FC2ブログ

温泉マニアックス

草津温泉 躑躅の湯

泉質   酸性-塩化物-硫酸塩泉(万代鉱源泉)
評価   ☆☆☆☆




つつじ外観
草津温泉の入り口
道の駅そばにある共同浴場 躑躅の湯

道の駅からは近いものの
温泉街から離れている場所にあるため
なかなか訪れる機会が無かった

道の駅から近いこともあり
草津の外湯の中では
観光客の利用が多いほうだが
10時~15時以外は
地元民専用の利用となる



IMG_0311.jpg

耐酸仕様の大きな浴槽は
7,8人はゆうに入れる大きな浴槽

草津の外湯の中でも
大きな浴槽の一つだろう


湯口からは
源泉がドバドバト投入され
気持ちよく掛け流されている


泉質は
万代鉱源泉使用で
無色透明の酸味の強い湯

観光客が多いこともあり
泉温も温めになっており
湯の鮮度はイマイチ感じなかったが
やはり万代鉱の力強い源泉は健在




スポンサーサイト



  1. 2010/04/30(金) 20:07:20|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯檜曽温泉 林屋旅館

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆





湯檜曽外観
水上温泉から車で15分程度山のほうへ入った
数件の温泉宿が並ぶ静かな温泉街 湯檜曽温泉
温泉街の中ほどにある
ここ林屋旅館は
小規模な和風旅館で
1926年創業の老舗旅館とのこと

通常入浴料は800円だが
水上駅の観光案内所の割引券を使うと
600円で入浴できる


浴室は大浴場と小浴場の2つあり
今回は大浴場を利用させていただいた




湯檜曽
明るい浴室はきれいなタイル張り
少し洋風な雰囲気がある美しいタイルだ

10人サイズの大きな浴槽はL字型で
透明感のあるきれいな湯に
浴槽の美しいタイルがよく映える

きれいなタイル張りの床に
浴槽から溢れ出た透明湯が流れるサマは
浴室の美しさを増す


湯檜曽湯口
湯口からは
無色透明な源泉が勢いよく投入され
浴槽全面から気持ちよくオーバーフローする



泉質は
無色透明な単純泉
41.4℃と47.2℃の湯の混合泉で
浴槽内の泉温は41℃程度の適温
ほぼ無味無臭の湯だが
柔らかな肌ざわりで
湯に包まれるような感じがする
アルカリ系の甘みがあり
飲泉も非常にうまい
とにかく透明感のある
非常にきれいな湯という印象が強い




湯が豪快に溢れ出す
きれいなタイル張りの床に
思わず寝転んで時を過ごしてしまう
極上の内風呂だ

  1. 2010/04/29(木) 05:47:37|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯の小屋温泉 葉留日野山荘

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





湯の小屋外観
みなかみ温泉郷の最奥
宝川温泉からさらに車で15分ほど行ったところにある
山の中にある小さな温泉地 湯の小屋温泉

木造2階建ての立派な建物
葉留日野山荘は
廃校になった小学校が宿として使われている



浴舎は校舎を利用した宿の向かい
校庭の片隅にある



湯の小屋
シンプルな石張りの浴室は
山の中の静かな雰囲気と非常にマッチしている

8人サイズの浴槽からは
無色透明のきれいな湯が
なみなみと溢れ出す源泉掛け流し



湯の小屋湯口
湯口からは
浴槽の大きさに見合った湯量が静かに投入され
静かな浴室に湯の音だけが鳴り響く


泉質は
無色透明な単純泉
ほぼ無味無臭の湯だが
硫酸塩泉系の弱キシキシとした肌ざわり
サッパリとした浴感がある
非常に優しい湯だ






山の中の静かな温泉地
雰囲気のいい静かな浴室で
ゆっくりと優しい湯に浸かる
心からリフレッシュされる瞬間だ
これぞ温泉の醍醐味



  1. 2010/04/29(木) 05:45:46|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝川温泉 汪泉閣

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





宝川外観
水上駅から車で40分程度
宝川沿いに建つ温泉旅館 宝川温泉汪泉閣

山の中の自然に囲まれた立地だが
秘湯と呼ぶにはふさわしくない立派な造りの本館
その向かいに
日帰り入浴の別棟がある

入浴料は1500円とかなり高いが
水上の観光案内所で割引券を貰うと
1200円で入浴できる

ここはなんと言っても
広大な敷地にいくつもある巨大な露天風呂で有名
渓流に沿って4つの巨大な湯船が並び
その大きさは4つ合わせると日本一とのこと



宝川アプローチ
広大な敷地なので
受付から内風呂を通過し
露天風呂までは
ガラクタのような雑貨が沢山並んだ
怪しげな通路を突き進む
通路を抜けたところには
檻のなかに熊がいたりと
なんとも不思議なセンスだ




露天風呂は全部で4つあるが
当日は女性用露天風呂「麻耶の湯」が清掃中であったため
川向の「子宝の湯」が臨時で女性用となり
利用できたのは一番手前にある
混浴の「摩訶の湯」と「般若の湯」のみ





宝川露天
一番手前にある「摩訶の湯」は
120畳ほどの大きさがあるという
200人はゆうには入れるであろう

あちこちから源泉を投入し
この大きさでも適温がキープされ
掛け流しで利用されている




宝川露天2
「摩訶の湯」の裏手にあるのが
小さめの「般若の湯」
小さ目と言っても30人は入れるであろう大きな浴槽だ
浴槽は少し浅い造りになっており
「摩訶の湯」に比べると雰囲気も味気なく
少々地味な感じがある




泉質は
無色透明な単純泉で
4本の源泉を利用している
湯口からの源泉は
わずかに鉱物系の甘い香りが感じられるが
これだけ大きな浴槽なので
浴槽内の湯からは
香りも無く湯の個性は感じられない



女性専用露天風呂を除いて
露天風呂は全て混浴だが
これだけの大きさがあり
バスタオル巻きOKなので
女性でも気兼ねなく混浴でも楽しめるだろう




宝川内
圧巻の露天風呂に比べ
内風呂は地味でシンプルな造り
とはいっても
10人サイズの大きな浴槽で
無色透明な湯がなみなみと溢れ出す立派な内風呂だ

当然ながら
内風呂の方が湯の鮮度が良く
温泉本来の香りがしっかりあり
柔らかな肌ざわりを感じることが出来る
この内風呂だけでも十分に満足できるものだった







なんといっても
大きな露天風呂が掛け流しで利用されているのは圧巻
自然に囲まれて広大な露天風呂でを楽しむのはいいものだ





  1. 2010/04/29(木) 05:44:12|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しのぶ湯

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆





しのぶ外観
東横線 大倉山駅から徒歩5分程度
住宅街の中にある温泉銭湯 しのぶ湯
看板があるから銭湯だと分かるものの
外観はまるでアパートのように見える



狭い玄関のすぐ目の前に受付がある
フロント形式の銭湯
地元の人の利用客の多い銭湯だが
施設内は比較的狭く
脱衣所も窮屈な感じがある



浴室内もコンパクトな造りで
白湯の浴槽、別料金サウナ、黒湯の源泉水風呂が
所狭しと配置される



しのぶ水
なんといっても
やはり源泉水風呂
源泉水風呂は2人サイズの小さなものだが
源泉バルブをひねると
冷たい源泉が豪快に投入でき
素晴らしい掛け流しの水風呂となっている


しのぶ黒湯
泉質は
透明度50cm以上はある透明感のある黒湯
黒湯というよりも麦茶を濃くしたような色合いだ
黒さは薄いものの
黒湯特有の甘い香りと
弱ツルツル感のある肌ざわりがある



しのぶ露天
他に露天風呂もある
この露天風呂が立派な造りで
住宅街の中にあるため開放感こそ無いものの
10人はゆうに入れる大きな造りで
とても銭湯の露天とは思えない立派な造り
加温、循環はされているものの
源泉バルブをひねれば
冷たい源泉が投入できるのは嬉しい

源泉水風呂よりも若干色が薄く感じたが
加水されているかは不明



浴室内は窮屈な感が否めないが
立派な造りの露天風呂と
源泉掛け流しの水風呂は秀逸
関東屈指の温泉銭湯の一つ






  1. 2010/04/24(土) 22:35:13|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大平館

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆





大平外観
東横線 大倉山駅から綱島方面に徒歩10分程度
大曽根商店街という小さな商店街の
少し路地に入ったところに
ひっそりと佇んだ温泉銭湯 大平館
番台形式の昔ながらの造りの銭湯となっている



シンプルな浴室内には
壁絵に沿って3つの浴槽がある
1つは白湯の浴槽となっているが
2つの浴槽が黒湯使用の加温浴槽

温泉浴槽は比較的広く
中央の高温浴槽は3,4人サイズ
右手の適温浴槽は6,7人はゆうに入れる大きさがある
源泉温度の低い黒湯なので
ともに加温循環での利用だが
源泉バルブから冷たい源泉が
豪快に投入できるのがうれしい




大平黒湯
泉質は
透明度5cm程度の濃い黒湯
黒湯特有の甘い香りと
強めのツルツル感がある
泉温も適温なので
非常に快適に入浴が出来る



源泉水風呂が無いのが少々寂しいが
黒湯浴槽がメインで
浴槽も大きいというのは嬉しい限りだ
泉質、雰囲気ともに
かなりレベルの高い温泉銭湯といえる







  1. 2010/04/24(土) 22:33:10|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小山田温泉 地域交流ホーム

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆




小山田外観
四日市市にある小山田記念温泉病院
あたりは畑で囲まれた田舎にある大きな病院だ
ここ小山田記念温泉病院では
隣接するコミュニティホールの温泉施設を
一般の入浴客にも開放している


小山田外観2
2階立ての施設は
見るからにコミュニティセンター
一般の入浴料は560円
入るとすぐに受付があり
浴場は階段を降りた地階にある




小山田内
ガラス窓越しによく光が射す明るい浴室
8人サイズのシンプルな正方形浴槽は
泉温42度程度でキープされ適温だ

ここは
浴槽の造りが非常に面白く
ガラス窓の下部は水面下で内風呂と露天が繋がっており
内風呂と露天の湯はそのまま繋がっている
一つの浴槽をガラス窓で仕切っているという造りだ


小山田湯口
湯口からは
ゴボゴボと源泉が湧きあがり
勢いよく内風呂に源泉投入され
そのまま掛け流しで利用されているが
浴槽が繋がっているので
オーバーフローは露天でする




小山田露天
露天は4人サイズの小さな岩風呂造り
浴槽内で内風呂と繋がっているが
外気に触れるので泉温は温めの40℃程度
景色はまるで見えず
目の前は岩が組まれた面白みの無い造りだが
温めの湯にゆっくり浸かれて快適だ




泉質は
無色透明な単純泉だが
浴槽内で薄黄味がかって見えるきれいな湯
源泉本来の甘い鉱物系の香りと味があり
ツルツルとした浴感も楽しめる
源泉56度の湯をそのまま掛け流しで利用しており
鮮度の良さを感じる上質な単純泉





病院併設の温泉施設という
穴場的な温泉施設
泉質も鈴鹿~四日市に多い
源泉温度も高く湧出量の多い素晴らしい単純泉といえる





  1. 2010/04/23(金) 23:10:22|
  2. 三重県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天然温泉 ジャブ

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆




ジャブ外観
鈴鹿と四日市の中間あたり
四日市市波木にある日帰り温泉施設 天然温泉ジャブ

外観は味気ないもので
公共の温泉施設のような感がある
施設内は広々しており
1階が浴場と食事処
2階全面が休憩所となっている

入浴料は600円だが
ランチと込みで1000円という
お得な入浴セットもある




ジャブ主浴槽
浴室中央には適温と高温の2層に分かれた主浴槽
奥の適温の浴槽は体感40℃程度
10人以上はゆうに入れる大きさで3人分のジェットつき
手前の高温浴槽は
体感43℃程度で6人サイズの大きさ


ジャブ湯口
どちらの浴槽も
源泉がしっかり投入され
そのまま掛け流しで利用されている

泉質は
無色透明な単純泉
甘い鉱物系の香りと
わずかに玉子臭も感じる
ツルツルとした肌ざわりの
非常に素晴らしい単純泉だ




ジャブ電気
浴室内には他に
2人分の電気風呂
電気風呂だけ独立した浴槽というのも珍しい
こちらもも掛け流しで利用

ジャブ水
サウナの前には
井戸水の掛け流し水風呂
残念ながら若干の塩素臭がするが
常に新鮮な井戸水が掛け流されているので
あまり気にならず快適に入れる





ジャブ露天
露天は10人サイズの岩風呂で
雰囲気台無しのテレビ付き・・・

源泉は浴槽内から投入され
かなりの量の湯が掛け流されている


この露天岩風呂の湯が
内風呂よりもはるかに素晴らしいのだ
湯の中には
茶色い湯の花も多く舞っており
細かな気泡が大量に見られ
体への泡付きもしっかりある

新鮮な源泉を
浴槽内から投入しているので
もっともコンディションの良い状態になるのだろう




ジャブプール
他に露天には
小さな滑り台つきのプール浴槽がある
このプール浴槽も温泉使用
とうぜん湯の鮮度はまるで無いが
生暖かい温水プールのような泉温で
非常に気持ちがいい
夏場には最高ではなかろうか





殺風景な施設ではあるものの
どの浴槽も掛け流しで
気持ちよく入浴できる優良施設
なんといっても
露天の岩風呂の湯が抜群に良い




  1. 2010/04/23(金) 23:07:09|
  2. 三重県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴鹿天然温泉 花しょうぶ

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆




花しょうぶ外観
ロックタウン鈴鹿という複合施設の中にある
スーパー銭湯的施設 鈴鹿天然温泉花しょうぶ

2008年にオープンしたばかりの新しい施設で
広々とした施設内は清潔感があり快適だ





天井も高く広々とした浴室には
温泉使用の主浴槽と
白湯の機能風呂、人工炭酸泉、サウナ、水風呂と
充実のラインナップ

驚いたのは
白湯の機能風呂と人工炭酸泉が
不定期で新湯が投入され
浴槽から湯が溢れ出している事
白湯とはいえ
浴槽からのオーバーフローはやはり気持ちがいいし
湯も清潔に保たれぬので快適だ


花しょうぶ内
内風呂の温泉主浴槽は
15人程度は入れそうな大きな浴槽

大きな浴槽なので
加温のための循環のみしているが
濾過はしておらず
掛け流しで利用されている
湯口からの源泉投入も多いので
鮮度のいい湯が楽しめる



泉質は
浴槽内で薄笹濁色に見える単純泉
湯が新鮮なのだろう
内風呂では
湯の内に細かな気泡が舞い
体への泡付きもある
甘みのある鉱物系の香りと
ツルツルとした浴感もあるので
成分的には単純泉だが
しっかちと個性を感じる
上質な湯と言える





花しょうぶ露天1

花しょうぶ露天2

花しょうぶ壷
露天でも
上段、下段と2段に分かれる浴槽
さらには3つある壷湯が
加温循環のみして
掛け流しで利用されている

これだけ掛け流しの浴槽が多いというのは
630リットル/分という
豊富な湯量がなせる業だろう



露天では
泡つきは見られなかったが
内風呂同様に上質な湯であることは間違いない







清潔感ある充実の設備に
上質な湯が掛け流しで楽しめる
利用者のニーズをしっかり掴んだ優良施設だ

スパ銭的施設の中では
全国でもトップクラスの満足度と言えるだろう



  1. 2010/04/23(金) 23:04:11|
  2. 三重県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長島温泉 松ヶ島共同浴場

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆





松ヶ島外観
大型温泉施設のイメージが強い長島温泉だが
地域密着の共同浴場も2ヵ所ある

なばなの里の北側に位置する松ヶ島共同浴場は
一般の日帰り入浴客も
わずか100円の入浴料で入浴可能だ

少し離れたところに大島共同浴場もあるが
残念ながら今は外来入浴が禁止され
ジモ専となってしまったようだ
そういう意味でも
この松ヶ島共同浴場の存在は大変貴重だ

地元の人にも
大変人気の共同浴場で
営業開始時間を過ぎると
あっという間に駐車場が満車になるほど
しかもここは
営業時間が17時~20時と
たった3時間ととてつもなく短いのだ




松ヶ島
シンプルな浴室の中央には
4人サイズの小さな浴槽
源泉蛇口から高温の源泉を豪快に投入し
掛け流しで利用している


この小さな浴槽だが
6人までは入浴可能
人気の共同浴場なので
開店直後
常に6人は浴槽に入っていた




泉質は
浴槽内で薄緑透明に見える炭酸水素塩泉
長島温泉15、16号泉の混合泉となっている
弱ツルツル感のある肌ざわりのいい湯で
わずかに苦味とエグ味を感じ
源泉本来の香りもしっかりある
源泉の良さを実感することが出来る

これが本来の長島温泉の湯なのだろう







まるで
別府にでも有りそうな素朴な共同浴場
派手なイメージの強い長島温泉にも
こんな素晴らしい共同浴場があるのだ





  1. 2010/04/23(金) 23:01:11|
  2. 三重県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長島温泉 クアハウス長島

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆




クアハウス外観
長島スポーツランド内にある温泉施設
クアハウス長島

隣接するオートレストラン長島という温泉施設と
兼用の駐車場で
駐車場はかなり大きく
大型車も駐車できるので
ドライバーの人たちにも愛用される施設だろう


豪華な温泉施設の多い長島温泉の中で
施設は男臭さのある
クアハウスという形態なので
若い女性が利用することはあまりないだろう

入浴料は900円
タオル、バスタオルが付いてくるので
手ぶらでの訪問も可能




大きな浴室には
主浴槽、泡沫浴、部分浴、圧注浴、渦流浴、壺湯
打たせ湯、歩行浴、水風呂、サウナ、スチームサウナなど
ありとあらゆる種類の風呂があるが
うれしいことに
全ての浴槽が加水のみした
掛け流しで利用されている


クアハウス主浴槽
20人はゆうに入れるであろう
大きな主浴槽は壁際に岩組みされた迫力ある造り
岩の上部から滝のように源泉が投入され
浴槽からは気持ちよく湯が溢れ出す
豪快な掛け流しとなっている




クアハウス壷
どの浴槽も掛け流しだが
飲泉所隣に配置される壷湯は
溢れ出しがもっとも豪快
掛け流しの壷湯はやはり気持ちがいい



泉質は
無色透明な単純泉
成分の薄い単純泉を加水しているので
温泉本来の香りはほとんど感じられず
わずかに甘い鉱臭と
ツルツル感がある程度の
インパクトの弱い湯

51℃の源泉を加水して適温にしているので
どの浴槽も温めになっており
ゆっくりと掛け流しの湯に浸かれるのはいい
しかし
湯の力強さがなくなってしまっているのが非常に残念だ

小さな浴槽一つでいいから
加水無しの熱湯浴槽があればと思う




男臭さのあるクアハウス的施設なので
浴室の雰囲気は皆無だが
どの浴槽も掛け流しというのは
やはり気持ちがいい

男だけの温泉目的で訪れるなら
「湯あみの島」や「なばなの里」などの
高額な大型施設より利用価値ありだろう




  1. 2010/04/23(金) 22:59:02|
  2. 三重県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半田天然温泉 ごんぎつねの湯

泉質   ナトリウム-塩化物強塩泉
評価   ☆☆☆☆





ごんぎつね外観
中部国際空港からも程近い
知多半島有料道路の半田中央ICすぐのところにある
日帰り温泉施設 ごんぎつねの湯


施設はそれほど大きくないが
和の雰囲気でまとめられた
落ち着いた雰囲気のある施設
入浴料は800円と少々高め



浴室はコンパクトな造りで
外観同様に和の落ち着いた雰囲気がある

内風呂には白湯の主浴槽が一つと
キャパ4人程度の小さなサウナと水風呂がある
温泉は露天でのみ使われている





ごんぎつね1
露天風呂はかなりの広さで
目の前には2層に分かれた大きな主浴槽
源泉が滝のように注がれる小さな高温浴槽
打たせ湯、歩行湯がある

主浴槽の
手前の浴槽は寝湯を設置し
奥には洞窟風呂を設置している
ともに10人程度は入れる
ゆったりサイズの大きな浴槽だ

湯は循環併用式の掛け流しのようだが
浴槽からのオーバーフローも多く
いい湯使いといえる



泉質は
わずかに微茶濁するナトリウム泉
成分総計26.68gの濃厚な湯は
強烈な塩分があるナトリウム泉だが
弱アブラ臭を感じ
強いツルツルとした肌ざわりがある
この強いツルツル感は
おそらく炭酸水素イオンによるものだろう
炭酸水素イオンを2100mgも含んでいる
強烈なナトリウム泉で
これだけツルツルとした浴感を感じたのは
初めての経験だ



ごんぎつね源泉
なんといっても素晴らしいのは
源泉が投入される滝つぼの浴槽だ

3人サイズの小さな浴槽だが
源泉59度の湯を
滝のように豪快に源泉投入
豪快な掛け流しとなっている

浴槽内の泉温は約45℃と
かなり入り応えのある
高温かつ新鮮な湯
熱い湯にじっと耐え
源泉の良さを味わう
最高に気持ちがいい

まるで
埼玉の百観音温泉の高温湯のように
ヤミツキになってしまう熱湯





ツルツル強しの強烈な塩分のナトリウム泉は
初めての浴感で
非常に感動ものの一湯だ

しかし、
近所に養豚所かなにかがあるのか
風向きによっては異臭がするという難点もある








  1. 2010/04/23(金) 22:56:58|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔵前温泉 さらさのゆ

泉質   ナトリウム-塩化物温泉
評価   ☆☆☆





さらさ外観
大阪 堺市駅から徒歩15分程度
住宅街の中に建つスーパー銭湯 さらさのゆ
住宅密集地に建つ施設ゆえ
駐車場もそれほど広くなく
施設は比較的小規模だ

ここは以前は
温泉の無い普通のスーパー銭湯だったが
2009年春に温泉採掘に成功し
温泉使用のスーパー銭湯として
リニューアルオープンしたようだ




内風呂はすべて白湯で
温泉は露天風呂のみで利用されている



浴室内はコンパクトな造り
子供用の浅い浴槽があったり
各種機能風呂、サウナ、水風呂
さらには今人気の人口炭酸泉がある
この人口炭酸泉は
強烈な泡付きがあり非常に楽しい








さらさ1
露天中央にある主浴槽は
2段に分かれた円形浴槽
上段が4人サイズ
下段が10人サイズという大きさ


この手の造りの浴槽は
上段が掛け流し
下段が循環濾過という造りが多いが
ここでは下段浴槽からも
源泉をしっかりと投入し
掛け流しで利用されている

それもそのはず
源泉51℃
720リットル/分という
力強い源泉と湧出量があるのだ




泉質は
浴槽内で薄い笹濁り色に見える湯で
わずかにツルツルとした浴感がある
温泉らしい甘い香りと弱ゴム臭
適度な塩分が感じられる
本格的なナトリウム泉だ



さらさ2
鮮度のいい源泉を楽しむなら
主浴槽の上段浴槽か
この木造りの浴槽だ

浴槽の大きさと
源泉投入量がちょうどよく
鮮度もよく適温の湯は
温泉本来の香りを楽しみながら入浴することが出来る




他に壷湯が3つあるが
循環されているので特に魅力は無い






堺の住宅街の中で
ここまで本格的な湯が
掛け流しで利用できるのだから
素晴らしいの一言につきる




  1. 2010/04/23(金) 22:53:09|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二日の出湯

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆





日の出外観
蓮沼駅から徒歩5分程度
住宅街の中にある温泉銭湯 第二日の出湯

入り口を見る限り
新しそうな銭湯だが
施設内は昔ながらの銭湯の造りで
脱衣所からは大きな鯉が泳ぐ池がある
立派な庭が見えるなど
贅沢な雰囲気が楽しめる銭湯だ




日の出富士
浴室に入ってまず目に付くのが
男女浴室にまたがる壮大な富士山の壁絵
東京の銭湯の中でも
トップクラスの見事な富士山の壁絵だ




浴室内には
壁絵の下に浴槽が3つ
そのうち右側の一つの浴槽のみ
黒湯の温泉が使われている


日の出
2,3人サイズの小さな黒湯浴槽は
とうぜん加温、循環されており
東京の銭湯らしく
やや熱めに加温されている

源泉バルブをひねれば
冷たい源泉が豪快に投入できるので
適温に調整でき
浴槽からのオーバーフローも可能だ



日の出黒湯
泉質は
透明度10cm弱の濃い黒湯
ツルツルとした浴感と
甘い香りとわずかな塩分を感じる
典型的な関東の黒湯だ






ここでは浴室内の温泉以外にも
素晴らしい露天風呂が楽しめる
ただし露天風呂は一つしかないので
月の上旬が女性用、下旬が男性用となる

日の出露天
庭園風のの立派な露天風呂は
脱衣所から見えた庭に面しており
雰囲気が非常にいい

7,8人はゆうに入れる大きな浴槽は
加温循環で
残念ながら黒湯ではないものの
木酢液が入っており
独特の香りがあるやわらかな湯となっている




温泉浴槽は内風呂の小さな浴槽一つだけだが
見事な富士山の壁絵のもと
濃厚な黒湯を満喫でき
立派な露天風呂にも入浴できる
満足度の高い雰囲気のいい温泉銭湯だ



  1. 2010/04/20(火) 06:23:09|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草津湯

泉質   鉱泉
評価   ☆☆





草津湯外観
東急多摩川線 矢口渡駅から徒歩5分程度
商店街を抜けた住宅街
マンションの一階にある温泉銭湯 草津湯

フロント形式の銭湯で
施設内は明るく清潔感がある




浴室はそれほど広くないが
壁際に白湯の各種機能風呂
鉱泉の加温浴槽
無料のサウナ、水風呂
さらには小さな室外風呂があるなど
コンパクトな造りの中に充実の設備がある





草津湯
鉱泉の加温浴槽は
3人程度が入れる小さな浴槽
加温のみして掛け流しで利用されている

さらに、源泉バルブをひねると
無色透明な鉱泉が投入できるのがうれしい



泉質は
メタ珪酸の規定値が若干足りず
温泉法上の温泉には規定されていないものの
浴槽内でわずかに茶濁して見え
サラリとした浴感と
浴後の肌のしっとり感は
メタ珪酸の泉質そのものだ





また、鉱泉風呂以外にも
無料サウナが広々していて快適であったり
各種機能風呂も充実しているので
銭湯として非常にレベルが高い








  1. 2010/04/20(火) 06:18:07|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯楽の里 栃木店

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆





とちぎ外観
チェーン展開するスーパー銭湯
湯楽の里の栃木店

典型的なスーパー銭湯の造りで
それほど大きな施設ではない



浴室もコンパクトな造りで
内風呂はすべて白湯
各種機能風呂やサウナ、水風呂など
スパ銭お決まりのラインナップが
所狭しと配置される


温泉は露天風呂のみで利用されている
大きな主浴槽や寝湯は循環での利用だが
主浴槽の上段にある
5人サイズの円形浴槽のみ
掛け流しで利用されている
とうぜん
評価に値するのはこの掛け流し浴槽だ



とちぎ掛け流し
5人サイズの円形浴槽は
湯口から源泉がしっかりと投入され
無色透明な湯がザーザーと溢れ出す


泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
源泉からは
うっすらと甘い硫黄臭が感じ取れ
炭酸水素塩泉特有の甘い香りと味もある
重曹成分による
強いツルツル感がある肌触りのいい湯で
柔らかな浴感で非常に心地いい

そしてなにより素晴らしいのが泡つきだ
湯が新鮮な証拠だろう
湯口付近では細かな気泡が大量に舞い
体への泡つきもしっかりある
かなりハイレベルな湯だ






掛け流し浴槽はこの一つだが
湯が抜群にいいので
温泉好きにも十分に満足できる



湯楽の里はチェーン展開しているので
私も何店舗か利用したが
多くの店舗が掛け流し浴槽を造ってあり
しかも湯がいい
ハズレのないスーパー銭湯といえるだろう




  1. 2010/04/18(日) 06:11:32|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜温泉 チャレンジャー

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆





横浜外観
横浜町田インターから5分程度
若葉台団地の一角にある日帰り温泉施設
横浜温泉 チャレンジャー

以前は隣接する「あだちホーム」という老人ホームの療養温泉だったが
現在では別棟に移転し日帰り入浴施設として
広く一般にも開放している


浴場は内風呂だけの施設だが
2層に分かれた主浴槽と寝湯は
ともに温泉使用となっている


横浜主浴槽
2層に分かれた主浴槽は
ともに6人以上は入れる大きなサイズで
左側の浴槽はジェット付きの機能風呂となっている


横浜寝湯
4人分ある寝湯も広々とした造りで
窮屈な感じはない


横浜湯口
温泉の使用状況は
基本的には循環での利用だが
5分おきぐらいに
湯口から45度の源泉そのままの湯が
勢いよく投入される
そのため
湯口から源泉投入された際は
浴槽から気持ちよくオーバーフローする
湯口付近では限りなく掛け流しに近い湯が味わえる


泉質は
無色透明なナトリウム泉
源泉からはナトリウム泉独特の
ゴムのような香りがあり
強い塩分を感じる本格的な湯だ




横浜掛け湯
鮮度のいい源泉そのまままが味わえるのが
入り口横にあるこの掛け湯
源泉が常時掛け流されており
湯は鮮度抜群だ

浴槽ではあまり感じ取れなかった
源泉本来の香りが
この掛け湯からはしっかりと感じる

出来ることなら
この掛け湯槽に入りたいところ




  1. 2010/04/13(火) 22:03:02|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月見湯

泉質   温泉法上の温泉
評価   ☆☆☆





月見湯外観
下高井戸駅から徒歩5分程度
商店街を抜けた住宅街に建つ温泉銭湯 月見湯


フロント形式で
施設内の造りはきれいに改装された感じがあり
明るい雰囲気の銭湯だ



浴室は広々しており
中央に各種機能風呂付きの
大きな白湯の主浴槽があり
壁際に温泉使用の加温浴槽
さらに
別料金サウナの前には
源泉を利用した水風呂がある




月見加温
温泉使用の加温浴槽は
3人サイズの小さなもの

湯は加温、循環されているものの
42度弱と東京の銭湯としては
適温で管理された湯は
無色透明な清潔感のある湯だ


泉質は
メタ珪酸で該当する温泉法上の温泉
無色透明、無味無臭の湯で
温泉としての特徴はないものの
メタ珪酸特有の
浴後のサラサラ感が強く残る




月見水
サウナ前にある2人サイズの水風呂も
源泉が利用されている

源泉16.5度の湯を
そのまま利用した掛け流しかどうかは不明だが
ライオンの湯口からは冷たい源泉が常に投入され
入浴すると豪快にオーバーフローする

加温浴槽同様
泉質的な浴感はほとんどないものの
温浴と冷浴を繰り返すことが出来るのは
やはり気持ちがいい




また、
温泉浴槽だけでなく
白湯の主浴槽も素晴らしい
電気、ジェットなど各種機能が付いた
大きな主浴槽は清潔感があり広々していて
湯も非常にきれいに感じる

普段使いの銭湯としては
十分すぎるほど満足できる
近所に欲しい銭湯だ






  1. 2010/04/13(火) 22:00:41|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩河原温泉 渓山荘

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆






塩河原外観
沼田インターから10分程度という好アクセス
薄根川沿いの自然に囲まれた立地 塩河原温泉渓山荘

純和風の落ち着いた雰囲気の概観で
館内にはカフェやギャラリーも完備
内装のセンスも非常に良く
所々に置かれた小物や花一つとっても
ハイセンスで女性受けしそうな感じだ




 
塩河原
天井が高く
窓が大きく明るい浴室


木で縁取られた石張りの浴槽は
浴室の雰囲気と非常にマッチした落ち着いた造り
7,8人はゆうに入れるゆったりサイズ



塩河原湯口
温泉の利用状況は加温、循環だが
消毒臭は一切無く
湯口上段からは
加温された源泉がしっかり投入されているので
状態のいい循環併用式の掛け流しとなっている


泉質は
無色透明の単純泉
湯口から投入される加温源泉からは
しっかりと玉子臭と味を感じ源泉の良さが分かる
循環ではあるものの
浴槽内の湯はツルツルとした肌ざわりが強く
温泉の個性が十分に残る




塩河原露天
露天は木々に囲まれた雰囲気のいい岩風呂
6人程度はゆうに入れる大きさがある


湯口は浴槽内にあり
どの程度の新湯投入があるかは不明だが
浴槽からのオーバーフローも
しっかりと見られたので
内風呂と同レベルの循環併用式掛け流しだろう
湯の香りは一切感じなかったが
ツルツルとした浴感は楽しめた




塩河原石鹸
浴室備え付けのアメニティーは
「人と自然に優しい」シャンプーや石鹸
自然と調和した雰囲気の施設らしいものだ






循環のため
本来の源泉の良さは感じ取れないものの
十分に満足できるレベル
それよりも
ここは施設全体の雰囲気が抜群にいい





  1. 2010/04/09(金) 16:05:51|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老神温泉 楽善荘

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





楽善外観
老神温泉のほぼ中心
旅館が建ち並ぶ一角に建つ
比較的小規模な温泉旅館 楽善荘
隣には系列店であろう
土産物屋が隣接している


露天風呂は無く
内風呂だけのこぢんまりとした浴室があるのみ
そのため入浴料は500円と
老神温泉の入浴料相場から見ると安い
湯めぐり手形での利用も可能





楽善
シンプルな石張りの古びた浴室
壁面の滝のタイル絵が見事に映える

6人サイズの石張り浴槽は
浅い部分もあり、ゆっくりと半身浴ができる造り



楽善湯口
湯口からは
源泉47度の湯がしっかりと投入され
浴槽内は41度程度と温めの適温
浴槽からのオーバーフローも多く
湯の使い方が非常にいい



泉質は
無色透明な単純泉
8号泉と10号泉の混合泉を使用
単純泉とは言うものの
湯口からの源泉は
うっすらと硫黄の香りと甘みを感じ
サラリとした柔らかな浴感があるので
しっかりと個性を感じる湯といえる




大きな旅館に比べると派手さはないものの
シンプルな浴槽で非常に落ち着ける雰囲気がよく
湯の鮮度も感じることが出来る
単純泉の素晴らしさを実感できる一湯だ



  1. 2010/04/09(金) 16:03:15|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老神温泉 旅館石亭

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





石亭外観
老神温泉にある小規模な旅館 石亭
大規模旅館のような華やかな雰囲気はなく
古びた施設内は湯治場の雰囲気を醸し出す


事前の情報で
内風呂だけのシンプルな旅館と認識していたが
日帰り入浴のお願いをすると
入浴料はなんと1000円とのこと
手形が利用できるので
実質500円で利用できるのだが
一見さんの日帰り入浴を
あまり快く受け入れていないような雰囲気だ




石亭
浴室は極めてシンプルな造り
5人程度が入れるタイル張りの浴槽
ヴィーナス像のような湯口からは
静かに源泉が投入され掛け流される



石亭湯口
浴槽の大きさからすると
少々物足りない源泉投入だが
その分、浴槽内の泉温は温めでゆっくりと入浴が出来る


泉質は
無色透明な単純硫黄泉
7号泉と薬師の湯源泉の混合泉を利用
わずかにツルツル感を感じる程度の
成分的には薄い湯だが
うっすと香る硫黄臭が
老神温泉らしい湯だと感じさてくれる





施設、泉質ともに
派手さはないものの
シンプルな浴室で
やさしい泉質の湯を
ゆっくりと入浴を楽しめる
いい温泉旅館だ


  1. 2010/04/09(金) 16:01:32|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤城温泉 御宿総本家

泉質   カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉
評価   ☆☆☆☆☆





赤城外観
前橋の市街地から車で40分程度
赤城山の中腹に位置する赤城温泉
数軒の宿がある山間の小さな温泉街だ

御宿総本家は
小さな温泉街の一番奥に位置する

主人の趣味であろうか
施設内には和やアジアンチックな小物が
いろいろと置かれている
はっきり言ってゴチャゴチャした感じでもある


浴場は1階の男女別内風呂と3階の混浴露天風呂が
それぞれ離れたところにあるので服を着ての移動となる





赤城内
植物が生い茂る古びた浴室
5,6人が入れる大きさの浴槽で
湯口は浴槽内にあり
源泉43.2度の湯を
そのまま掛け流しで利用しているので
浴槽内の泉温は40度程度と心地いいぬる湯となっている



赤城床
浴槽から溢れ出た湯が流れる床は
見事な千枚田状の析出物
浴槽も析出物で見事にコーティングされ
原形をとどめていない
温泉好きにはたまらない光景だ



泉質は
浴槽内で薄緑がかって見える土類系の濁り湯
透明度は20cm程度だろう
金気と炭酸臭がしっかりあり
甘みを有する炭酸味もある
ザラザラと体にまとわり付くような
濃厚な肌ざわりの泉質で入り応えのある湯だ
析出物の多い炭酸泉で
まさに大分の長湯温泉の泉質に似ている

また、
浴槽内の泉温は41度程度と温めだが
炭酸成分で非常によく温まるのもいい





赤城露天
3階にある露天風呂は
渓谷を望める見晴らしのいい造り

男女別の簡素な脱衣所はあるものの
4人サイズの小さな浴槽なので
女性には混浴は厳しいだろう


露天も湯口は浴槽内
小さな浴槽ながらも
源泉投入量が多いようで
40度弱の泉温でキープされている
浴槽から溢れ出た湯は
そのまま渓谷にザーザーと流れ落ちる
実に気持ちがいい


泉質は内風呂同様濃厚なもので
浴槽の岩や溢れ出た湯が流れるところは
温泉成分で真っ赤に変色している

露天の湯は泉温は温めだが
小さな浴槽で内風呂よりも鮮度が良く感じた
いつまででも入っていたくなる心地いい湯だ







都心からのアクセスも比較的楽な穴場
静かな環境で濃厚な湯を満喫できる
関東屈指の名湯と言えるだろう






  1. 2010/04/09(金) 15:57:59|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲荷温泉 不老荘

泉質   単純放射能冷鉱泉
評価   ☆☆☆☆





いなり外観
瑞浪インターから車で5分程度
稲荷神社の目の前に位置する
その名も稲荷温泉 不老荘


入り口の温泉マークが
レトロな雰囲気を醸し出す
外観同様に施設内も思いっきり鄙びており
昔ながらの湯治場のような雰囲気がある




いなり分析書
脱衣所にある木製の分析書は
昭和30年のもの
年季の入った渋い分析書だ



いなり
浴室は意外にも明るく清潔感がある造り
最近改装したのだろうかは不明だが
施設の鄙び具合とは完全にミスマッチだ

浴槽は4人程度が入れる大きさで
源泉18.8度の鉱泉を
加温のみして掛け流しで利用している



いなり湯口
湯口からは
加温された源泉がチョロチョロと投入され
蛇口をひねれば冷たい鉱泉が投入できる


泉質は
無色透明な放射能泉の鉱泉
ほぼ無味無臭で
肌ざわりも特徴的なものはない

ちなみに
今回は撮影のために窓を開けたが
基本的には窓を締め切り
湯気で充満した浴室になっている
それというのも
同浴のおじさんの話では
放射能泉というのは
すぐに蒸気に気化してしまうようで
湯気をしっかり吸ってこそ効能があるとのこと






特徴のない放射能泉の
しかも鉱泉の沸かし湯だが
掛け流しで利用されているので
非常に気持ちよく入浴できる
また、施設の鄙びた雰囲気も非常にいいので
評価は少々高め






  1. 2010/04/09(金) 15:55:24|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛騨高山温泉 ひだまりの湯

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
評価   ☆☆☆






ひだまり外観
高山駅から車で5分程度にある
日帰り温泉施設 ひだまりの湯

駅前のワシントンホテルからも
定期的に送迎バスが出ているので
観光客にも便利なアクセス



施設は清潔感があり広々しているが
どことなく健康ランド的な造り






ひだまり
換気がよく広々とした浴槽には
唯一の掛け流し浴槽をはじめ
各種機能風呂、歩行湯、サウナ、水風呂など
所狭しと多くの浴槽が並ぶ


評価に値するのは
やはり掛け流し浴槽だ
源泉33℃の湯を
加温のみして掛け流しで利用している
そしてうれしいことに
この浴槽では塩素臭が一切しない



ひだまり湯口
湯口からの源泉投入もまずまずで
浴槽からのオーバーフローも気持ちがいい

残念ながら
浴槽内にジェット機能が付いており
湯が荒れてしまうが
広い浴槽なのでジェットを避けて
体感40度程度の温めの湯に
ゆっくりと浸かることができる



泉質は
無色透明な湯であまりクセのない湯だが
わずかに炭酸水素塩泉系の甘い香りと弱鉄味を感じる
適度にツルツルとした肌ざわりの
柔らかな浴感の湯といえるだろう




ひだまり露天
露天にある岩風呂は
10人サイズの立派なものだが
強循環、塩素消毒も強め


ひだまりツボ
2つある五右衛門風呂といわれる壷湯は
オーバーフローも多いが
循環併用式で塩素臭も少々気になる
この壷湯も掛け流しだったら
さらに満足度はあがっていただろう





入浴料も少々高めの健康ランド的施設だが
掛け流し浴槽のクオリティーが高いので
十分に満足できる施設と言える




  1. 2010/04/09(金) 15:52:16|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八田温泉  湧暇李の里 樹園

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆





ユーカリ外観
韮崎と甲府昭和の中間あたり
天文館やテニス場などが併設された
暇李(ゆうかり)の里という
公共施設の中にある温泉 樹園


施設内はいかにも公共の施設という感じで
味気ないものだが、広々している

お年寄りに人気の
市営の温泉施設で
市内利用者と市外利用者は
入浴料金が違う
市外利用者は入浴料550円




浴場は内風呂だけだが
変わった造りの浴室で
縦長の浴室が中庭で分けられ
手前に加温浴槽が一つ
奥に源泉浴槽と温めの加温浴槽の2つがある

ユーカリ
奥にある2層の浴槽は
左手が34.9度の源泉をそのまま利用した源泉浴槽
右手が若干加温してある40度弱のぬる湯浴槽


ともに5人以上は入れる大きなサイズで
湯口からの源泉投入もしっかりあり
気持ちよく掛け流されている



泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
ほぼ無味無臭のクセのない湯だが
ツルツルとした肌ざわりのある
柔らかな浴感のいい湯だ

しかし、残念なことに
しっかりと塩素消毒がしてある
この手の泉質、泉温で
公共の施設なので仕方はないが
せっかくの源泉掛け流しがもったいない


とはいえ
やはり34.9度の源泉掛け流しの湯は温めで心地よく
塩素臭さえ我慢すれば
思わず眠りに落ちてしまうほど気持ちいい





ユーカリ加温
手前にある
加温浴槽は42度程度で管理
源泉投入量が多く
オーバーフローする湯も多い
そのため、嫌な塩素臭は
源泉浴槽より弱く
非常に快適に入浴が出来た






3つある浴槽は全て掛け流し
さらには源泉浴槽まであるという
素晴らしい造りなだけに
塩素消毒が非常に残念だ




  1. 2010/04/04(日) 22:37:41|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月岡温泉 浪花屋旅館

泉質   含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





浪花外観
月岡温泉源泉発祥の地の向かい
温泉マニアには有名な熊堂屋の隣に建つ
湯治宿風の鄙びた旅館

タバコ屋も兼業しており
玄関横のタバコ屋にて受付する


浴室は大小2つあり
男女別で利用する
今回は小さいほうの浴室を利用した





浪花屋

シンプルで小ぶりな浴室には硫黄臭が漂う

3人サイズの小さな浴槽で
湯面には油膜も張っており
湯が荒れることなくいい状態で
静かに掛け流されている




浪花屋湯口
源泉投入量はそれほど多くないものの
小さな浴槽なので
泉温と鮮度が保たれ
非常にいいコンディションになっている





泉質は
浴槽内で薄緑透明に見える湯は
湯の中には黒い湯の花も舞う
濃厚だが比較的マイルドな
アブラ臭混じりの硫黄臭と
苦味と塩分を感じる硫黄味は
月岡特有のアブラ系硫黄泉だ







隣の熊堂屋もいいが
ここ浪花屋も小さな浴槽で
非常に湯の鮮度を感じることができる
月岡温泉でもトップクラスの湯だろう




  1. 2010/04/03(土) 22:49:34|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月岡温泉 さかえ館

泉質   含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆




さかえ外観
月岡温泉の中心とも言える立地
足湯広場の目の前に建つ さかえ館
周りには立派な旅館が建ち並ぶ中で
一軒だけ取り残されたような
少々鄙びた湯治宿風の施設だ



入浴料は300円と
うれしい低価格
浴室はメインの大浴場と
家族風呂の2ヶ所ある
今回は大浴場を利用させていただいた




さかえ
6,7人が入れる大きな浴槽には
月岡温泉特有の
薄緑がかって見えるきれいな湯が張られ
湯面には薄い油分の膜も浮いている



さかえ湯口
湯口からは
未加工の源泉50度の湯がとうとうと注がれ
大きな浴槽なので湯はやや温めの適温



泉質は
浴槽内で見事に薄緑透明に見える湯で
湯の中には黒や白のモロモロとした湯の花も見られる
月岡温泉特有の
弱アブラ臭混じりの硫黄臭が強く香り
飲泉すると
塩分と苦味を感じる独特の硫黄味がある
硫黄成分の濃さを感じる湯だが
比較的サラリとした肌ざわりで
味、香ほどの濃厚な浴感ではないのがいい




家族風呂用か小さな浴室もある
IMG_0346.jpg
当然ながら鮮度が良く、こちらも絶品だ





個性の強い月岡の湯を
低料金でゆっくりと満喫できる
素晴らしい温泉だ











  1. 2010/04/03(土) 22:47:07|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村杉温泉 露天風呂

泉質   単純温泉
評価   ☆




村杉外観
出湯、今坂、村杉温泉を総称する五頭温泉郷
村杉温泉の共同浴場薬師の湯の裏手にある
共同露天風呂


無人の共同露天風呂だが
入り口には券売機があり
300円の入浴券を購入

入り口を人が通過するとセンサーが反応し
大きな音が鳴るという嫌なシステムだ





村杉
男女別の露天風呂は
7,8人サイズの岩風呂が一つ
周りは木で囲まれ景色は見えないものの
屋根も無く開放的な造り



残念なことに
竹筒の湯口からは
新湯が投入されておらず
完全な溜め湯状態


強循環、熱めの加温、塩素消毒で
湯の個性はまるでなく
湯の汚れが非常に気になる始末
不快感だけが残る湯だった




せっかく五頭温泉郷に行くなら
村杉温泉には寄らず
出湯温泉の2ヵ所の共同浴場を
心行くまで満喫したほうがいいだろう











  1. 2010/04/03(土) 22:44:38|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

咲花温泉 ホテル平左エ門

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





平佐外観
阿賀野川沿いの静かな温泉地 咲花温泉 
温泉街の中ほどにある宿 ホテル平左エ門

それほど大きな宿ではないようだが
比較的施設内は広々としている

浴室は内風呂と露天風呂があり
それぞれ離れたところにあるので
服を着て移動することになる




平内
窓の大きな明るい浴室
眼下には阿賀野川が見渡せる素晴らしい眺め

半円形のシンプルな浴槽には
薄緑がかった湯が静かに掛け流されている


泉質は
浴槽内で薄緑透明に見える硫黄泉
咲花温泉の泉質は
月岡温泉の湯に似ているものだが
硫黄臭はよりマイルドで
わずかに苦味のある硫黄味が特徴的


湯口からの源泉投入は
それほど多くないものの
十分に源泉の良さが分かる鮮度のいい湯が味わえ
温めの湯にゆっくりと浸かれるのがいい





平露天
阿賀野川に面した見晴らしのいい露天風呂


岩風呂浴槽内から湯が湧き出ており
一部加温循環しているかは不明だが
露天は内風呂よりも熱めの温度設定となっている


浴槽内の湯は
鮮度が落ちているためだろうか
薄く白濁した湯となっており
妙に硫黄臭も強く
体に染み入るような硫黄泉に感じた
まるで違う感触だったが
内風呂と源泉は同じようだ





内風呂、露天ともに
川沿いの見晴らしい造りで
上質な湯が楽しめる
満足度の高い温泉だ




  1. 2010/04/03(土) 22:42:22|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

咲花温泉 湯元館

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





湯元外観
阿賀野川沿いに数件の温泉宿が建ち並ぶ咲花温泉
湯元館は比較的小規模な旅館で
温泉街の奥のほう川沿いの立地にある




湯元
浴室は内風呂だけのシンプルなものだが
窓からは阿賀野川が眺められる
非常に素晴らしい眺め

浴槽のタイルの色のせいだろうが
無色透明なきれいな湯は
エメラルドグリーンのような
美しい色に見える



湯元湯口
湯口からは高温の源泉がしっかりと投入され
浴槽内の湯はやや熱めの適温となり
気持ちよく掛け流されている



泉質は
無色透明な硫黄泉
マイルドな硫黄の香りが漂い
飲泉は苦味の残る硫黄味だが
飲みやすく非常にウマい





露天風呂こそないものの
浴室の雰囲気もよく窓からの眺めは抜群
素晴らしいのは源泉投入量が多く
湯の良さを実感できる点だろう





  1. 2010/04/03(土) 22:40:11|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる