FC2ブログ

温泉マニアックス

奥塩原新湯温泉 湯荘白樺

泉質   単純酸性硫黄泉
評価   ☆☆☆☆☆





白樺外観
日塩もみじライン沿いに数件の宿が並ぶ小さな温泉街
塩原温泉郷の最奥 奥塩原新湯温泉

温泉街の中心ともいえる共同浴場寺湯の隣に建つのが湯荘白樺
佇まい、施設内ともに
どこにでもありそうな少し古めの温泉旅館だ

日帰り入浴は500円で内風呂と露天が楽しめる





白樺内
ここ湯荘白樺の魅力は鄙びた雰囲気の内湯に凝縮される

総木造りの赴きある浴室
まるで東北の湯治場を思わせる浴室で
4,5人サイズの小さな浴槽があり
やや熱めの白濁した硫黄泉がなみなみと掛け流される




白樺湯口
湯口からは高温の源泉がしっかりと投入され
浴槽内でやや熱めの湯
濃厚な酸性硫黄泉は熱い湯が気持ちいい




泉質は
浴槽内で白濁する酸性硫黄泉
源泉は裏手の共同浴場中の湯と同じ湯とのこと
強い硫黄臭と酸味
濃厚な硫黄味が感じられる
関東屈指の名湯だ





白樺泥
浴室隅には湯畑で採取したと言う泥が入った桶があり
全身泥パックができる
マイルドな泥ではなく
ジャリジャリとした感じは多少残るが
酸性の強い泥はいかにも肌に良さそうだ





白樺露天
露天は建物で囲まれ開放感はあまり無い
混浴なので
ひょうたん型の浴槽は中央を柵で仕切っている


内風呂に比べ
湯口からの源泉投入は少なめなので
鮮度は落ちてしまうが
温めの湯にゆっくりと浸かり
極上の硫黄泉をゆっくりと楽しめる








スポンサーサイト



  1. 2010/10/30(土) 09:00:04|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古町温泉 もみじの湯

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉 
評価   ☆☆☆☆





もみじ外観
大きな宿や土産屋が建ち並ぶ
塩原温泉郷の中心古町温泉
古町温泉の中心「塩原もの語り館」の対岸に
混浴露天風呂「もみじの湯」がある

簡易的な脱衣用の小屋が設えてあり
浴槽の前には柵が立てられているが
対岸の「塩原もの語り館」や橋からは丸見えなので
混浴とは言っても、女性が入浴するのはかなり厳しいだろう




もみじ
自然に囲まれ開放的な露天風呂は
2層に分かれた小判型の浴槽
浴槽もしっかりと清掃が行き届いており非常に快適

もみじ2
もみじの湯の名の通り
浴槽の上にはもみじの木が生い茂る
紅葉の時期には最高だろう





もみじ湯口
湯口からの源泉はやや熱めだが
湯口側の小さな浴槽でやや熱めの適温
先の浴槽からの流れ込みで掛け流される大きな浴槽は
温めの泉温でゆっくりと入浴が出来る



泉質は
無色透明な湯で弱薬味
ほぼ無臭だが
湯が新鮮なのだろう
うっすらと源泉本来の香があり
キシキシとした肌ざわりも少しある




温泉街の対岸で立地的には少々面白みに欠けるが
湯、雰囲気共に満足度の高い露天風呂だ







  1. 2010/10/30(土) 08:55:11|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千本松温泉

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





千本松外観
那須塩原インターの近く千本松牧場の一角にある
日帰り温泉施設 千本松温泉

観光客の多い千本松牧場内だが
メイン駐車場の裏手の
比較的目立たないところに建っているので
あまり混雑することはなさそうだ





千本松内
内風呂は7,8人が入れる
タイル張りの長方形浴槽が一つの
非常にシンプルな造り



千本松湯口
浴槽隅に設置の石造りの湯口は使用されておらず
大きな蛇口からの源泉投入


加水ありでの源泉投入が少し残念だが
ドバドバと豪快に源泉投入され
気持ちよく掛け流される


泉質は
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
薄緑がかった透明感のある湯で
うっすらとアブラ臭が香り
甘みのあるの味、鉱物系の香と
ツルツルとした肌ざわりもある

加水ありでこれだけの個性があるのだから
非常に素晴らしい湯といえるだろう






千本松露天
露天は非常に広い造りで
奥には15人サイズの大きな岩風呂

非常に大きな浴槽だが
2箇所の湯口からしっかりと源泉投入されており
それほど湯の鮮度が落ちることなく
快適に入浴できる




千本松露天2
手前には大小2つの浴槽に仕切られた
石張りの露天風呂
こちらの浴槽も源泉投入はしっかりあり
湯の鮮度もそれほど落ちることなく
温めの湯にゆっくりと浸かることができる




牧場内の温泉ということもあり
露天では堆肥のような臭いが少々気になったが
内風呂露天ともに湯の個性を十分に楽しめる
満足度の高い温泉だ








  1. 2010/10/29(金) 08:55:56|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼津黒潮温泉 湯元なかむら館

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
評価   ☆☆☆☆





焼津外観
焼津駅から程近い住宅街にある
銭湯のような温泉施設 湯元なかむら館

湯元と名乗るだけあり
敷地内で源泉湧出があり
それを近隣の各温泉施設に供給しているようだ

入浴料は400円
浴室内に石鹸、ボディーソープなどは無く
持参しない場合は受付で借りることが出来る





焼津
浴室は小さめのコンパクトな造り
洗い場も3ヶ所しかないので
混雑時は譲り合いが必要だ


タイル張りの浴槽は4人サイズで
手前が浅い造りになっている
浴槽の淵などは温泉成分により赤茶けている


湯口からの源泉投入量は
決して多いとはいえないが
おそらく加温なしの源泉そのままの湯が投入され
しっかりと掛け流しで利用される


泉質は
無色透明なナトリウム泉
強い塩分の中にも苦味があり
潮臭と弱アブラ臭もしっかりと香る個性的な湯

浴槽内では42度弱の適温だが
力強い温泉成分により非常に良く温まる
ナトリウム泉の名湯と言える








  1. 2010/10/14(木) 16:23:11|
  2. 静岡県
  3. | トラックバック:0

矢向湯

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆





矢向外観
矢向駅から徒歩5分程度
天然温泉と書かれた大きな煙突が見える
マンションの一階にある温泉銭湯 矢向湯





矢向
浴室の中央に大きな浴槽があるろいう
関東では珍しい造りの銭湯


下段には高温と低温の2層に分かれた温泉浴槽
上段には白湯の強力なジェットバスが配置される


温泉浴槽の低温槽は一部がジャグジーや電気風呂の付いた大きな機能風呂で
高温槽はシンプルな浴槽で2人サイズ
高温浴槽と言ってもそれほど熱くなく
快適に入浴することができる



矢向水
大きな浴槽の脇には
2人サイズの小さな水風呂がある

加冷循環はしているようだが
温泉利用となっているのは高評価だ



泉質は
わずかに緑がかった黄褐色透明の湯
循環での利用なので
湯の個性は見つけにくいが
わずかに塩分を感じ
ツルツルとした肌ざわりも感じることが出来る



サウナは別料金となるが
機能風呂も充実しており
普段使いの銭湯としてみれば
十分に満足が出来るレベルだ






  1. 2010/10/02(土) 15:23:07|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄文天然温泉 志楽の湯

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆




志楽外観
南武線 矢向駅から徒歩10分程度
住宅街の中にあら日帰り温泉施設 志楽の湯

純和風の落ち着いた雰囲気の建物で
ゴチャゴチャとしたスーパー銭湯とは一線を画く施設で
とても川崎の住宅街の中にあるとは思えない造りだ

それもそのはず
ここ志楽の湯の露天風呂は
黒川温泉 新明館の主人が監修したとのこと
雰囲気のいい露天風呂に合わせた
まるで温泉宿のような施設となっている





志楽内
浴室は蔵のような建物の中にあり
ジャグジーなどの機能風呂はなく
ゆったりとした造りとなっている

内風呂の温泉浴槽は
20人以上はゆうに入れるであろう大きな浴槽

御柱風呂といわれる内風呂は
使い込まれた岩が組み込まれ
非常に雰囲気のいい造りになっているが
完全な循環仕様の浴槽となっている


泉質は
黄褐色に染まるナトリウム泉
強い塩分を感じる湯だが
完全な循環なので湯の個性はまるでなく
鼻をつく強烈な塩素臭があり
湯を楽しむという状況ではない




志楽露天
黒川温泉 新明館の主人が監修したという露天風呂
20人はゆうに入れるであろう大きな岩風呂で
どこか新明館の露天風呂にも雰囲気が似ている

非常に雰囲気のいい露天風呂ではあるものの
やはり湯は循環で強烈な塩素臭が鼻をつく

ただし、湯口からは
不定期に本物の源泉も注がれているようだ

高温に加熱された循環湯と新鮮な源泉が
一定間隔で交互に出てくるようなので
源泉投入のタイミングに合わせ
湯口付近に陣取れば温泉に入った気もする




せっかく雰囲気のいい露天風呂なのだが
湯使いが悪すぎる施設だ







  1. 2010/10/02(土) 15:20:49|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる