
やはりジャグジーなしの鮮度のいい湯を選ぶ。



IMG_0357.jpg
湯口からは
源泉がフルスロットルで投入され続ける。
ナトリウム成分で白い析出物がこびりつく。

泉質は、
析出物から見てわかるとおり
ナトリウム成分の個性が際立つ
しっかりとしたナトリウム泉。
しかし、肌触りは妙にやわらかく
柔らかなよく感が味わえる。
ただし、
源泉45度の湯を贅沢に投入しているので、
長湯するとヘロヘロになってしまうほどの力強さも併せ持つ。


この源泉だけでも素晴らしすぎるのだが、
さらに浴室奥に3人サイズの小さな浴槽がある。
IMG_0918.jpg
浴室奥にあるこちらの浴槽は
源泉温度33度の別源泉が投入されている。
無色透明な単純泉で
個性的な浴感こそ無いが、
力強いナトリウム泉をで温まった体を冷ます
水風呂的な役割も果たす。

ナトリウム泉と単純泉の交互浴を繰り返すと
実に気持ちがいい。



これぞ極上の温泉だ。






スポンサーサイト



  1. 2014/12/09(火) 00:33:35|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる