FC2ブログ

温泉マニアックス

羽生 湯ったり苑

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆




hanyugaikan.jpg
加須インターから15分程度
羽生市の郊外にあるスーパー銭湯 湯ったり苑
かなり規模の大きなスーパー銭湯で
食事処、休憩スペースも広々としており
かなり充実した施設と言える



ここの売りは
なんといっても源泉掛け流し
内風呂、露天に各一つ
源泉46度の湯を利用した
加温、加水一切無しの
完全な源泉掛け流し浴槽があるのだ



hanyuuti.jpg
内風呂にある源泉掛け流し浴槽は
4人程度が入れるサイズ

湯口からは
非加熱の源泉がトウトウと注がれており
冬場でも浴槽内泉温は42度をキープ
溢れ出た湯は
そのまま循環浴槽へ流れ落ちる


泉質は
わずかに薄黄褐色に見える炭酸水素塩泉
ゴムのような香りと弱金気臭
わずかに塩味も感じる湯は
強烈な泉質ではないものの
ツルツルとした肌ざわりのいい湯だ



hanyuroten.jpg
露天にある源泉掛け流し浴槽は
5人程度が入れる円形浴槽

ここでも非加熱の源泉が掛け流しで利用され
冬場でも40度をキープしている
まさに温めの適温
いつまででも入っていたくなる



掛け流し浴槽以外にも
スーパー銭湯お決まりの
多種多様な風呂、サウナ、蒸し風呂も完備
スパ銭としての設備も充分に楽しめる



風呂を含め施設は
とても広々としており
一日ゆっくりと過ごせる
快適なスーパー銭湯だ









スポンサーサイト



  1. 2009/12/15(火) 18:03:45|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茶房たかさきの湯(浜脇エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆






たかさき外観
浜脇の住宅街にある喫茶店 茶房たかさき
喫茶店を経営されているご夫婦の
自宅用湯小屋を開放していただいている

以前は裏泉家で一般開放もあったようだが
今では温泉道にも加盟して
喫茶をした人には無料で開放してくださっている


ちなみに、ここ茶房たかさきにて
私は温泉道88湯目を達成した
温泉道も終盤にきて
最後の一湯をどこにしようか考えていたのだが
誰かに「おめでとう」と言ってもらいたく
ここ「茶房たかさき」を選んだ


訪問時は
温泉好きで有名なマスターは留守だったが
女将さんといろいろな温泉談義をさせていただき
しっかりカレーセットをいただきながら
楽しい時間を過ごさせていただいた




たかさき
ご自宅の片隅にある浴室
とても自宅用の風呂とは思えないほど
立派な岩風呂造りの浴槽


湯口からは高温の源泉を絞って投入し
加水無しの鮮度の良い掛け流し湯が適温で楽しめる


泉質は
無色透明な単純泉
浜脇地区の共同浴場と同じ
源泉を引湯しているのだが
加水無しの源泉掛け流し
さらには誰も利用していない
きれいな源泉は鮮度も違う
入り心地の抜群に良い湯だった



浴後、
レモングラス入りのおいしい水をいただき
温泉道名人認定のため市役所へ直行
晴れて1833代名人となった







  1. 2009/12/10(木) 13:33:52|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園温泉(浜脇エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





祇園外観
浜脇エリア朝見川沿いに建つ共同浴場 祇園温泉
浜脇エリアの共同浴場密集地区の中では
少し離れたところにある


このあたりの共同浴場には珍しく
番台には常時管理人さんがいて
洗面器を持参していなければ貸していただける




祇園
脱衣所から数段下がったところにある浴室
浴室中央には3人も入ればいっぱいになってしまう
小判型の小さな浴槽がある


泉質は
無色透明な単純泉
クセのないサッパリとした浴感の湯は
おそらく浜脇一体の共同源泉利用だろう
非常に気持ちの良い湯だ






  1. 2009/12/10(木) 13:32:29|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮田温泉(浜脇エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





蓮田外観
浜脇地区の住宅街
南小学校を挟むように
蓮田温泉と東蓮田温泉の2つの共同浴場がある
南小の西側に位置するのが 蓮田温泉だ


古びた外観のこぢんまりとした浴舎
雰囲気のいい昔ながらの共同浴場だ




IMG_1101.jpg
脱衣所と浴室は一体になった造り
コンパクトな浴室には
3人も入ればいっぱいになってしまう長方形浴槽

源泉投入量は比較的多く
熱めの湯がしっかりと掛け流される

蓮田温泉の名物は加水用のホース
加水は地下水をホースで浴槽に入れるのだが
この加水用のホースが
ヘッドの重いけっこうしっかりしたもので
浴槽内に入れてもホースが動き回ることがない




泉質は
無色透明な単純泉
浜脇エリアの多くが共通の源泉利用のはずで
クセのないサッパリ系の湯のだが
加水している地下水の影響だろうか
ごくわずかに酸味があり金気臭も感じ
しっかりと個性のあるいい湯だった



ちなみに
備え付けの洗面器はないので持参しよう




  1. 2009/12/10(木) 13:31:07|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝居の湯(別府エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





芝居外観
別府市役所からも程近い
市営温泉 芝居の湯

以前はコミュニティセンター温泉として営業していたが
美しい白壁の外観が
まるで芝居小屋のような外観から
芝居の湯として生まれ変わったようだ


入浴料は260円
施設内は清潔感の板張りで
休憩室も完備
さすがは市営温泉という造り



芝居
窓が大きく明るい浴室
窓の外は整備された庭園となっている

住宅街にあるので
この窓は昼間は外からは見えない
特殊加工がされているようだ


窓側に配置された2層に分かれた浴槽は
10人程度がゆうに入れる大きな浴槽と
打たせ湯付きの小さな温め浴槽

湯口には湯の花キャッチャーが取り付けられているが
高温の源泉がしっかりと投入され
気持ちのいい掛け流しで利用されている


泉質は
わずかに微白濁する単純泉
温泉本によると掘田からの引湯
湯の花キャッチャーがあるので
湯の花はそれほどみられないものの
うっすらと硫黄臭が残る
いかにも堀田らしい気持ちのいい湯




湯の花キャッチャーは少々残念だが
さすがに堀田の湯は満足できる
街中のきれいな市営温泉なので
万人受けする温泉と言えるだろう



  1. 2009/12/10(木) 13:28:27|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

べっぷ野上本館(別府エリア)

泉質   ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆





野上外観
竹瓦温泉近くの歓楽街に建つ
老舗和風旅館 べっぷ野上本館

街中にあるこぢんまりとした宿だが
館内に自家源泉を所有する


温泉道高段者特典で入浴させていただいたが
フロントの方の対応も親切丁寧
日帰り入浴時間も遅くまで受け付けているので
温泉道の修行にもありがたい


男性大浴場は1階
フロントの奥にある




野上
和風の造りの広々とした浴室
10人程度が入れる青タイル張りの浴槽からは
静かに湯が溢れ出し
温泉成分でところどころ変色、侵食した床
雰囲気のいい浴室だ


野上湯口
名物の湯口は
「鍾乳の滝」と呼ばれるもの
石壁づたいに
高温の源泉を冷ましながら投入しているのだが
長年の間掛け流しているため
石壁のいたるところに
白や焦げ茶色の析出物が堆積しており
非常に見ごたえがある

石壁で冷まされた源泉は
浴槽内で温めの適温
非常に入りやすい湯となっている


泉質は
無色透明な湯で
わずかに石膏系の香りがある
硫酸塩泉系の少キシキシ感のなかにも
ツルツルとした肌ざわりがあり
肌になじむ浴感といえる






名物の湯口を見上げながら
ゆっくりと入浴が楽しめる
非常に満足度の高い湯だ


  1. 2009/12/10(木) 13:24:54|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビジネスホテル松美(別府エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





松美外観
別府駅から徒歩5分圏内
海門寺温泉の目の前に建つ
立派なビジネスホテル 松美


通常入浴料も300円と安いが
温泉道高段者特典により
さらに半額の150円にて利用させていただいた


大浴場はメインエントランスから2階に上がった
温泉館という別棟にある



IMG_0230.jpg
シンプルな浴室には
7,8人はゆうに入れる
ゆったりサイズの深め浴槽

ライオンの湯口から
源泉が充分に投入され
しっかりと掛け流しでりようされている


泉質は
無色透明な単純泉
わずかに甘い香りのある湯は
それほど特徴のあるものではないが
浴感のいい湯だ


最近では
泉温が低下しているとのことで
浴槽内の湯は40℃弱の温めだったが
その分、大好きな深めの浴槽で
ゆっくりと入浴が楽しめ
満足できる一湯だった





  1. 2009/12/10(木) 13:22:40|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆわいの宿竹乃井(別府エリア)

泉質   ナトリウム-炭酸水素泉・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





竹の井外観
北浜にある観光ホテルだが
海の見えない国道側の立地
別府タワー裏手にあるホテル竹乃井


いい意味で
それほど豪華な感じではなく
団体の利用客も少なそう
ビジネスホテルに近い雰囲気のホテルといえる


温泉道高段者特典で入浴させていただいたが
受付の方も親切に対応していただいた
ちなみに
このフロントの女性がもの凄くかわいい



竹の井内
8階にある大浴場
それほど大きな浴室ではないが
10人近くはゆったりと入れるサイズの浴槽が
掛け流しで利用されている


嬉しいことに
洗い場備え付けのシャンプー等は
馬油シリーズ
北浜のホテルの湯にいくつか入浴したが
私が入浴したホテルの中で
馬油シャンプーを置いているのは
ここだけだった




泉質は
無色透明な重曹泉
わずかにモール系の甘い香りのある湯は
ツルツルとした肌ざわりもあり
非常に入りやすい湯




竹の井露天
海に面した立地ではないが
眼下には国道10号沿いの別府の街並みが見られる


浴槽は2層に分かれ
湯口のある浴槽から溢れ出た湯が
そのまま手前の寝湯浴槽の注がれ掛け流される
湯口のある浴槽は
少々熱めの湯で
入り応えのあるいい湯となっており
寝湯浴槽は温めでゆっくりと入れる






海沿いの大型観光ホテルに比べると
少々地味な感じはあるが
泉質も良く非常に落ち着ける
いい風呂だった

ここは泊まってみたい宿の一つだ


  1. 2009/12/10(木) 13:20:43|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

べっぷ好楽 (別府エリア)

泉質   ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





好楽外観
北花の中央に位置するホテル「べっぷ好楽」
北浜のホテル群の中でも
海沿いではなく、高層ホテルでもないが
少し高級感がある外観で
落ち着いた雰囲気のホテルといえる


上層階には
露天風呂もあるようだが
日帰り入浴で利用できるかは不明
温泉道高段者特典で
1階の大浴場を利用させていただいた





好楽
広々としたタイル張りのきれいな浴室
御影石で縁取られた清潔感溢れる浴槽は
10人以上はゆうに入れる大きなもの


浴槽隅にある湯桶から
浴槽内へ源泉がしっかり投入されており
浴槽内泉温は適温
掛け流しで利用されている


泉質は
無色透明な重曹泉
少甘みを感じ
土類系の香りが僅かにする湯は
ツルツルとした肌ざわりの
浴感のいい湯



一階大浴場では
海が見えるわけではないが
非常に清潔感のある浴室で
落ち着いて入浴が出来る
北浜でもお気に入りの一湯





2011年9月
宿泊時に最上階の露天風呂を利用
好楽露天
循環併用式で湯の鮮度はなく
1階大浴場の湯のほうがはるかにいい







  1. 2009/12/10(木) 13:18:31|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天空湯房清海荘(別府エリア)

泉質   ナトリウム-炭酸水素泉・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





天空外観
北浜の海沿いに建つ観光ホテル 天空湯房清海荘
最近リニューアルした感じで
外観、施設内ともに非常にきれいな造りのホテル



貸切露天風呂もあるそうだが
日帰り入浴で利用できるかは不明

今回は温泉道高段者特典で
上層階にある大浴場を利用させていただいた





天空
畳敷きの雰囲気のいい浴室
海側全面が窓になっており
眺望もいい

木造りの立派な浴槽は2層に別れ
眺望のいい窓側は
3人分の寝湯になっている


湯口からは
源泉がしっかりと投入され
浴槽内の泉温が落ちることも無く
適温の湯が掛け流しで利用されている


泉質は
無色透明な重曹泉
わずかに温泉らしい香りがある湯は
ツルツルとした浴感のいい湯だ



ここは窓側に造られた
寝湯が非常に快適だった
寝湯スペースの泉温は
かなり温めになっており
窓からの景色を楽しみながら
ゆっくりと入浴が出来る


北浜のホテル群の中でも
満足度の高いホテルだった










  1. 2009/12/10(木) 13:16:01|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル清風(別府エリア)

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆




清風外観
北浜の観光ホテル群の中でも
一番海側に建つ好立地の
大型観光ホテル 清風


温泉道高段者特典で無料入浴させていただいたが
フロントの方の対応が非常に良かったのが印象的

浴場は数ヶ所あるが
「豊後の湯」というタイル張りの大浴場は
女性利用時間だったので
今回は屋上の展望露天風呂と
館内の岩風呂大浴場を利用させていただいた




清風露天
別府湾を間近に見る
眺望のいい露天風呂

8人程度が入れる木枠の浴槽には
弱めのジェットやジャグジーもついており
循環併用式の掛け流し利用している



泉質は
無色透明な重曹泉
わずかにツルツルとした肌ざわりのある
あまり特徴のない湯だが
泉温は温めの適温となっており
眺望のいい露天風呂に浸かりながら
ゆっくりと入浴ができ
充分に満足できる



清風岩
夜になってきたこともあり
岩風呂の大浴場は
少々暗い感じがした

10人以上はゆうには入れる立派な岩風呂
完全な掛け流しかどうか不明だが
湯口からはしっかりと源泉が投入され
浴槽からのオーバーフローも多い



ここはなんと言っても露天風呂だろう
泉質よりも眺望に満足


  1. 2009/12/10(木) 13:13:45|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花菱ホテル(別府エリア)

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆






花菱外観
北浜の観光ホテル群の中でも歴史が古く
老舗ホテルと言える 花菱ホテル
10階建てのかなり大きなホテルで豪華な感じがある



温泉道高段者特典で無料入浴させていただいた
フロントの方は快く対応していただいたが
案内されたのは6階大浴場のみ

展望露天風呂もあるそうだが
日帰り入浴では利用できないのだろうか・・・




花菱1
広々とした浴室には浴槽が2つ
入り口左手には
10人以上はゆうに入れる大きな浴槽
かなり深めの造りになっており
しっかりと肩まで湯に浸かれ
個人的には好きな造りだ

泉質は
無色透明な重曹泉
わずかに塩味を感じる湯は
ツルツル感もしっかりとある


析出物の付いた湯口からは
源泉がしっかり投入されている
大きな浴槽なので若干温めの泉温だが
しっかりと掛け流しで利用されているのが嬉しい





花菱2
右手の浴槽は
打たせ湯やジャグジー付きの機能風呂
掛け流しかどうかは不明

温めの湯で鮮度もかなり落ちているようだが
こちらは機能風呂を楽しむところと
割り切りたい




どちらの浴槽も海側全面が大きな窓で
別府湾を目の前に見る眺望もいい
充分に満足できるホテルの湯だ



  1. 2009/12/10(木) 13:10:29|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悠彩の宿 望海(別府エリア)

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆





望海外観
北浜の観光ホテル群の中でも
一番北側にある大型ホテル 望海
非常に立派な外観の
清潔感のあるホテルだ



高段者特典で無料入浴させていただいたが
フロントの方の対応も優しいのが嬉しい

日帰り入浴では
屋上の展望露天風呂が利用させてもらえる




望海
6階からさらに階段を昇った
7階屋上にある露天風呂

目の前には別府湾
見晴らし抜群の露天風呂
これぞ北浜の観光ホテルの醍醐味だ


石張りの浴槽は
7,8人が入れるゆったりサイズ
湯口からはドバドバト湯が投入されるが
残念ながら循環されている
しかし
新湯投入もしっかりあるようで
浴槽からのオーバーフローがあるのは嬉しい



泉質は
無色透明な重曹泉
循環されているものの
強いツルツル感があり
柔らかな肌ざわりの湯だ



循環は少々残念だが
ツルツル感の強い湯と
眺望のいい露天には満足できる



  1. 2009/12/10(木) 13:07:52|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルニューツルタ(別府エリア)

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





ツルタ外観
北浜の観光ホテルが多く建ち並ぶ地区と
国道10号を挟んだ別府駅側に建つ
比較的大きな観光ホテル ホテルニューツルタ
施設、ロビーともに
新しく清潔感のある造りだ

温泉道高段者特典で
無料入浴させていただいたが
フロントの方の対応も非常にいい





ツルタ内
大浴場は6階にある
浴室内は広々しており
窓も大きく明るい造り
さすがにホテルの風呂だ
清潔感溢れるきれいな浴室だ


湯張り時には加水しているのだろうが
15人くらいは入れるであろう
大きな浴槽でも
基本的には完全な源泉掛け流しで利用されている
さすがに別府だと思った



泉質は
無色透明な重曹泉
わずかに温泉らしい香りがあり
ツルツルとした肌ざわりも楽しめる
かなりしっかりとした湯で
掛け流しも見事
充分に満足できる泉質だ




ツルタ露天
おまけで造ったような
小さな露天風呂もある

3,4人サイズの小さな岩風呂で
こちらも掛け流し

ただし、この露天風呂
眼下に交通量の多い国道10号ということもあり
けっこうな騒音があるのが少々残念だった





  1. 2009/12/10(木) 13:04:42|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野口温泉(別府エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





野口外観
別府駅から徒歩5分圏内
野口元町にある共同浴場 野口温泉

駅から近くアクセスは容易だが
住宅街に溶け込んだ外観で
いままで
何度か目の前を通り過ぎ
入浴できずにいた




野口
脱衣所と浴室は扉で仕切られた造り

シンプルな浴室には
壁際に7,8人は入れる
ゆったりサイズの浴槽が
掛け流しで利用されている


泉質は
無色透明な単純泉
ほぼ無味無臭のクセのない湯は
少々熱めで
サッパリとした浴感がある

早朝から地元の人の利用も多く
いかにも別府の共同浴場という感じがいい




  1. 2009/12/10(木) 12:17:26|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七ツ石温泉(周辺エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





七つ石外観
別府市の住宅街荘園地区
神社の境内にある共同浴場 七ツ石温泉



入浴料は150円
番台にある料金箱に入れる



七つ石
脱衣所と浴室は扉で仕切られた造り
非常に静かな雰囲気の古びた浴室
浴室のの中央には
4,5人が入れる楕円形の浴槽


高温の源泉は
湯口のレバーは自分で調節でき
湯量を調整できる

訪問時は
しばらく入浴客が居なかったのか
湯口のレバーは閉められており
残念ながら
浴槽の湯はほぼ溜め湯状態
慌てて源泉レバーを全開にした


泉質は
無色透明な単純泉
ほぼ無味無臭でクセがないが
静かな古びた浴室で
ゆっくりと湯を楽める






非常に分かりにくい立地だが
荘園地区 青山中近くのファミリーマートを目指し
そこからすぐ近くの
赤い鳥居が目印の神社を探せば
なんなく見つかるだろう



  1. 2009/12/10(木) 12:13:57|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

如意輪温泉(周辺エリア)

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





如意輪外観
市の原温泉からも程近い南須賀地区
およそ民家の庭先にしか見えない細い道を進むと
物置小屋のような外観の浴舎
如意輪温泉がある


民家の庭先のようなところに
手書きの案内板があるので
かろうじて辿り着けるが
案内板が無ければ
なかなか辿り着けないだろう

無人の共同浴場なので
手前の母屋に入浴料100円を置き
温泉道スタンプもそこで押す



如意輪
脱衣所と浴室が一体になった造り
コンパクトな浴室の中央には
2人も入ればいっぱいになってしまう
小さな浴槽がある

湯量は比較的多く
浴槽からはしっかりと湯が溢れ出す




泉質は
無色透明、ほぼ無味無臭の湯
ツルツルとした肌ざわりが特徴的な
非常に浴感のいい湯
泉温も適温で非常に入りやすい湯だった





  1. 2009/12/10(木) 12:12:46|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市の原温泉(周辺エリア)

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





市の原外観
「おたふくわた」のペンキ看板が目印
別府随一の鄙び系共同浴場 市の原温泉

温泉本によると周辺エリアと属される
新別府地区にある共同浴場で
なかなかアクセスがしにくく
訪問が後回しになってしまいがちだろう

無人の共同浴場なので
入浴券は向かいのコンビニで購入
温泉道スタンプもこのコンビニで押してもらえる
入浴料は200円
購入した入浴券は
浴室内壁の釘に刺す





市の原
脱衣所と浴室が一体になった造り
時代を感じさせる石張りの古びた浴室に
2人も入ればいっぱいになってしまう
小さな正方形浴槽

何十年も前から時間が止まっているかのよう
見事に鄙びた雰囲気を醸し出す
温泉好きにはたまらない浴室だ



湯口の湯量は自分で調整できる
比較的高温の源泉が投入されるが
先客が湯量を絞っていたようで
浴槽内は温めで適温
入浴すると
ザバーっと浴槽から湯が溢れ出した
小さな浴槽の醍醐味だ


泉質は
無色透明なナトリウム泉
ほぼ無臭だが
しっかりと塩味を感じる湯で
スベスベとした肌ざわりがある




泉質、雰囲気ともに申し分なし
鄙びた浴室の雰囲気を
ゆっくりと楽しみながら
つい長湯をしてしまった



  1. 2009/12/10(木) 12:10:46|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽の湯(亀川エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





太陽外観
社会福祉法人「太陽の家」の敷地内にある
共同浴場 太陽の湯

福祉施設の温泉らしく
介護入浴用の貸切風呂などもある


ここは入浴料がなんと60円
賽銭形式を除けば
別府最安の入浴料といえる




浴室内は広々しており
壁際にある浴槽は4人以上はゆうに入れる大きさ
洗い場スペースはシャワーも5人分ほど完備


泉質は
無色透明な単純泉
ほぼ無味無臭のクセのない湯だが
少々熱めの亀川らしい
サッパリとした浴感の湯




60円では入れるとは思えない充実の設備
湯量も多く、浴槽からのオーバーフローも多い
非常に快適な温泉だ








  1. 2009/12/10(木) 12:08:37|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんぼの湯(亀川エリア)

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆






とんぼ外観
別府湾を一望できる高台
スパランド豊海という温泉付分譲地

新しい住宅が建ち並ぶ中にある
日帰り入浴施設 とんぼの湯
黒を基調としたお洒落な外観の施設は
周りの新しい住宅と妙にマッチしている





とんぼ
細長い浴室はそれほど広くはない
シャワーカランは2人分

細長い岩組みのしっかりとした浴槽は
中央に壁があり手前と奥に分けられる
少々入りにくい形の浴槽だ

奥は露天に見えるが
明るい光が射す屋根と窓があるだけで
浴室内にある内風呂となっている

奥の浴槽の窓からは
遠くに別府湾を眺められ
さすがに眺めがいいが
眼下にはお墓が見えてしまう・・・



浴槽中央にある湯口からは
高温の源泉がそのまま注がれ
完全な掛け流しで利用されている


泉質は
無色透明な炭酸水素泉
炭酸水素塩泉特有の香りと
甘い鉱臭を感じ
ツルツルとした肌ざわりのある
非常にいい湯だ



泉質も良く
非常に清潔感のある造りで
満足度は高い




  1. 2009/12/10(木) 12:07:17|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

照湯温泉(明礬エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





照湯外観
坊主地獄から明礬へ向かう途中
照湯バス停から少し入ったところにある
立派な外観の共同浴場 照湯

この照湯は非常に歴史ある共同浴場らしく
江戸時代の殿様の別荘がそのまま共同浴場になったそうである
しかも、
江戸時代の石組みの洗い場が
そのまま残る「殿様の湯」は
男女日替わりで利用されている

残念ながら私の行ったときは
女性が「殿様の湯」で
私は「姫様の湯」という
新設された浴室だった




照湯1
「姫様の湯」浴室


照湯2
真新しく清潔感のある浴室
非常に広々した空間だ



浴室中央にある正方形浴槽は
5,6人が入れるサイズ
床と浴槽は重厚な石張りで
非常に雰囲気がいい



湯口からは
常時加水された源泉が大量に注がれ
浴槽内の泉温は適温
石張りの浴槽の四方八方から
見事に湯が溢れ出す



泉質は
浴槽内で微白濁する湯
わずかに硫黄臭を感じ
口に含むと弱玉子味もある
ツルツルとした柔らかな肌ざわりは
小倉地区の柔らかな泉質に近い

湯口で常時加水があるものの
しっかりと湯の個性が残る上質な湯だ



新設された「姫様の湯」の利用だったが
泉質、浴室の雰囲気ともに
非常に満足できるものだった




次回はぜひ
「殿様の湯」の浴室を利用してみたい
再訪必至の素晴らしい温泉だ





  1. 2009/12/10(木) 12:05:11|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊前屋旅館(明礬エリア)

泉質   単純酸性硫黄泉
評価   ☆☆☆☆☆





豊前外観
共同浴場 地蔵泉の裏手にある
こぢんまりとした旅館 豊前屋


ちなみに
2009年末現在、地蔵泉は
源泉温度低下のため残念ながら休業中となっているが
ここ、豊前屋は地蔵泉とは違う源泉
トビ源泉を使用している





豊前
浴室はそれほど広くないが
存在感抜群の6人程度は入れそうな木の浴槽がある



豊前2
源泉投入量はそれほど多くないが
浴槽内で見事に白濁する硫黄泉が
静かに掛け流される





豊前湯面
驚きは
この湯面に浮かぶ湯の花

湯の中にも大量の白い湯の花が舞うのが
ソフトな肌ざわりの軽い湯の花は
湯面にまで浮かんでいる




泉質は
浴槽内で見事に白濁する硫黄泉
酸味はそれほどなく
しっかりとした硫黄臭を感じる
比較的サラサラとした肌ざわりの
非常に柔らかな浴感もある

濃厚な硫黄臭がある柔らかな湯は
硫黄成分がしっかりと体に吸収される感じがする




浴室の雰囲気も非常によく
数ある明礬の名湯の中でも
抜群に素晴らしい硫黄泉といえる
間違いなく明礬一の湯だ





  1. 2009/12/10(木) 12:02:47|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅館みどり荘(明礬エリア)

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





みどり荘外観
「明礬湯の里」の広大な敷地の隣に位置する旅館 みどり荘

家族風呂を主体とした
日帰り入浴を受け付けている

ともに貸切利用で
内風呂は500円
露天は700円という料金設定になっており
今回は内風呂を利用させていただいた


内風呂の家族風呂は3つあるが
空いていたので好きなところを使っていいと言われた
3つの浴室を見たて
一番雰囲気の良かった
右手の浴室を使わせていただいた




みどり荘
石張りの浴室は
少々古びているが広々している

4人サイズの木製浴槽には
薄白濁した硫黄泉が静かに掛け流される


泉質は
浴槽内で薄白濁する硫黄泉
酸味はあまり感じず
強い硫黄の香りがある
比較的サラサラとした肌ざわりの
濃厚な硫黄泉





泉温も温めで
貸切でゆっくりと長湯が出来る
非常にいい湯だ



  1. 2009/12/10(木) 12:00:08|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明礬山の湯(明礬エリア)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆





山の湯外観
明礬の温泉街にある少し高級な旅館や
地獄蒸しプリンの売店などを運営する岡本屋
ここ「明礬山の湯」は
その岡本屋が運営する日帰り入浴施設


岡本屋売店から通りを挟んで
少し坂を上った高台に建つ
ロッジ風の建物


家族風呂もあるようだが
男女別大浴場は入浴料500円




山の湯
窓が大きく明るい浴室
さすがに高台にあるため
窓からの景色は非常にいい


L字型の石造り浴槽には
浴槽隅が浅い造り
打たせ湯は現在使われていない

湯口からは
源泉が少しずつ投入されており
浴槽隅から静かに湯が溢れ出すが
浴槽内からジェットバスのように湯が出ている
分析書によると循環なしとのことだが
一部循環しているように思える



泉質は
無色透明な単純泉
白い細かな湯の花が見られるが
ほぼ無味無臭であまり特徴のない湯


この「明礬山の湯」単体で考えると
充分に素晴らしい湯といえるだろうが
明礬地区の
個性のある酸性泉、硫黄泉と比べると
どうしても物足りない湯に思えてしまう





  1. 2009/12/10(木) 11:58:21|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯元屋旅館(明礬エリア)

泉質   酸性-アルミニウム-硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆




湯元屋外観
明礬の温泉街の中心
鶴寿泉の目の前に建つ 湯元屋旅館

岡本屋や山田屋などの少し高級そうな旅館とは違い
家庭的な雰囲気のこぢんまりとした旅館だ

日帰り入浴も積極的に受け入れてもらえ
入浴料は300円
内風呂、露天のどちらかを
わずか300円で貸切にて利用させていただける


今回は内風呂を利用させていただいた





湯元屋内
古びた石張りの浴室には
4人程度が入れる木造りの浴槽
浴槽底はスノコが敷かれており
非常に雰囲気のいい浴槽の造りだ


湯口からは
高温の源泉が少しずつ投入され
浴槽内は適温
静かに掛け流されている



泉質は
うっすらと笹濁り色の酸性泉
強い酸味と少渋味、少エグ味がある湯で
硫黄成分はほとんど感じない
比較的マイルドな浴感で
酸性特有のキシキシとした肌ざわりは
それほど強くなく
心地よく入浴できる




湯元屋露天
3人程度が入れる岩風呂造りの半露天
こちらは見学のみさせていただいた
内風呂に比べ白濁が強いのは
湯の鮮度が落ちているのだろうか





湯の状態も良く、泉質の良さを充分に楽しめた
明礬の中でも非常に満足度の高い温泉だ



  1. 2009/12/10(木) 11:56:14|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴寿泉(明礬エリア)

泉質   単純酸性硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





鶴寿外観
風格ある木造りの湯小屋
明礬の温泉街の中心にある共同浴場 鶴寿泉
入浴料は賽銭形式なので実質無料となっている



明礬の共同浴場といえば
ここ「鶴寿泉」と「地蔵泉」の2ヵ所あったが
2009年末現在、
地蔵泉は湯量不足、湯温低下のため
休業中となっていしまっている
そのため、
明礬の共同浴場は
ここ鶴寿泉だけとなっている





鶴寿
脱衣所と浴室が一体型の造り
石張りの古びた浴室の中央には
4人程度が入れる小さな木製正方形浴槽

最近新しく直したのだろう
浴槽淵は真新しい檜で囲われている

古びた浴室に新しい檜の淵は
少々ミスマッチではあったが
檜のいい香りがして実に心地いい


泉質は
微白濁する酸性硫黄泉
マイルドな酸味と弱硫黄臭がある
入りやすい湯でスバスベする浴感がある

湯口からは高温の源泉が少しずつ投入され
泉温は少々熱めの適温
入り心地のいい素晴らしい湯だった





事前情報では
濃厚な白濁湯でキリリと熱い湯とのことだったが
ここでも湯量不足、泉温低下が起きているのだろうか
素晴らしい共同浴場なだけに
いつまでも残っていてほしい







  1. 2009/12/10(木) 11:54:02|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥みょうばん山荘(明礬エリア)

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





奥みょうばん外観
明礬の温泉街からは車で5分程度離れた湯山地区
明礬の人混みから離れた非常に静かな里山
湯山バス停からさらに集落を上っていったところに
奥みょうばん山荘はある


以前は湯山高原荘という鄙びた宿だったが
現在は経営者が変わり
温泉マニアの主人が趣向を凝らし運営している
現在でも駐車場に露天風呂を新設工事中で
日々新しく生まれ変わっているようだ


日帰り入浴は家族湯を主体にやっており
今回は一番右の部屋の家族湯を使わせていただいた






奥みょうばん
3人程度が入れる小ぶりな浴槽
湯口からは高温の源泉が静かに注がれ
加水無しの掛け流しで利用されている


泉質は
浴槽内で少しグレーがかり
見事に白濁する硫黄泉
強めの硫黄臭が漂う湯は
酸味はまるで感じず
濃厚な硫黄の味がある
酸性ではないので
まらやかでクリーミーな肌ざわりの
非常に濃厚な硫黄泉といえるだろう




他に受付棟横に
昔からある鄙びた浴室の内風呂がある
今回は家族風呂のみの利用だったが
次回は古びた浴室を利用してみたいと思う




  1. 2009/12/10(木) 11:51:53|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢幻の里(堀田エリア)

泉質   単純硫黄泉
泉質   ☆☆☆☆





IMG_0494.jpg
別府インター近くの
高速道路をくぐり
少々分かりにくい道を進む
小さな案内板に沿って進むと
自然に囲まれた施設 夢幻の里がある


夢幻の里は現在では土日のみの営業
あまり繁盛している雰囲気では無さそうだ


男女別の露天と、何ヶ所かの家族風呂があるようだが
内風呂は無く
すべて露天風呂となっている





むげんの里
露天には
木々が生い茂り自然に囲まれたいい雰囲気

大きな岩が組まれた立派な浴槽は
10人近くは入れる大きなもの

源泉は湯口と浴槽内の
2ヶ所から投入され
浴槽内は温めの適温
しっかりと掛け流される



泉質は
浴槽内でわずかに白濁
白い湯の花も多い
透明感のある硫黄泉
硫黄の香りも強すぎず
心地いいレベルに香る
入り心地のいい湯だ



IMG_0497.jpg
再訪し、別の露天に入浴したが
こちらは真っ白に白濁。
硫黄臭も強く絶品だ




自然に囲まれた露天の造りは素晴らしく
泉質もいいので
ゆっくりと入浴が楽しめる

非常に満足度が高い温泉だ


  1. 2009/12/10(木) 11:45:59|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅館さくら屋(鉄輪エリア)

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





さくら外観
石畳の湯けむり通りに面した小さな旅館 さくら屋
このあたりは鉄輪でも
昔からある古い宿が多いとのこと




浴室は2つあり
ともに小さなもの

とくに男女で分けているわけでなく
空いているほうを貸切で利用させていただける




さくら1
手前にある浴室
2人が入ればいっぱいになる小さな浴槽
洗い場スペースは意外に広い


湯口から流れる源泉をタオルで堰き止め
高温の源泉を少しずつ浴槽へ投入
加水することなく掛け流しで利用している


やはり嬉しいのは
私の大好きな小さな浴槽
入浴すると大量の湯が溢れ出す
最高だ






泉質は
無色透明なナトリウム泉
ダシ味と塩味の効いた
鉄輪らしい熱湯は
しっかりと湯の香りがあり
サラリとした肌ざわり
湯の鮮度も非常にいい




さくら2
奥にある浴室
手前の浴室より
少し小ぶりな感がある
こちらも湯量を絞り
完全な掛け流しで利用




小さな浴槽ゆえに
湯の状態が非常によく
泉質を楽しむのなら
鉄輪随一といっても過言ではないかもしれない
素晴らしい温泉宿だ






また
今回は一泊朝食付きで利用させていただいた
朝食のおかずは少々寂しかったが
味噌汁がとにかくウマかった
そして
上品な女将さんが優しく
非常に家庭的な雰囲気のいい宿だった
ここはまた泊まってみたい


  1. 2009/12/10(木) 11:42:49|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅館みゆき屋(鉄輪エリア)

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





みゆき外観
いでゆ坂を降りきったあたり
地獄原温泉からも程近いところにある
家庭的な雰囲気の小さな宿 みゆき屋

入り口は奥に入ったところにある
骨董の宿と言うだけあり
入り口周辺には骨董品が多く並べてある



浴室は2つの露天風呂と
蒸し湯付きの内風呂の3つあるが
日帰り入浴で訪れると
露天風呂を貸切で利用させていただける




みゆき
岩風呂造りの露天は
4人程度はゆうに入れるゆったりサイズ
一人で利用するには贅沢すぎる空間だ

骨董の宿らしく
湯口は臼を加工したもので
高温の源泉を少しずつ投入
湯量を絞って
完全な掛け流しで利用している



泉質は
無色透明なナトリウム泉
ダシ味と塩味をしっかり感じる
鉄輪らしい素晴らしい湯で
湯の鮮度もよく、わずかに金気臭が香る



雰囲気のいい露天で
ゆっくりと快適に入浴が出来る
鉄輪の中でもお気に入りの一湯






  1. 2009/12/10(木) 11:41:10|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる