FC2ブログ

温泉マニアックス

雲仙温泉 富貴屋

泉質   酸性-含硫黄-硫酸塩泉
評価   ☆☆☆





富貴外観
雲仙地獄の真横という抜群のロケーション
施設は清潔感があり規模も大きいホテルだ


富貴地獄
施設は地獄と直結している
地獄からは湯煙があがり、硫黄臭が漂う幻想的な光景が広がる
日帰り入浴は1000円で受け付けており
地獄観光と入浴のセットでお勧めできる施設だ






富貴内
内風呂はかなり広々した造り
20人以上は入れそうな大きな浴槽だ

他にサウナ、水風呂、薬草湯があり
アメニティー類も充実
さすがに規模の大きなホテルだけはある


乳白色の湯は浴槽からオーバーフローしているが
大きな浴槽なので加温、循環式併用の掛け流しだ

泉質は
地獄から引湯の
p.h2.4の酸性硫黄泉
浴槽の湯はいかにも雲仙の湯という感じで
薄く乳白色に染まる

しかし、泉質的には物足りない
温泉の使用状況は
加水、加温、循環、消毒という状況で
湯の力強さがあまり無くなってしまっている
酸味も薄く、硫黄臭も薄れている
肌ざわりも酸性泉らしいクセが無くなり
ある意味入りやすい湯となっている






富貴露天
岩風呂造りの露天は
塀越しに地獄の湯煙を眺められる


露天も温泉の使用状況としては内風呂と同様で
泉質の力強さは感じないが
地獄の湯煙を眺めながらの入浴は快適だった



大きなホテル、浴槽なので仕方が無いだろうが
地獄の隣という抜群の立地なのだから
泉質的にはもう少し力強さがほしかった
しかし、浴室の造りはやはり立派で
日帰り入浴だけでも充分に快適な施設といえる



スポンサーサイト



  1. 2009/02/27(金) 23:57:34|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行田天然温泉 古代蓮物語

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆




行田外観
埼玉県北部 行田にある
施設的には大きめのスーパー銭湯だ



293リットル/分の湧出量で
温泉使用の浴槽は
内風呂に1つ、露天には4つある
露天の一つの浴槽を除いて
他の浴槽では
完全な源泉掛け流し、または加温掛け流しを実現している



行田源泉
なによりも素晴らしいのは
露天にある源泉掛け流しの浴槽だ

湯口からは非加熱の33度の源泉が投入され
下段の浴槽へ豪快に流れ落ちる
浴槽内の湯は冬場には少々冷たい泉温だが
生暖かい水風呂という感じで
いくらでも入っていられる
夏場はついウトウトしてしまうほど
最高に気持ちが良い



泉質は
ほぼ炭酸水素塩泉の成分だが
若干成分が足りず単純泉と分類される
無色透明な湯は
ほぼ無味無臭でまったくクセのない湯だが
わずかに香りを感じる

源泉浴槽では
浴槽内に細かな気泡が多く舞い
体中へしっかりと泡つきがある
埼玉では屈指の泡つきといえるだろう
泡つきのせいもあり
ツルツル感は強めで浴感が非常にいい



行田ぬる湯
ぬる湯浴槽は源泉浴槽から大量に湯が流れ落ち
さらに新湯投入する湯口もある
掛け流し量は豊富だ


行田ヒノキ
あつ湯浴槽は檜造りの浴槽で掛け流し
あつ湯浴槽といっても温めで
檜浴槽で落ち着いて湯浴みができる



他に露天には循環浴槽があるが
掛け流し浴槽がこれだけ充実していれば
スルーして問題ないだろう




行田内
温泉は内風呂でも掛け流されていて
他に白湯浴槽も充実
うれしいことに水風呂は
井戸水の掛け流しだ
サウナ、塩サウナも完備しており
かなり満足度が高いスーパー銭湯だ





行田には近くに茂美の湯もあるが
どちらも素晴らしく
甲乙つけがたい



  1. 2009/02/25(水) 17:40:45|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天然温泉 むさしの湯

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆





むさしの湯外観
さいたま市見沼区
大宮駅から車で10分程度というアクセスにある
中規模のスーパー銭湯

外観は埼玉によくあるスーパー銭湯という感じで
敬遠しがちだが、ここの湯は抜群に素晴らしい



それほど大きなスーパー銭湯ではないので
浴室内はコンパクトな造りだ

内風呂はすべて白湯
サウナや機能風呂も特徴的なものは無いので
スルーしても問題ないだろう


素晴らしいのは露天にある壷湯だ


むさしの湯壷
3つほどある壷湯は
加温のみで純然たる掛け流しだ

浴槽の湯は見事に黄土色に染まり
壷からは豪快に湯が溢れ出す
溢れ出た湯が流れた床は
成分で赤茶けて変色している


泉質は
ナトリウムイオン4742mgの強烈なナトリウム泉
強いしょっぱさがあり
ゴムのような香りも感じる
浴感は以外にサラサラしているが
湯から上がると肌がベトつくような感じがあり
成分が体にしっかりとなじむようだ

湯口からの湯もわずかに茶濁して見え
壷湯の中では透明度20cm程度の
完全な黄土色の濁り湯になる
湯の中には茶色の細かな湯の花も多く舞い
見た目にも強烈な力強い湯だ


他に露天には
大きな岩風呂の浴槽があるが
こちらは加温、循環式併用の掛け流し
当然ながら壷湯ほどのインパクトは無い

461リットル/分もの湯量があるのだから
もう少しなんとかならないものかとも思うが思うが・・・





高評価に値するのは
露天の壷湯だけといえるが
それだけでも充分に素晴らしい温泉だ

これだけ力強い湯の温泉が
うちから30分圏内にあったとはうかつだった・・・
リピートすること間違いなしだ
  1. 2009/02/25(水) 17:13:48|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜田温泉 甲子園旭泉の湯

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





浜田外観
阪神 久寿川駅から5分程度
住宅街にある温泉銭湯
比較的大きな銭湯で
外観だけでなく、施設内も
清潔感があり非常に素晴らしい銭湯だ


浜田垂れ流し
玄関前には源泉が垂れ流し
街中の銭湯でこの演出は素晴らしい



浴室は充分な広さがある
内風呂には温泉使用のジャグジー風呂が2つ
ともに2人用の大きさの小さなものだが
浴槽からはしっかりと湯が溢れている


白湯浴槽が3つ程度、水風呂、サウナ(別料金)と
所狭しと浴槽が並ぶ
並みのスーパー銭湯となんら変わらない





浜田露天
なんといっても露天が素晴らしい
街中にありながらも
庭園風の造りで、かなり大きな岩風呂

湯口は2箇所
ハイポジションの岩の湯口からは
もしかしたら循環湯かもしれないが
滝のように湯が投入され

中央の小さな湯口からは
明らかに香りの良い鮮度抜群の源泉が投入される


当然のことながら
2箇所の豪快な源泉投入のため
浴槽からは豪快に湯が溢れ出す
排水溝でゴーゴーと音を立て
渦を巻いているほどだ




浜田露天小
大きな岩風呂の横には
2人程度が入れる小さな浴槽がある
この浴槽の湯がさらに素晴らしい

湯口は浴槽内
完全な源泉掛け流しだろう
排水溝へ流れ落ちる湯の量からして
充分な源泉投入量だ


泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
浴槽内の湯はごく僅かに黄褐色にも見える
湯口からの新鮮な源泉は
わずかに炭酸水素塩泉特有の甘い香りと味がある
湯の使い方がいいので
浴槽内の湯からも心地良い香りをうっすらと感じる
肌ざわりも非常に滑らかで浴感も良い

小さな浴槽ではさらに
浴槽内に細かな気泡が大量に舞い
泡付きもしっかりある
大きな浴槽よりも
鮮度を非常に感じ
湯の香り、浴感ともにはるかにいい


泉質的にも素晴らしく
広々とした露天、豪快な掛け流しは素晴らしい
ここは気に入った


  1. 2009/02/24(火) 22:47:02|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓬莱湯

泉質    単純温泉
評価    ☆☆☆





蓬莱外観
阪神 尼崎センタープール駅のすぐそば
住宅地の裏手にある目立たない立地の銭湯だが
場所柄、競艇帰りの常連利用客が多い


蓬莱温泉スタンド
温泉銭湯では珍しく温泉スタンドと
なんとペット用の温泉シャワーがある





蓬莱
内風呂だけのいたって普通の造りの銭湯
中央に2層式の温泉使用の浴槽
隅に小さな電気風呂の温泉浴槽がある

壁際に洗い場スペース
奥には白湯浴槽と水風呂
無料の蒸し風呂があるのが嬉しい


温泉使用の浴槽は加温循環されているが
湯口からは新湯が常に注がれ
浴槽からはしっかりと湯が溢れ出ている
循環式併用の掛け流しだ



泉質は
単純泉ではあるが
薄黄褐色に染まる炭酸水素塩泉系の湯だ
湯口からの源泉は
炭酸水素塩泉特有の香りがしっかりとあり
わずかに硫黄臭もある
また、循環されているものの
源泉はしっかり投入されているので
ツルツル感が強く浴感が非常にいい
循環でこれだけの浴感が味わえる湯はあまりないだろう


香り、肌ざわりとも
充分個性の感じる素晴らしい湯で
満足できる温泉銭湯だ


あえて言うなら
小さくてもいいから
完全掛け流しの浴槽が一つ欲しい

  1. 2009/02/24(火) 22:44:13|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛温泉 温宿かじか

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆





かじか外観
高瀬川沿いのギャラリー風のシャレた外観
きれいで落ち着いた建物だ


施設内は清潔感があり
木をふんだんに使った内装も美しい
浴室までの廊下も
床暖房で暖められ快適だ



かじか脱衣所
脱衣所も清潔感がある造り
ここも床暖房で暖められている


浴槽は
内風呂、露天ともに各一つ


かじか露天
かじか露天2
とにかく露天が抜群に素晴らしい
屋根のある露天は
木をふんだんに使った造り
目の前は雪化粧した森
最高に素晴らしい雰囲気だ

木枠の浴槽も雰囲気がよく
浴槽全面から静かに湯がオーバーフローしている



泉質は
無色透明な単純泉
まるで玉子スープのように
白いモロモロとした湯の花が
大量に咲き乱れる
湯が白濁して見えるほどだ
心地良い硫黄臭、味は
沢渡温泉や川原湯温泉に近い感覚だ
浴感も抜群によく
まさに滑らかな肌ざわり

90℃近い源泉のため
加水をしているものの
それでも素晴らしすぎる泉質だ

浴後はいつまでも
ツルツルの肌ざわりと
心地良い硫黄臭がうっすらと体に残る



かじか湯口
源泉は静かに投入され
泉質の良さを際立たせる

湯口付近は
とくに湯の花の量が多い





かじか内
内風呂は一部循環しているが
浴槽からはしっかりと湯がオーバーフローする
循環式併用の掛け流しだ



泉質的には明らかに露天に劣るが
木作りの浴室、浴槽
浴室の雰囲気が抜群に素晴らしい





施設全体に清潔感と高級感があり
泉質、浴室、景色、環境のどれをとってもレベルが高い
大人の隠れ家的な温泉宿ともいえる
ここは気に入った

  1. 2009/02/19(木) 22:02:55|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛温泉  高瀬館

泉質    単純温泉
評価    ☆☆☆☆





高瀬外観
長野県大町市 葛温泉
あたりは自然に囲まれ素晴らしい環境だ
近くにスキー場は無いようで
冬でもスキー客で混雑することなく
ゆっくりと温泉だけを楽しめる


少々古びた感じがあるが
施設、敷地は広く落ち着いた感じ
施設内、浴室までの廊下には
高山植物や美しい山々の写真などがたくさん飾られている





高瀬内
内風呂は「あつめ」と「ぬるめ」の2層式
どちらの浴槽にもしっかりと源泉が投入され
無色透明な湯がなみなみと溢れだしている

源泉温度が90℃と高いため加水こそしているものの
この掛け流しは素晴らしい



泉質は
無色透明な単純泉
浴槽内には茶色や白の細かな湯の花が多く舞い
浴槽底には白い湯の花が沈殿している

湯口では、ごくわずかに硫黄臭が感じるが
ほぼ無味無臭の湯と言っていい
肌ざわりもわずかにツルツルする程度
あまり特徴を感じないのは
加水が多いのが原因なのか




高瀬露天
圧巻はこの露天
かなり大きな造りで20人以上はゆうには入れる

自然に囲まれた立地
雪化粧した山々を眺めながらの入浴は最高だ

ここは混浴なので
無色透明な湯は女性には厳しいだろうが


大きな露天の、あちこちから源泉が投入され
浴槽内で循環などする必要も無く
露天の泉温がキープできている

確認しただけでも
源泉投入の竹筒は7箇所位はあったか

これだけ広い露天でも
あちこちから大量に源泉投入がされるので
内風呂に比べ湯の鮮度も劣らない


高瀬掛け流し
大量の源泉投入がそのまま掛け流されるサマは
滝のようで豪快だ



クセのない泉質で、それほど特徴的なものではないが
なにより広々とした掛け流しの露天は最高だ
  1. 2009/02/19(木) 21:59:34|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬八方温泉 みみずくの湯

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆





白馬外観
スキーリゾート地白馬
白馬駅からも程近い白馬八方温泉 みみずくの湯

やはり冬場の利用はスキー客で込み合うが
昼時なら、それほど混雑しないで入浴できる



白馬内
窓の大きな浴室は清潔感がある
源泉約50度の完全な源泉掛け流しだ

源泉投入量は充分で、
泉温が落ちることも無く
浴槽からは無色透明な湯がしっかりと掛け流されている


泉質は
無色透明なアルカリ性単純温泉
ほぼ無味無臭で
わずかにツルツルとした肌ざわり
非常に柔らかい湯だ
しかし、ph11.1のわりには肌スベ感はなかった
混合泉の集中管理だからだろうか



湯口のある大きな岩は
温泉成分でわずかにコーティングされている
クセのないアルカリ性単純温泉では珍しい光景だ




白馬露天
露天からの眺めは素晴らしく良い
目の前には山々が連なり
非常に開放的だ

露天も源泉掛け流し
浴槽からは湯がしっかりと溢れ出す

内風呂同様鮮度の良い湯で
弱いツルツル感がある





クセのない湯で特徴的な泉質ではないが
湯の使い方もよく、景観もいいので
総合的にレベルが高い



  1. 2009/02/19(木) 21:58:35|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

照の湯

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆




テルの湯外観
京急 六郷土手から
雑色方面に徒歩5分強
商店街が途切れ、住宅街に差し掛かったところ
マンションの1階にある温泉銭湯だ




照の湯いす
浴室に入って、まず目にするのが
御影石のイス
なんとも贅沢な気分にさせてくれる


照の湯壁絵
そして、見事な富士山と荒波の壁絵
これこそ東京の銭湯だ


黒湯の温泉使用の浴槽は
内風呂の加温浴槽、水風呂
露天(マンションの1階なので、完全な露天とはいえないが・・・)の大きな浴槽

他に白湯の機能風呂と
素晴らしいつくりの檜浴槽
さらには極狭だが無料のサウナもある
温泉ではないが、檜浴槽の白湯も実に快適だ




照の湯内
内風呂の加温浴槽は2人程度しか入れない狭さ
少ないながらも、源泉が常に投入されており
わずかに排水溝へ溢れ出す
循環式併用の掛け流しといえる
また、ジャグジー機能で
黒湯に白い泡がたっているのが印象的だ




照の湯黒湯
泉質は
都内でも屈指の黒さを誇る黒湯
透明度は5cmをきる
新湯が常に注がれるので
鮮度がいいのか、しっかりとツルツル感がある
非常に肌ざわりのいい湯だ


照の湯水
素晴らしいのは、やはり源泉水風呂
豪快な源泉投入とはいかないが
しっかりと源泉は投入され
排水溝へザーザーと掛け流される
冷たい水風呂だが、
ツルツル感がしっかりと感じられるのも
泉質が良い証拠だ



温浴と冷浴、そしてサウナ
銭湯で楽しめる最高の組み合わせだ




テルの湯室外
さらに素晴らしいのは露天スペースまであるということ
こちらも少ないながらも新湯が常に投入されており
わずかに湯はオーバーフローする

小さな内風呂の黒湯に比べ
鮮度は落ちるが、ツルツル感はあり充分に満足できる




浴室の造り、白湯ながらも素晴らしい檜浴槽
源泉水風呂、ツルツルの強い黒湯の加温浴槽、無料のサウナ
いいことだらけの素晴らしい温泉銭湯だ

  1. 2009/02/19(木) 21:57:12|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nu land さがみゆ

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆





さがみゆ外観
京急 雑色駅から蒲田方面に商店街を進む
住宅街にある温泉銭湯

温泉銭湯といっても
かなり立派な造りで
施設内には食事処、休憩所もあり
健康ランドやスーパー銭湯と肩を並べる
豪華な施設の銭湯だ



浴室も広く
とても銭湯とは思えない造り


黒湯の温泉使用の浴槽は
内風呂、露天に各一つ

他に白湯浴槽の機能風呂も充実しており
水風呂や、別料金でサウナもある
並みのスーパー銭湯と設備は変わらない
ただし、消毒臭は強めだ




さがみゆ内
浴室に入るとすぐに黒湯の浴槽がある
充分な広さがある浴槽は
7,8人が入れる大きさがある


湯口からは常に黒湯が投入されているが
完全な循環だ

残念なことに
浴槽には源泉コックがあるが
源泉コックをひねっても
源泉がまるで出ないということ



さがみゆ黒湯
泉質は
透明度はあるが濃い黒湯といえる
湯口の源泉を入れたわけではないので
源泉自体の黒さは不明だが
浴槽の循環湯は、かなりの濃さだ


肌ざわりは、わずかにツルツル感が残るものの
やはり鮮度が落ちている感が否めない




さがみゆ露天
露天風呂の雰囲気は
都内の銭湯にしてはかなりいい

泉質は内風呂同様に鮮度は感じないものの
温めの真っ黒なツルツル湯は気持ちが良い





源泉コックをひねっても
源泉が出ないというのが非常に残念だが
ここは、あくまで銭湯

銭湯でこれだけ充実の設備があれば
充分満足できる
  1. 2009/02/19(木) 21:53:58|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六郷温泉

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆





六郷外観
大田区の黒湯地帯
京急 六郷土手から徒歩1分という好アクセス
まさに駅近の温泉銭湯だ

外観、施設内ともに
古きよき都内の銭湯という感じがある

場所柄だろうか大きなロッカーがあり
野球などのスポーツ後の利用も
気兼ねなく利用できるのは嬉しい

入浴料はとうぜん銭湯料金だが
なぜか昼間の利用は100円高い


温泉使用の浴槽は
加温循環の浴槽2つと
源泉掛け流しで利用される水風呂が一つ
その他、白湯浴槽が2つあり
なんと無料でサウナも利用可能という
至れり尽くせりの銭湯だ


六郷加温
黒湯の加温浴槽は
東京の銭湯らしく
どちらも泉温は高めの44℃程度
2つの浴槽は
さほど泉温が変わらない

どちらの浴槽にも
源泉バルブが付いており
冷たい源泉が投入できるのはうれしい



六郷黒湯
泉質は
透明度が30cm程度ある
蒲田周辺の黒湯にしては薄めの黒湯
わずかにツルツル感を感じ
肌ざわりがいい湯は
しっかりとした塩分を感じる特徴ある湯だ
大田区の黒湯で
これだけ存在感のある湯も珍しいだろう




六郷水
なによりも、この源泉水風呂が最高に素晴らしい
ここの水風呂は都内でも最高レベルといえる


3人程度が入れる浴槽は
源泉コックをひねれば全開で源泉投入可能
黒湯の源泉が
排水溝から掛け流されるのではなく
浴槽の淵から豪快に黒湯が溢れ出す



都内屈指どころか
日本でもトップレベルの素晴らしい
源泉水風呂が味わえる
素晴らしい温泉銭湯だ




  1. 2009/02/19(木) 21:51:34|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国道223沿いの源泉ドバドバ

番外編として
妙見温泉近く国道223沿いにある
源泉垂れ流し

妙見垂れ流し


熱めの源泉がドバドバと
もの凄い湯量で垂れ流される

国道沿いなので
とうぜん入浴は困難だが
泉質は
無色透明だが
しっかりと味、香があり
妙見温泉 秀水湯に近い素晴らしい湯

ぜひ入浴してみたい




この湯量なら10人程度が入れる浴槽でも
完全な源泉かけ流しを実現できるだろう

  1. 2009/02/17(火) 20:30:37|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙見温泉 秀水湯

泉質   ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆☆





秀水外観
温泉マニアには有名な秀水湯
指圧院に併設の温泉で
妙見温泉の入口ともいえる立地にありながら
建物も看板もあまり目立たないので
多くの人が通り過ぎてしまうだろう

しかし、立ち寄り入浴だけでなく
素泊まりも可能な宿泊等も兼ねる立派な温泉宿だ

入浴料は200円
事務所の扉に掛けてある竹筒に入れる





秀水
シンプルな浴室に
4人程度が入れる小さな浴槽

ザーザーと
物凄い量の湯が掛け流される

浴槽内の湯が白濁して見えるのは
すべて気泡だ


泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
湯がザーザーと豪快に投入され鮮度抜群なので無色透明だが
おそらく、大きな浴槽で少ない源泉投入ならば
鮮度が落ち緑濁した湯になるのだろう

豪快な源泉投入もあり
43.7℃の源泉かけ流しだが
浴槽内の泉温は熱く感じるくらいだ

泉質自体も抜群に素晴らしく
浴槽内には多くの気泡が舞い体への泡付もある
肌触りはわずかにキシキシとするが、浴後の肌スベは抜群
湯の味、香ともに強く
土類系の泉質で鉄味、甘み、苦味、エグ味が心地よく感じられ
炭酸の清涼感もある



秀水湯口
まさに鬼のような源泉投入だ
このサイズの浴槽で
この源泉投入は他では見られないだろう





秀水打たせ
さらに素晴らしいのは
トタン張りの簡素な建物にある
この打たせ湯だ


2人程度しか入れない小さな浴槽に
打たせ湯式に豪快に源泉が投入される

とうぜん完全なる源泉掛け流しで
浴槽に入るとまるで洪水状態の掛け流しになる


こちらも泉質、鮮度ともに抜群で
泉温もまさに適温
いつまででも入っていたくなる


水風呂も抜群に気持ちいい
パイプから全開で投入され
こちらも入浴すると洪水状態の掛け流しになる

湧水かどうかの確認はしていないが
水道水ではないことは確かだろう




泉質が素晴らしいのはもちろんのこと
この豪快な掛け流しは感動する
  1. 2009/02/17(火) 20:30:20|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新湯温泉  国民宿舎 新燃荘

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆☆




新湯外観1
霧島温泉郷の最奥新湯温泉 国民宿舎 新燃荘
山の中の鄙びた一軒宿で秘湯ムードが漂う
天気が悪いと霧で視界の悪い山道を車で登ることになる


泉質がいいことで有名なので、ゆっくりと温泉を楽しみたく
今回は宿泊で利用させてもらった
温泉は宿泊施設内に内風呂と家族湯
温泉棟に内風呂と混浴の大きな露天がある





新湯露天
なんといっても、この混浴の大きな露天だろう
広々とした露天に乳白色のきれいな湯
浴槽からはかなりの量の湯が掛け流される
この広さでも、もちろん源泉かけ流しだ



泉質は
見事に乳白色に染まる硫黄泉
酸味はまるでなく、硫黄臭、味が強い
肌触りは柔らかく、非常になめらかな泉質だ

温めの泉温でいつまででも入っていたくなるが
入浴時間は15分と決められている(だれが見ているわけではないが)

広々とした混浴露天、乳白色の湯、温めの泉温、まろやかな硫黄泉は
まさに白骨温泉 泡の湯の近浴露天に近い




新湯外観2
木の雰囲気が素晴らしい浴舎にある
男女別の内風呂も最高だ

新湯内
広々とした浴槽で、同じく乳白色の湯
源泉投入量も多く、掛け流しも気持ちいい
露天より鮮度を感じ泉質の良さが味わえる
この内風呂だけでも十分に満足できるだろう




新湯治療
ほかに入浴はしていないが治療泉という部屋がある
こちらは皮膚病の人たちが治療を目的として入浴するようだ








新湯内湯
施設内の内風呂は4人程度が入れる小さな浴槽
壁沿いに静かに源泉が投入され、掛け流される
湯が流れおちる壁は
硫黄成分で見事に真っ白にコーティングされている
とうぜん、浴槽内の湯の花の量もハンパじゃない

小さいながらも非常に雰囲気がいい静かな浴室で
いつまででも入っていたくなる温めの泉温
この施設内の内風呂が一番気に入った




新湯家族
家族風呂はかなり小さい浴槽
掛け流しが気持ちいい
こちらも温めの泉温だ




温泉だけでも大満足だが
さらに嬉しいのは食事がウマいということ
鮎の塩焼きや豚の角煮など、どれを食べてもウマかった
さらに比較的安く宿泊できるというのも嬉しい


最高に素晴らしい温泉宿だ
絶対に宿泊での利用をおススメする
  1. 2009/02/17(火) 12:40:29|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらじま白浜温泉

泉質    ナトリウム-塩化物泉
評価    ☆☆☆☆





桜島外観
桜島フェリーから車で約15分
桜島の北側に位置する温泉施設

地方によくある温泉センターという感じだが
施設はいがいに大きく
施設内は広々した造りだ




桜島内
浴室は広く、設備も充実している
温泉使用の大きな浴槽があり
壁際には白湯の機能風呂、サウナ、水風呂もある
都心部のスーパー銭湯となんら変わらない設備だ

温泉浴槽は3層程度に仕切られている
湯量は多く、浴槽からはしっかりと掛け流されている



泉質は
強いしょっぱさを感じるナトリウム泉
湯は緑がかって茶濁している
かなり濃さを感じるナトリウム泉だが
肌触りは思いのほかサラリとしていて
浴感が非常にいい

見た目にも美しい
かなり上質なナトリウム泉といえる




桜島露天
露天がさらに素晴らしい
細長い岩風呂造りの浴槽は充分な広さがある 
源泉投入量も充分あり
浴槽からはしっかりと湯が溢れ出す

露天なので泉温は落ちるが
温めの湯はいつまででも入っていたくなる


桜島露天湯口
源泉投入量がしっかりあるので
内風呂に比べ鮮度は落ちることなく
逆に鮮度がいいくらいだ



施設も快適で泉質も申し分なし
この温泉に入るために桜島にわたる価値が充分にある
  1. 2009/02/17(火) 12:37:22|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みょうばん温泉

泉質     塩化物泉
評価     ☆☆☆☆




みょうばん外観
鹿児島市内の銭湯
鹿児島中央駅から徒歩5分程度という立地
3階建ての1階が銭湯
銭湯は早朝から夜遅くまで営業しており
2階、3階のサウナ、家族湯は24時間営業のようだ



みょうばん
浴室はおもいっきり鄙びていて雰囲気がいい
古びたタイル張りの広い浴室に
楕円形の3層式の浴槽がある
それぞれの浴槽は3人程度が入れる大きさだ



みょうばん湯口
源泉バルブは全開だ
上段の浴槽に豪快に源泉投入され
下段へ順に掛け流されていく
下段の浴槽に入浴した際に
ザバーっと溢れ出す湯は最高に気持ちいい
源泉投入量が多いので
下段の浴槽でも、それほど泉温、鮮度ともに落ちない



泉質は
塩化物泉とのことだが
ツルツル感も強く、炭酸水素塩泉のような香りや肌触りがある
飲泉はわずかに塩味を感じ、しっかりと香りもある
素晴らしい泉質だ



浴室の隅には小さいながらも水風呂がある
地下水かどうかは不明だが、こちらの蛇口も全開で
常に水が掛け流されていて気持ちがいい



鹿児島中央駅そばという立地
古びた温泉銭湯で、この泉質、湯の使い方
さすがに鹿児島だ
温泉銭湯のレベルが違う
  1. 2009/02/17(火) 12:36:07|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗野岳温泉 南州館

泉質    竹の湯    酸性・含鉄(Ⅱ・Ⅲ)-アンモニア-硫酸塩泉
       桜湯      単純硫黄泉
評価    ☆☆☆☆




栗の岳外観
栗野インターから山道を昇ること約20分
山間部にある一軒宿

ここ南州館には
泥湯、硫黄泉、蒸し風呂の3つあり
それぞれ離れたところにある
入浴料金は一湯300円、二湯500円、三湯600円となる
泥湯と硫黄泉に入浴さっせてもらった




栗の岳泥外観
施設の奥にある竹の湯は泥湯



栗の岳泥
薄暗い浴室に石張りの浴槽
打たせ湯式に源泉は投入され
灰色に染まった湯が溢れ出す


泉質は酸性の強い硫黄泉
味は酸が強く
香りは酸と硫黄の香のどちらも強い
非常に個性的な泉質だが
思いのほか肌触りはしっとりしていて入りやすい
肝心の泥だが
浴槽の底前面にあるわけではないが、まずまずの量がある
泥は浴槽の端や、底の石の隙間に多くある
見事なグレーの泥は非常に柔らかく
肌にツルツルとよくなじむ肌触りだ


栗の岳泥打たせ
浴槽の裏には打たせ湯がある
この打たせ湯はおそらく加温なし
酸性の温い湯が豪快に浴びれる
この打たせ湯は最高だ


浴後、主人と話しをしたところ
この泥湯は加水、加温ありとのこと
加水なしでは泉質が強すぎて入れないのだろう
また、地元の人が多く訪れる夕方には45℃に上げるそうだ
それにしてもこの酸性硫黄質は強烈だ




栗の岳桜外観
受付の目の前にある桜湯は硫黄泉




栗の岳桜
コンクリ張りの古びた浴室
浴槽から微白濁の硫黄泉が静かに溢れ出す光景は
非常に落ち着ける雰囲気だ


泉質は
薄い乳白色のきれいな硫黄泉
酸味はなく、硫黄臭と味が強い
少々熱めの湯だが
肌触りが非常によくなめらかな泉質だ




個人的には、この桜湯がおススメだ
浴室の造りが非常によく
泉質もなめらかで万人受けする硫黄泉だろう
  1. 2009/02/17(火) 12:33:50|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人吉温泉 華まき温泉

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆☆




花巻外観
良泉密集地区 人吉の中でも
最も素晴らしい泉質を味わえるのがここ華まき温泉


人吉市街から少し離れ、少々分かりにくい道を行くと
川沿いにアットホームな雰囲気の施設がある
施設前にはヤギやニワトリもいて、とてものどかだ




花巻
華まき2
窓が大きく明るい清潔感のある浴室
浴槽全面から静かに湯が溢れ出ている
抜群に素晴らしい浴室の雰囲気だ



泉質は
無色透明の炭酸水素塩泉
わずかに炭酸水素塩泉特有の味、香がしっかりとあり
最高にウマい


花巻泡
なんといっても泡付きだ
入浴するとすぐに体中に細かな気泡がまとわりつく
湯口から離れても同様で、浴槽全体で極上の泡付が楽しめる
泡付によるヌルスベ感だけでなく
泉質自体の柔らかさ、ツルツル感もあり
泉質の良さが分かる

34.9℃の源泉をわずかに加温して
温めの適温にしている
絶妙な加温だからこそ泉質の良さを損なっていない



花巻湯口
浴槽の大きさに対してちょうどいい源泉投入量
静かに投入される湯が、さらに泉質の良さを引き出している




花巻カラン
シャワー、カランも源泉で
香りがしっかりあり、肌触りもいい



花巻垂れ流し
ほかに家族風呂もあり
施設前には源泉がドバドバと流れている
湯量も相当多いようだ
次回は家族風呂にも入ってみたい




人吉には素晴らしい温泉が多いが
ここ華まき温泉は、はっきりいって別次元

美しい浴室、湯の使い方、泡付、泉質
どれをとっても最高レベルの湯だ
  1. 2009/02/17(火) 12:28:13|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人吉温泉 堤温泉

泉質  ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物
評価  ☆☆☆☆





堤外観
繊月酒造の隣にある共同湯
かなり年季の入ったレトロな建物だ

受付は無人で料金箱に入浴料を入れる
監視カメラの映像が受付に写っているのが
少し嫌な雰囲気だ





堤
浴室も施設同様に古びている
しかし、この鄙び度が温泉好きにはたまらないのだ



浴槽は2層式
手前の浴槽は浅い造りで寝湯も楽しめる






泉質は
無色透明の炭酸水素塩泉
ツルツル感の強い肌触りで
湯の香、味ともにしっかりとある
上質な泉質だ






堤湯口
源泉がドバドバと投入されているので
泉温、鮮度ともに落ちずに豪快に掛け流されている



堤掛け湯
蛇口全開の掛け湯も温泉使用
ザーザー掛け流し





堤分析書
浴室内には観葉植物があり
鄙びた浴室と妙にマッチする




泉質もとうぜん素晴らしいが
他にはない鄙びた共同浴場という雰囲気が最高だ



  1. 2009/02/16(月) 13:00:23|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人吉温泉 元湯

泉質  ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価  ☆☆☆☆




元湯外観
元湯は人吉市役所の裏手
人吉の中心ともいえる位置にあり
風格ある外観は人吉温泉の代表的な温泉ともいえる




元湯
コンクリ張りの浴室は天井が高く
中央に存在感のある小さな浴槽がある
昔ながらの雰囲気のいい浴室だ

小さな浴槽に充分すぎる源泉投入
正方形の浴槽全面から静かに湯が溢れ出す
ゆっくりと落ち着ける雰囲気だ



泉質は
無色透明な湯で
白い細かな湯の花が多く舞う
味、香とも控えめで弱いツルツル感がある
源泉48℃の掛け流しで
泡付こそないが細かな気泡の舞う
浴感が非常にいい柔らかい泉質だ



泉質はもちろん
雰囲気の良さが抜群なので
人吉の湯めぐりで外せない極上湯だ

  1. 2009/02/16(月) 12:53:44|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人吉温泉 中神温泉

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆☆



中神外観
人吉市街地から10分程度離れた田園風景の広がる
のどかな立地
木造の建物が特徴的な地元の人の利用が多い温泉

小さな共同浴場だが
地元の方たちに綺麗に管理されており清潔感がある




中神
小さな浴室で、4,5人が入れる浴槽が一つ
落ち着いた雰囲気があり
いかにも共同湯という感じが素晴らしい

小さな浴槽に対して十分すぎる源泉投入で
浴槽全面から贅沢に湯はオーバーフローする


泉質は
無色透明の炭酸水素塩泉
ほぼ無臭で、炭酸水素塩泉特有の味がわずかにする
飲泉は甘みを感じ、実にウマい
湯の中には細かな気泡が多く舞い
体への泡付きも充分にある
泡付によるヌルスベ感も強く
浴感は最高だ

源泉39.5度で
おそらく加温もなしの掛け流し
湯口からの源泉投入が多いので
浴槽内の泉温はそれほど落ちること無く
温めでいつまででも入っていたくなる泉温だ



泉質はもちろんのこと
雰囲気も素晴らしい極上の温泉だ



  1. 2009/02/16(月) 12:32:21|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人吉温泉 桃李温泉 石亭の館

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆



桃李外観
球磨川沿いの高台にある旅館
露天の大きな岩風呂をたった300円で開放してくれる



桃李
日帰り入浴は露天風呂のみ
20人位はゆうに入れる大きな岩風呂で解放感がある


桃李湯口
竹筒から打たせ湯式に源泉投入され
かなりの湯量が掛け流される

湯口から投入される源泉は少々熱めだが
打たせ湯式の源泉投入湯により
浴槽内の泉温は適温になっている




泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
クセのない泉質で、それほど特徴が無いが
炭酸水素塩泉特有の香り、味を僅かに感じる
弱めのツルツル感が心地よく浴感がいい




クセのない泉質で非常に入りやすく
広々とした露天でくつろげる素晴らしい温泉だ
  1. 2009/02/16(月) 12:24:47|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人吉温泉 松屋ビジネスホテル

泉質  ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価  ☆☆☆☆




松屋外観
人吉にある温泉付きのビジネスホテル
今回は1泊朝食付きの宿泊で利用
大浴場は「あさひ温泉」という共同湯として開放しており
他に宿泊客用の家族湯もある



IMG_0553.jpg
楕円形の浴槽は2層に分かれる
それほど大きな浴槽ではないが
かなり深めの造りなので広々と感じる


IMG_0548.jpg
湯口からの源泉投入は豪快そのもの
素晴らしい掛け流しだ



泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
炭酸水素塩泉特有の香、味もしっかりと感じ
ツルツル感の強い素晴らしい肌触りの湯だ

なにより源泉投入が豊富なので
湯の鮮度が抜群にいい
また、細かな気泡も多く舞い
体への泡付もしっかりある極上の湯といえる





ほかに家族風呂が3つある
落ち着いた感じの岩風呂造りで
充分な広さがあり、源泉投入量もしっかりとある
大浴場同様に素晴らしい泉質なので
家族風呂だけでも十分に楽しめる



安く泊まれる宿なので
設備、朝食はあまり期待すべきでないが
泉質、湯の使い方ともに抜群の素晴らしい宿だ
人吉訪問の際は常宿にしたい
  1. 2009/02/16(月) 12:23:05|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲仙温泉 よか湯

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





よか湯外観
小浜方面から雲仙に向かうと一番手前
雲仙温泉の入り口ともいえる場所にある
日帰り温泉施設
道路沿いの分かりやすい立地なので
「よか湯」の存在を知っている人も多いだろう



よか湯内
内風呂は窓も大きく広々した造り
少々使い込まれた古い施設という雰囲気も良い

浴槽の湯はわずかに緑濁して見え
窓の外の雲仙の自然とよく合う


湯口からはしっかりと湯が投入され
掛け流しにて利用されるが
ここの掛け流しは一工夫ある
浴槽の淵から豪快にオーバーフローするのではなく
浴槽内に設置のパイプから掛け流す
泉温維持を考慮した掛け流しだ

されに約40℃で掛け流された湯は
施設の暖房にも使われているというのも素晴らしい



泉質は
薄く緑濁してみえる湯で
おそらく源泉47.9度の掛け流し
浴槽内の泉温は約40度で温め
強い酸味と酸の臭いを感じ
硫黄臭はそれほど強くなく心地良い存在感がある
また酸性独特のツルツル感もあり
浴感の非常にいい湯だ



よか湯露天
露天風呂は非常に小さく一人用と言っていい
それほど開放感があるとはいえないが
周りは木々に囲まれ、きれいな鳥が目の前の木に飛んできたりする

露天も加温なしの源泉掛け流し
冬の雲仙は相当冷え込むので
泉温はかなり低い
体感で30度程度だったと思う

温めの泉温でも泉質は変わらず良いので
一人用の小さな浴槽でゆっくりと長湯が楽しめる



よか湯露天フタ
使用しないときはフタをして泉温低下を防ぐ
無理に加温することなく
露天でも源泉掛け流しにこだわる姿勢が気に入った
  1. 2009/02/04(水) 23:44:08|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる