FC2ブログ

温泉マニアックス

雲仙温泉 丸登屋

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





小地獄外観
雲仙小地獄温泉館の目の前には
ここ丸登屋と
徳島屋の2件の小さな旅館がある

ともに掛け流しで
入浴料は小地獄温泉館と同等





小地獄
使い込まれた古い浴室
家庭の風呂を一回り大きくした程度のサイズで
3人程度が入れる浴槽に1人分のシャワーがある



小地獄湯口
この小さな浴槽には
贅沢すぎる源泉投入
とうぜんながら
湯に浸かるとザバーっと
かなりの量がオーバーフローする
まさに小さな浴槽の醍醐味だ



泉質は
小地獄特有の
グレーがかった白濁の硫黄泉
酸味はほとんどなく
濃厚な硫黄臭がある
トロリとした湯の感触があり
非常にまろやかな硫黄泉だ




小さな浴槽なので
湯の鮮度が良く
小地獄本来の泉質が楽しめる
小地獄温泉館もいいが
こうゆう小さな内湯旅館の湯の方がやはりいい




スポンサーサイト



  1. 2009/09/30(水) 21:34:14|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯沢温泉 湯沢共同浴場

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





湯沢外観
越後関川温泉郷の湯沢温泉
雲母温泉と川を挟んだ対岸に位置する


シンプルかつ素朴な造りだが
駐車場もしっかりとあり
けっこう立派な共同浴場と言っていいだろう


入浴料は150円
管理人のおばあちゃんが常駐しているが
入浴料は料金投入口からスライド式に投入する
お釣りが必要なときだけ管理人さんにお願いするという
面白い形態だ




湯沢

湯沢2
タイル張りのシンプルな浴室には
4人程度が入れる正方形の浴槽

シンプルな造りだが
非常に美しい




湯口は浴槽内にあり
しっかりと源泉投入されているので
浴槽全面からサワサワと湯が溢れ出す



泉質は
無色透明な単純泉だが
わずかに鉄臭とモール系の香りがあり
湯の中にはたくさんの湯の華が舞う
源泉45℃の掛け流しは
泉温もまさに適温で
体感で41℃程度と入りやすく
いつまででも入っていたくなる




上関、雲母、湯沢と3か所ある共同浴場の中でも
ここは雰囲気も良く
泉質的にも最も気に入った一湯だ





  1. 2009/09/23(水) 20:00:42|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲母温泉 雲母共同浴場

泉質   ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆





雲母外観
雲母温泉は数軒の旅館があるだけの
非常に小さな温泉街


雲母温泉を代表する旅館
雲母本館から50mほど離れたところにある共同浴場
木造の素朴な湯小屋は
非常にこじんまりした造り
看板もなにもないので
ここに共同浴場があると知らなければ
通り過ぎてしまうだろう






雲母
非常にこじんまりとした浴室
浴室内には
2人でいっぱいになってしまう小さな浴槽と
1人分のスペースの洗い場用蛇口がある


小さな浴槽なので
湯に浸かると
ザバーっと湯が溢れ出す
これこそが小さな浴槽の醍醐味だ



雲母湯口
湯口は蛇口式
高温の源泉をいかようにでも投入できる

蛇口には、しっかりと硫酸塩泉特有の析出物が付く




泉質は
無色透明な硫酸塩泉
残念ながら
先客の地元の方が大量に加水しており
湯の特徴は少々薄れてしまっていたが
小さな浴槽なので
湯の鮮度は抜群にいい
硫酸塩泉特有の
サッパリとした浴感と香りが楽しめた






非常に小さな浴槽の共同浴場ゆえ
湯の本質を味わうには最高と言える




  1. 2009/09/23(水) 19:58:48|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲母温泉 上関共同浴場

泉質   ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆






上関外観
雲母(きら)、湯沢、高瀬、鷹の巣を越後関川温泉郷という

雲母温泉の上関共同浴場は
「道の駅せきかわ」から徒歩5分程度にあり
営業時間も6時~21時と朝早くから営業しているので
道の駅車中泊組には非常にありがたい




上関入口
無人の共同浴場なので
入口には料金箱がある
入浴料100円を入れると
「ブーッ!」とものすごい大きなブザーが鳴る




上関
少々古びた浴室には
5人程度が入れるタイル張りの使い込まれた浴槽
素朴な共同浴場という雰囲気が実にいい



壁際の湯口からは
源泉69℃の湯がしっかりと投入されているので
常時加水している




泉質は
無色透明な硫酸塩泉
加水はしているものの
わずかに塩味と薬味があり
硫酸塩泉特有の石膏臭いと
サッパリとした浴感もある
非常に入りやすく素晴らしい湯だ




道の駅せきかわ には
大きな温泉施設「ゆ~む」があるが
温泉好きなら、
間違いなく
こちらの上関共同浴場に入浴すべきだろう



  1. 2009/09/23(水) 19:57:02|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西方の湯

泉質   ナトリウム-塩化物強塩温泉
評価   ☆☆☆






西方外観
臭い湯で有名な西方の湯
郡司さんいわく、便所臭と例えられる個性的な湯

胎内市の日本海沿いの国道
塩の湯温泉からも程近い場所に
突如として巨大な像が現れる
ここに西方の湯は
宗教法人が経営している温泉なのだ

広々とした敷地内には
ゴチャゴチャと意味不明なものが陳列される
先客も一人しかおらず
日が暮れて薄暗い時間だったので
なんとも薄気味悪い雰囲気だ・・・






西方
薄暗い浴室はかなり広く閑散としている
殺風景なコンクリ張り浴室には
ファンの周る音のみが響き渡る
薄暗くて非常に不気味だ


内風呂は
20人近くは入れる大きな浴槽に
小さな溜め湯状態のぬる湯浴槽
2人サイズの小さな水風呂がある


浴槽の湯は真っ黒に見え
ブクブクと浮いている白い泡がまた薄気味悪い


西方黒湯
黒湯と言っても
桶に汲んでみると透明度があり
わずかに黒く見える程度だ
大量に舞う黒い湯の華が
黒く見える原因だろうか


さて、
問題の泉質だが
まずは香り
アブラ臭のような香りも感じるが
それ以上にツーンと鼻をつく香り
これはまさしくアンモニア臭
はっきりいって臭い
そして強烈な塩分
とにかく塩辛い
成分総計31800mgと強烈な湯は
ナトリウムイオンと塩化物イオンで
約30000mgを占める濃厚な湯だ

意外ににも
肌ざわりはツルツルとした感じがあったが
この強烈な臭い、黒く染まる湯で
ブクブクと白い泡が浮いているわけだから
あまり心地よくは入浴できない



西方露天
露天もあるが
薄暗く薄気味悪かったので入浴しなかった・・・






個人的には
決して好きではない湯といえるが
また近くに行ったら
たぶん寄ってしまうだろう
そんな個性派温泉だ





暗くなると薄気味悪いので
明るい時間の訪問をお勧めする









  1. 2009/09/23(水) 19:54:56|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出湯温泉 華報寺共同浴場

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆





華報寺外観1
出湯温泉を見守るように
温泉街の最奥に建つ華報寺
雰囲気のある素晴らしい寺だ


華報寺外観2
華報寺の境内に建つ共同浴場は
弘法大師お授けの湯とのことで
非常に歴史あるありがたい湯だ



施設は古びているものの
近くの出湯共同浴場同様に
券売機システムで
管理人さんも常駐している





華報寺
古びた丸タイル張りの浴室に
8人程度が入れる浴槽
男女浴室を仕切る岩の上には
弘法様の小さな石造が入浴者を見守っており
飲泉用の源泉が投入される


メインの湯口は浴槽内にあり
浴槽底の穴から大量の湯が湧きあがっている
浴槽からはドバドバと
きれいな透明湯が溢れ出す



泉質は
無色透明な単純温泉
ほぼ無味無臭の湯だが
湯にはしっかりとした甘みを感じ実にウマイ

糸を引くように柔らかい湯は
ツルツルとした抜群の浴感で
新鮮極まりない湯は
細かな気泡が大量に舞い
泡付きも抜群

約39度の湯をそのまま大量に掛け流しており
かなり温めなのでゆっくりと入っていられる



泉質、泉温、鮮度、豪快な掛け流し
まさにパーフェクト

例えるなら
大好きな山鹿温泉の泉質に似ているが
泡つきがある新鮮湯はそれ以上かもしれない
感動ものの一湯だ


あえて難点を挙げるなら
これだけ素晴らしい湯なので
非常に人気があり混んでいることくらいか・・・







今回2時間ほど入浴したが
まだまだ入りたかった

いつか出湯温泉に宿泊して
一日中この極上湯に浸かっていたいと強く思った






  1. 2009/09/23(水) 19:52:47|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出湯温泉 共同浴場

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆






出湯外観
五頭山の山懐にある
村杉、今板、出湯の三つの温泉地を五頭温泉郷という

月岡温泉からも10分程度のアクセスと
湯めぐり目当ての温泉マニアにはありがたい立地だ


ここ出湯温泉の共同浴場は
以前は鄙びた外観の
マニア受けする浴舎だったが
見事に改装されて
一般の観光客も入りやすい
清潔で立派な浴舎へと生まれ変わった




洗い場スペースは4人分と
浴室はそれほど広くないものの
存在感抜群の
10人近くは入れるであろう大きな浴槽がある

かなり深めに造られた浴槽で
非常にゆったりと入浴が出来るのがありがたい


大きな浴槽だが
湯口は2箇所あり
わずかに加温された源泉が豪快に投入されているので
鮮度のいい湯が浴槽前面から見事に溢れ出す




泉質は
無色透明な単純泉
無味無臭のクセのない湯だが
湯の柔らかさを感じる
浴感の素晴らしい湯だ

わずかに加温しているとはいえ
湯の鮮度が失われることはなく
泉質の良さを充分に楽しめる
非常に満足できる湯だ




  1. 2009/09/23(水) 19:51:04|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月岡温泉 熊堂屋

泉質   含硫黄 - ナトリウム - 塩化物温泉
評価   ☆☆☆☆☆






月岡外観
温泉マニアに人気が高い熊堂屋

大型ホテルの立ち並ぶ月岡温泉の中心に位置しながら
まるで民家のような木造の渋い佇まいは
温泉マニアしか好んで立ち寄らないだろう



浴室は2つあるが
どちらも貸切で利用させてもらえるため
誰かが入浴している場合は
話好きな名物女将と
囲炉裏端でゆっくりと話し込んで待つ温泉マニアも多い









月岡1
使い込まれた鄙びた浴室には
2人程度が入れる円形浴槽

まるで
キラキラと輝くメロンゼリーのような鮮やかなグリーン
透明感もあり非常にきれいな湯だ



月岡2
この浴槽の写真は
ネットなどで何度も見たことはあったが
実際に目の当たりにすると
あまりの美しさに感動する





月岡湯口
湯口からは
源泉約50度の湯がしっかりと投入され
浴槽内の泉温は少々熱め
入浴するとザバーっと円周状に溢れ出すサマは
最高に気持ちいい



泉質も実に素晴らしい
鮮やかなグリーンの湯は
硫黄臭とアブラ臭が混じりあう濃厚な香りがあり
決してキツ過ぎず、非常に上品な香りといえる
飲んでみると
硫黄の苦味と甘みが混じりあったクセになる味
肌ざわりも比較的サラリとしており
サッパリとした浴感が楽しめる

見た目、香り、味、浴感
どれをとっても
個性的かつ上質な湯と言える






月岡小
もう一つの小浴槽は
一人用のコンパクトサイズ

今回はこちらの小浴槽には入浴しなかったが
とうぜんこの小浴槽も
鮮やかなグリーンの上質湯が掛け流されている






雰囲気、泉質とも最上級
温泉マニアには外せない名湯だ



  1. 2009/09/23(水) 19:49:48|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新津温泉

泉質   含重曹食塩泉
評価   ☆☆☆☆☆




新津外観

アブラ臭好きな温泉マニアの間では
あまりにも有名な新津温泉

新津はもともと石油の街
石油は枯れても
油臭の強い温泉はコンコンと湧き続けている



現代の建物とは思えない
鄙びまくった木造のボロ屋
鄙び好きにはたまらない外観だが
立地的には新津市街の中心地 
長崎屋の裏手にひっそりと佇んでいる


キシキシと音が鳴る木の廊下の先にある浴場
外観同様にかなり古びた脱衣所に入った瞬間に
強烈なアブラ臭が香る





新津

強烈なアブラ臭漂う古びた浴室
楕円形のシンプルな浴槽からは
無色透明な湯がサワサワと溢れ出している




新津湯口
泉質は
古い分析書では含重曹食塩泉とのことで
強烈なアブラの中に強い塩味を感じる湯
飲泉も実にウマい
クセになりそうな味だ

また、
重曹成分が多いのだろう
かなりツルツルとした肌触りがありトロミも感じる
泉温も温めの適温なので抜群に浴感がいい湯





濃厚なアブラ臭の中にも上品さを兼ね備えた
日本でもトップクラスのまさに極上の湯







  1. 2009/09/23(水) 19:47:07|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寺宝温泉 こだわりの湯

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆





寺宝外観
長岡インターから10分程度
寺宝町にある日帰り温泉施設
湯治館なる宿泊施設も隣接する


施設内のいたるところには
「源泉掛け捨て」の文字がある
掛け流しじゃないところに
こだわりがあるのだろう


泉質が良く、市街地からも近いため
かなり繁盛している
施設内には食事処もあり
地元の人がゆっくり時間を過ごしているようだ






浴槽は3つあり
全て掛け捨てで利用されている

寺宝内
42℃強に加温された湯が
豪快に掛け流される内風呂


寺宝露天
岩風呂造りの露天は
39℃前後にわずかに加温された湯が
見事に書け流される


寺宝檜
露天にあるヒノキ風呂は
3人サイズの小さな浴槽
36℃程度のぬる湯が掛け流される



どの浴槽も素晴らしいが
特に気に入ったのは
露天の岩風呂


単純泉とは言うものの
黄みがかった湯は
炭酸水素塩泉特有のきれいな色合い
甘い鉱臭とモール系の香りがしっかりあり
肌ざわりも抜群にいい

何よりも素晴らしいのは泡つきだ
加温の強い内風呂ではほとんど泡付きは無いが
露天の岩風呂とヒノキ風呂では細かな気泡が大量に舞い
特に露天の岩風呂では
入浴するとすぐに細かな気泡に体が覆われる
泉温も温めなので
ゆっくりと入浴して泡まみれになれるのが嬉しい






温めの上質な炭酸水素塩泉系の湯は
甲府地区の山口温泉や韮崎旭温泉に似た素晴らしいもの
しかし、大量の細かな泡付きはそれ以上の名湯と言えるだろう

泉質の良さが際立つ素晴らしい温泉だ



  1. 2009/09/23(水) 19:42:22|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長岡温泉 湯元館

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





長岡外観
長岡市郊外にある長岡温泉 湯元館
広々とした敷地には木々が生い茂り
古びた建物には蔦が絡んでいるという
レトロな雰囲気漂う外観だ


施設内は少々古びた感があるが広々としいる





長岡
古びたタイル張りの浴室は広々としており
中心には5,6人サイズの小判型の渋い浴槽
目の前の見事なタイル絵が映える素晴らしい造りだ



湯口は浴槽内
浴槽内の穴から湧きあがり
小判型の美しい浴槽全面から静かに溢れ出す

浴室内には静かに流れる湯の音のみ
まさに静寂という言葉がふさわしい
落ち着いた浴室だ




泉質は
無色透明な単純泉
源泉36℃の湯をわずかに加温して
40℃弱の温めで掛け流している
ほぼ無味無臭ほクセのない湯だが
湯の柔らかさを感じる
抜群に肌触りのいい湯といえる




静かな浴室で
ゆっくりと湯を楽しむには最高の温泉だ



  1. 2009/09/23(水) 19:39:51|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折立温泉 大鼻旅館

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆






折立外観
湯之谷温泉郷 大湯温泉の手前にある折立温泉は
数軒の温泉宿があるだけの小さな温泉街

ここ大鼻旅館は
少々古びた小規模旅館だが
折立温泉の湯元であり
敷地内にある温泉タンクから
各旅館へ配湯されているとのこと






折立
少々古びたシンプルな浴室だが
窓からの採光も良く明るい造り


5人程度が入れる浴槽からは
見事に透き通った無色透明な湯が
静かに湯が溢れ出している
美しすぎる光景だ



折立湯口
かわいらしいカエルの湯口からは
39℃程度の適温の源泉が
静かに、そして大量に投入される



泉質は
透明度の高いきれいな単純泉
ほぼ無味無臭の湯だが
しっかりと温泉らしさを感じる香りが感じられる
湯は新鮮そのもので
細かな気泡が大量に舞い
体への泡付きもしっかりある

糸を引くように柔らかい湯は
最高に肌触りがよく
ツルツル感もある

泉温も38℃程度のぬる湯なので
ゆっくりと長湯出来るのもいい





雰囲気、湯量、鮮度、泉質
どれをとっても最高レベルの
素晴らしい温泉だ






  1. 2009/09/23(水) 19:37:19|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒の湯温泉 駒の湯山荘

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆






駒の湯外観
小出インターから約20キロ
湯之谷温泉郷の最奥
駒の湯温泉 駒の湯山荘

立地的には、まさに山奥の秘湯で
対向車も通るのが難しい細い道路を通って行くが
道路はちゃんと舗装されているので比較的楽にアクセスできる


ここは何と言っても
1800リットル/分オーバーという驚異的な湧出量があり
鬼のような掛け流しが楽しめることで有名


残念ながら
露天風呂は宿泊者専用で
日帰り入浴では休憩舎の浴槽一つしか入れないが
それでも充分すぎるほど満足できる素晴らしい温泉だ





駒の湯
8人程度が入れる浴槽の中心の湯口からは
まさに噴水のように源泉が吹き上げ
ドバドバと洪水のように湯が溢れ出す



駒の湯湯口

ものすごい光景だ






泉質は
無色透明な単純泉
ほぼ無味無臭でクセのない湯だが
わずかに金気味を感じる

なにより豪快な源泉投入なので
当然ながら湯は新鮮そのもの
細かな泡付きもわずかにある

源泉32℃とかなり温めの湯なので
噴水のように吹き上げる光景を眺めながら
何時間でも入っていられる





とにかく凄い掛け流し
温泉の醍醐味が味わえる
素晴らしすぎる温泉だ





  1. 2009/09/23(水) 19:34:40|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島新田温泉 金城の里

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆






しましんだ外観
六日町の手前、国道17号から少し入ったところ
塩沢の島新田地区にあるゴミ処理場に隣接する日帰り温泉施設

ここは一切宣伝等はしておらず、知る人ぞ知る温泉という感もある
それというのも
ゴミ処理場建設に伴う住民補償の一環で造られた施設らしく
基本的には地元の方のための温泉といえるが
県外利用者もわずか320円という低料金で入浴させていただける


施設内は清潔感があり広々している
休憩スペースも充実しており
まさに地区の憩いの場ともいえるアットホームな雰囲気






しましんだ
清潔感のある浴室はかなり広々している
10人以上はゆうに入れる大きな浴槽
10人分程度のシャワーカラン、
さらにはシャンプー、ボディーソープも完備


湯口からは
わずかに加温された湯がなみなみと投入され
大きな浴槽でもしっかりとオーバーフローする


泉質は
無色透明な単純泉
わずかに玉子臭香るクセのない湯は
浴槽内で40℃程度と温めで適温
アルカリ性単純温泉特有のツルツルとした肌触りがあり
湯の柔らかさも非常に感じる素晴らしい湯だ




クセのない上質な単純泉に
清潔感があり広々している素晴らしい施設
近所にあったら毎日でも通いたい素晴らしい温泉といえる




  1. 2009/09/23(水) 19:31:48|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やまとの湯 わらび店

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆






蕨外観
チェーン展開するスーパー銭湯
やまとの湯 わらび店

ここは自宅から車で5分程度と
彩香の湯に次いで近いスーパー銭湯だ




駐車場は比較的大きいが
規模はかなり小さいスーパー銭湯といえる

受付のある1階は
食事処も兼ねており
非常に窮屈な造り

浴室は2階にあるが
休憩スペースも特に無く
やはり手狭に感じる




浴室も非常に狭い
機能風呂、日替わり風呂、サウナ、水風呂等
スパ銭としての最低限の設備はあるが
内風呂は全て白湯で強い塩素臭が漂い
狭いスペースにゴチャゴチャとある感じ


温泉は露天で使われているが
露天もかなり狭い
狭いスペースに8人程度が入れる岩風呂と寝湯のみ
休憩スペースも無く、はっきり言ってひどい造りだ


蕨黒湯
泉質は
透明度5cm程度の真っ黒に染まる黒湯
わずかに塩分を感じる湯は
強いツルツル感があり非常に特徴的といえる
加温、循環、塩素消毒はしているものの
塩素臭はそれほど強くなく
温めの湯に比較的快適に入浴ができる




ツルツル強しの泉質はまずまずだが
休憩スペースもほとんどなく非常に窮屈な造りは
決して満足できるものではない




  1. 2009/09/20(日) 12:51:18|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おふろの王様 花小金井店

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆






花小金井外観
チェーン展開するスーパー銭湯
おふろの王様の花小金井店

花小金井駅から徒歩15分程度あるが
多摩湖サイクリングロードといわれる
きれいに舗装された道なので非常に快適に歩くことができる

規模はそれほど大きくなく
比較的こぢんまりとしたスーパー銭湯といえるだろう



内風呂はすべて白湯
各種機能風呂、サウナ、水風呂があるが
どれも特徴的なものはない



温泉は露天で使われているが
評価に値するのは
掛け流しで利用される「王様の湯」
5人程度が入れる小さな岩風呂浴槽だ



湯口からは
源泉42℃の湯をわずかに加温し
適温の湯がしっかりと投入され
溢れ出た湯はそのまま下段の循環浴槽へ流れおちる



泉質は
わずかに紅茶色に染まる薄い黒湯
うっすらと金気臭とゴム臭を感じる湯は
わずかに塩味と鉄味がある

さらに、湯の使い方がいいのだろう
湯口付近では細かな気泡が大量に舞い
体への泡付もしっかりとある
泡付によるツルツル感だけでなく
泉質の柔らかさも感じる上質な湯といえる





施設全体としての満足度は低いが
泉質的には充分に満足できるスーパー銭湯だ





  1. 2009/09/20(日) 12:49:36|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿沢温泉 紅葉館

泉質   マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆☆






鹿沢外観
長野県との県境にも近い鹿沢温泉にある一軒宿
大昔はこの地に温泉街を形成していたそうだが
大正時代の火災により、
ほとんどの宿が麓の新鹿沢温泉に場所を移したとのことだ



紅葉館は日本秘湯の会会員の宿なので
玄関をはいると例の提灯がぶら下がっている

施設内はなんとも味があり年季の入った造りだ
浴室までは木張りの渋い廊下を進む








鹿沢
歴史を感じる浴室は木張りの床が張られ
浴槽の壁には幻想的なレリーフ
6人程度が入れる正方形の浴槽からは
静かに湯が溢れ出している
最高に美しい浴室だ



泉質は
浴槽内で笹濁り色に見える湯
しっかいとした鉄分と炭酸成分の清涼感があり
甘みと薬味も少々感じる複雑な味だ
見た目よりもサラリとした浴感で
非常に入り心地がよく
いつまででも入っていたくなる素晴らしい湯だ







鹿沢湯口
ギザギザと細かな析出物が張りついた湯口からは
44度と適温の源泉がとうとうと注がれる
湧出量は60リットル/分程度だが
このサイズの浴槽を掛け流すには十分な量だ






鹿沢水
さらに素晴らしいのは
浴室脇に
この打たせ湯と冷たい湧水があること


打たせ湯は、非常に温かったので
てっきり源泉を水で薄めているのかと思っていたら
なんと別源泉をそのまま打たせ湯につかっているそう

打たせ湯で使用される湯は源泉35℃と少々低いため
浴用には使用していないとのことだ
この源泉の泉質は
浴槽に使用されている源泉ほど味、香は強くないが
しっかりと個性の感じる素晴らしい湯だ



さらに
掛け流される冷たい湧水にいたっては
氷のように冷たい水で
しっかりと浴槽の湯で温まった体には
抜群に気持ちがいい









泉質、雰囲気共に抜群に素晴らしい
最高レベルの温泉といえるだろう








  1. 2009/09/13(日) 07:46:23|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平治温泉

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆☆






平治外観
万座鹿沢口から徒歩10分程度
林の中にあるひっそりと佇む
物置小屋のような湯小屋


平治温泉は個人所有の温泉だが
ありがたいことに入浴料200円で
一般にも開放していただいている




平治
手造り感あふれる木造の浴室
木の板が張られた床は、ところどころ傷んでいるものの味がある
4人程度が入れる木造りの浴槽も味があり
鄙びた雰囲気を醸し出す



平治湯口
湯口からは
源泉が豪快に投入されており
ザーザーと湯がオーバーフローして
そのまま小屋の外へ捨てられる




泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
炭酸水素塩泉特有の味、香がしっかりとあり
さらに鉄臭と甘い鉱臭もうっすらと感じる
かなり力強い泉質だ

さらに
鮮度抜群の湯が大量掛け流しなので
湯の中に大量の細かい気泡が舞い
体中にびっしりと泡がつく
泡付によるツルツル感だけでなく
湯の柔らかさを感じる滑らかな肌触りもがある

大量掛け流しの湯は
体感39℃程度と温めで最高に心地良く
何時間でも入っていたくなる




これほどまでに素晴らしい湯には
そうは出会えないだろう
いつまでも、このまま利用させていただけるよう
マナーを守って入浴してもらいたい






  1. 2009/09/13(日) 07:43:57|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半出来温泉 登喜和荘

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆




DSCN1941.jpg
大津交差点から万座鹿沢方面へ国道144号を走ると
左手に半出来温泉というユニークな名前の
大きな看板を目にする

少々古びた施設は
民宿のような宿泊施設
日帰り入浴も積極的に受け付けており
地元の常連客も多い




DSCN1940.jpg
古びた浴室には
5人程度が入れる木造りの浴槽
湯口からは非加熱の源泉が投入され
浴槽からはしっかりとオーバーフロー


泉質は
無色透明なナトリウム-塩化物泉
しっかりとした塩味の中に
わずかな苦みも感じる
源泉約43℃のぬる湯は
体感40℃程度と入り心地がよく
優しい肌触りでベトつく肌触りも無く
サラリとした浴感が非常に気持ちいい



DSCN1937.jpg

内風呂から庭園のような造りの通路を通ると
混浴の露天風呂がある
目の前は山に囲まれ解放感のある素晴らしい造りだ


5人程度が入れる使い込まれた木造りの浴槽に
1人分の小さな味噌樽
露天の湯はかなり温めだが、源泉投入量はしっかりとあるので
湯の鮮度が落ちることはない
何時間でも入っていられそうな素晴らしい露天だ




半出来とは名ばかり
素晴らしいぬる湯が楽しめる上質な温泉といえる





  1. 2009/09/13(日) 07:41:53|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横壁温泉 白岩の湯

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆☆






横壁外観
八ツ場ダム建設に伴い造られた共同浴場の一つ
林地区の向かい
橋梁工事などかなり派手に工事が進んでいる横壁地区にある
横壁温泉 白岩の湯


この共同浴場も、存在を知らなければ探すのは困難だろう
工事車両が通るような、まだ地図に載っていない細い道を進んだところ
工事会社の事務所の裏手にひっそりと佇んでいる
湯小屋のすぐ裏手には巨大な橋が建設中で
八ツ場ダム建設の現状が伝わってくる

簡易的な湯小屋は
岩陰の湯や林温泉などと比べると
かなりこじんまりとした造りだ




横壁
使い込まれたシンプルな浴室には
5人程度が入れるポリバス浴槽

湯口からは無色透明な湯が
静かに投入され掛け流されている
しかし
残念なことに
工事の雑音が浴室内でも大きく鳴り響いている




泉質は
無色透明な硫酸塩泉
飲泉は石膏臭と薬味をうっすらと感じ実にうまい
さらに、湯が新鮮な証拠だろう
湯の中には細かな気泡が大量に舞い
体への泡付も良好
素晴らしい浴感が楽しめる




ダム建設工事が急ピッチで進む横壁地区にあるので
このままダム建設が進むと
この素晴らしい湯が楽しめるのも
そう長くないかもしれない
温泉好きとしては、この素晴らしい共同浴場を
いつまでも残してほしいと強く願う



  1. 2009/09/13(日) 07:39:26|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林温泉 かたくりの湯

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆☆






林外観
八ツ場ダム建設に伴い造られた共同浴場の一つ
高台の林地区にある林温泉かたくりの湯

ここは八ツ場ダム関連の共同浴場の中でも
探すのがもっとも難しいだろう
入り組んだ林地区
さらには
別の建物の裏手にひっそりと佇んでいる
存在を知っていなければ
まず見つけることはないだろう


湯小屋は岩陰の湯と同じような造りだが
施設内、脱衣所、浴室ともに
若干ここ林温泉の方がこじんまりしている





林
まず驚くのは
浴室に入った瞬間に濃厚な油臭が漂う

5人程度が入れるポリバスは
強烈な泉質のせいか、かなり使い込まれた感じがある


泉質は
無色透明な湯だが
まるで石油のような濃厚な油臭と
うっすらとした硫黄臭
さらには
しっかりとした塩味を感じる
例えるなら、喜連川早乙女温泉に近い湯と言えるだろう

かなりパンチのある湯なので
入浴していて少々疲れる感はあるものの
わずかにツルツルした肌ざわりもあり
浴感もすばらしい湯と言える




林湯口
ここでも湯口から投入される源泉の大半は捨てられている
少々熱めの源泉なので
全量投入だとかなり熱い湯になってしまうのだろうか
いづれにしても贅沢極まりない湯の使い方だ



油臭の強い個性的な湯は
八ツ場ダム関連の共同浴場の中では
外せない一湯だろう



温泉好きとしては
いつまでも残してほしいと思う共同浴場だ




  1. 2009/09/13(日) 07:36:31|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温井温泉 岩陰の湯

泉質   カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆





岩陰外観
八ツ場ダム建設に伴い造られた共同浴場の一つ
川原湯温泉の対岸にある川原畑地区にある岩陰の湯

存在を知っていれば
国道から岩陰の湯の湯小屋を見ることも出来るが
線路をくぐって分かりにくい道を通るので
普通に探すと見つけにくい場所と言っていいだろう


湯小屋は比較的立派な木造建屋
脱衣所も比較的広々しており
トイレも完備している
他の八ツ場ダム関連の「林温泉」や「横壁温泉」に比べても
ひときわ立派な施設と言えるだろう






岩陰
タイル張りの浴室は比較的広々している
地域の方が大切にされているのだろう
よく清掃が行き届いており非常に清潔感がある

浴槽は5人程度が入れるポリバス
無色透明の湯がふんだんに溢れ出している



岩陰湯口
源泉はパイプの割れ目から浴槽に投入されているが
浴槽の湯として利用しているのは半分もないだろう
湯のほとんどはパイプから捨てられており
なんとも贅沢極まりない湯の使い方だ



泉質は
無色透明な硫酸塩泉
ほぼ無味無臭だが
わずかに石膏系の味と香りがある湯だ
泉温は適温で
サラリとした肌ざわりの柔らかい湯は
硫酸塩泉特有のサッパリとした浴感が味わえる


八場ダム関連の共同浴場の中では
施設もきれいで広々しているし
また泉質もクセのない入りやすい湯と言えるだろう




温泉好きとしては
いつまでも残してほしいと思う共同浴場だ


  1. 2009/09/13(日) 07:34:44|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川原湯温泉 笹湯

泉質   含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆





笹湯外観
川原湯温泉には聖天様露天風呂を含めると共同浴場が3つあるが
ここ笹湯はもっとも鄙びた雰囲気がありマニア受けするだろう


細い階段を降りた路地裏にひっそりと佇む
古びた木造の浴舎は鄙び度抜群だ
無人の共同浴場なので
宿泊者以外は料金箱へ300円投入





笹湯
浴室と脱衣所が一体になった別府あたりでよくある造り
シンプルだがこの造りが一番いい

4人程度が入れるシンプルなタイル張り浴槽は
青い丸タイルの色が非常に美しく見える




泉質は
硫黄成分のある硫酸塩泉
無色透明な湯には
細かな白い湯の花も舞う
わずかに油系の香りが混ざる
しっかりとした硫黄の味と香りがあり
熱めの湯は入り応えも充分
サッパリとした浴感が味わえる
非常に素晴らしい湯だ




笹湯湯口
源泉は約80℃
高温の源泉が静かに投入されており
加水が無いとかなり熱い泉温となるが
訪問した時はまさに適温で
最高に気持ちいい入浴が出来た





八ツ場ダム建設でなにかと話題の川原湯温泉
温泉好きからすると
こんなに素晴らしい共同浴場をダムに沈めないで
なんとか、このままの形で残してほしいと思う








  1. 2009/09/13(日) 07:32:01|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯宿温泉 湯本館

泉質   ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆






湯宿外観
石畳のある風景、静かな温泉街 
湯宿温泉は個人的に大好きな温泉街だ

湯宿温泉を代表する老舗旅館 湯本館は
共同湯 窪湯の裏手に位置する
レンガ張りの古びたいい雰囲気の建物だ

湯本というだけあり
敷地内に湧く自家源泉利用だ





湯宿
年季の入った造りの大浴場には
10人はゆうには入れるであろう
存在感抜群の円形の大きな浴槽
浴槽全面から無色透明な湯が
静かに掛け流される光景は
見事としか言いようがない美しさだ



湯宿湯口
高温の源泉は岩で組まれた湯口から
チョロチョロと浴槽に注がれ
湯口付近は硫酸塩泉特有の
白い析出物がびっしりと付着している


泉質は
無色透明な硫酸塩泉
硫酸塩泉特有の石膏臭が心地よく
飲泉すると薄い薬味が効いており実にウマイ
62度の源泉掛け流しのため
泉温は少々高めだが
キュッキュッとした肌ざわりがあり
非常にサッパリとした浴感のある
新鮮さの際立つ湯だ




泉質、浴槽の雰囲気ともに
個人的には、かなりお気に入りの一湯









ちなみに、
この大浴場は混浴となっているが
女性にはハードルが高いだろう
その為、女性用の小さな浴室もある





  1. 2009/09/06(日) 07:25:07|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる