FC2ブログ

温泉マニアックス

都城温泉

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆




都城外観
都城の郊外
駐車場には多くの車が止まる地元の人で混雑する温泉
営業時間が5:00~24:00というのも人気の秘密か




浴室は壁際にカラン・シャワーが並び銭湯のような造り
浴槽は2つで
温泉使用の浴槽と
霧島裂罅水使用の水風呂がある
ともに大きな浴槽で深めの造り


温泉浴槽は
ジェットバス3人分、電気風呂を
所狭しと一つの浴槽で済ませているので
湯は波打ち騒々しさがある


湯口からは40度弱のかなりの量の源泉が投入されているが
残念ながら加温・循環式併用の掛け流し
しかし、混雑する施設で
ジェットバスがあったりするので循環濾過なしでは厳しいだろう


泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
加温、循環はしていても消毒しておらず
いやな塩素臭は一切しない

源泉投入量も多く
ツルツル感がしっかりと残る上質な湯だ
湯口の源泉からは
わずかに硫黄臭や甘い鉱臭も感じ取れる

肌ざわりの良い上質な湯だけに
機能風呂の無い独立した源泉浴槽がほしいところだ



霧島裂罅水使用の水風呂は非常に満足できる
かなり深めの浴槽で、非常に広々している
霧島裂罅水は打たせ湯式に豪快に投入され
そのまま掛け流される


浴室にはほかにサウナ
屋外には広々とした蒸し風呂もある
この蒸し風呂も広々としていていい造りだ



温泉浴槽の騒々しさが少々残念だが
循環で泉質の良さがあり、水風呂、蒸し風呂ともにクオリティーが高い
満足度の高い温泉といえるだろう


しかし、
地元の常連オヤジが幅を利かせ
少々感じが悪いのが気になった

スポンサーサイト



  1. 2009/01/31(土) 08:39:51|
  2. 宮崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯穴温泉

泉質   カルシウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆☆





湯穴外観
湯穴と書いて(つあな)と読む
湯之元温泉などがある良泉地区と
都城市街地の中間に位置する

浴舎の前に
どうみても民家の受付があり
そこで入浴料を払う
非常にアットホームないい雰囲気だ



DSCN2476.jpg
浴室は天井が高いので非常に広く感じる
屋根は半透明のトタン造りなので
明るい浴室だ

2層に分かれた浴槽は
加温浴槽と冷たい源泉浴槽
ともに析出物が浴槽を見事にコーティングしている


湯穴床
床も変色、そして侵食
見事な風景だ



源泉温度は20度程度と低いので
とうぜん加温はしているが
ここの加温は素晴らしい
壁側のバルブをひねると
源泉と蒸気が放出され
蒸気による加温がされるのだ
これなら泉質が損なわれることなく加温が出来るだろう



DSCN2480.jpg
また、湧出量は30リットル/分と少ないため
常時源泉は投入はしておらず
基本的には溜め湯となるが
3箇所ほどのバルブから自由に源泉投入できるので
完全な源泉掛け流しと言っていいだろう


泉質は
無色透明な冷たい鉱泉が
浴槽に溜まると赤茶色に見事に変色する
透明度は低く10cm程度だ
カルシウム成分が湯膜を張るのもうれしい

鉄味のしっかりする炭酸泉で
清涼感を強く感じ比較的のみやすい
肌ざわりは、粉っぽさを感じるような
まったりと肌にまとわりつくような泉質は
成分の濃さを感じる極上の湯だ



左の小さな源泉浴槽も源泉は自在に投入できる
源泉温度以上に冷たさを感じ
手や足の先が痛くなるほど冷たいが
温浴と冷浴が繰り返せる造りは理想的だ





常時源泉投入するわけではないので
浴室には静寂がある
泉質がいいのはもちろんのこと
静かな浴室の雰囲気が非常に気に入った
  1. 2009/01/31(土) 08:39:08|
  2. 宮崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンヨーフラワー温泉

泉質   カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆☆





サンヨー外観
皇子原公園の高台にある温泉施設
サンヨーフラワー温泉というネーミングが
なんとも田舎臭くて個人的にはツボだ
施設内は大きく宿泊もでき
畳敷きの広い食事処もある


サンヨー脱衣
脱衣所も広々していて
まさに田舎の温泉センターという感じがあり好感がもてる




サンヨー露天
なんといっても露天が素晴らしい
かなり広い岩風呂造りの露天

普通ならこの広さの露天は
泉温が落ち鮮度も良くないのが世の常だが
ここは違う

サンヨー露天湯口
滝のように豪快に投入される源泉は
大きな露天でも充分にカバーができ

サンヨー排水
かけ流された湯は
排水溝では渦を巻くほどの凄まじさだ


おそらく加温もなしの46.1℃の源泉掛け流し
もちろん温めだが泉温も鮮度も素晴らしくいい



泉質は無色透明な炭酸水素塩泉
滝のように流れる湯口付近では
むせ返るほどの強い炭酸ガスを感じる
密閉された狭い室内ならかなり危険な状態になるだろう

飲泉もやはり炭酸成分の清涼感が強く実にウマい
湯口付近ではもちろんのこと
なんと湯口から離れても細かな泡付きがあるのが素晴らしい
泡付きによる肌ざわりの滑らかさだけでなく
泉質自体のツルツル感が非常にいい浴感だ

また、温めの泉温だが
炭酸成分で体はポカポカと非常に温まる


この素晴らしい泉質が
広々とした露天で
温めの泉温でゆっくりと楽しめる
これほど素晴らしい露天はあまり経験したことが無い




露天にはほかに名物(?)の25mの歩行湯があるが
冬場のためか湯が張られていなかったのが残念





サンヨー内風呂
内風呂のある浴室も広く
窓が大きく明るい造りだ
2層の温泉浴槽は
加温されて湯を投入する適温の湯と
ぬる湯に分かれる


サンヨー内色
源泉が注がれる適温湯の浴槽と
ぬる湯の浴槽では
鮮度の違いから、見事に色が違う


サンヨー内湯口
湯口の変色度合もよく
成分の力強さを感じる


内風呂は加温のためだろう泡付きこそ無いが
やはり滑らかな非常にいい浴感だ





サンヨー水
水風呂は霧島裂罅水の掛け流し
素晴らしい



浴室にはサウナ
また温泉浴槽だけでなく
白湯浴槽もある
しかし残念ながら電気風呂以外の白湯は工事中だった









サンヨーチキン
浴後、チキン南蛮定食をいただいた
1200円と少々お高いが
味、ボリュームとも満足度は高い


食事もうまいし
全ての浴槽が使えれば
はっきりいって都心のスーパー銭湯の設備より上だ

それでいて極上ともいえる湯がある
これほど素晴らしい温泉はそうはないだろう
  1. 2009/01/31(土) 08:32:49|
  2. 宮崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯之元温泉

泉質   含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆




湯之元外観
創業明治35年という歴史ある温泉宿
素晴らしい炭酸泉があることで温泉好きには有名



湯之元内風呂
雰囲気のいい浴室
窓からは露天の庭園が見える


中央の鉱泉風呂といわれる加温浴槽は
見事に茶濁した湯
湯口からは豪快に湯が投入されるが
オーバーフローはほとんどないので
残念ながら循環と思われる
しかし、見た目の通り
相当成分が濃いようで
浴槽の淵はドロドロに侵食している



湯之元湯口
また鉱泉風呂には飲泉できる
新鮮な源泉も投入されているので
新湯が常に投入されている状況だ



湯之元源泉
なんといっても源泉浴槽
冬場には少々厳しいが
源泉21.6℃そのままだ
湯口は浴槽内、気泡とともに新鮮な湯が舞い上がる



泉質は
源泉は無色透明な炭酸泉だが
酸化して見事に茶濁する
酸っぱさを感じるほどの清涼感がある
素晴らしい炭酸泉で飲泉は実においしい
当然ながら、加温、循環された
茶濁した湯では泡つきはまるで無いが
源泉風呂では細かな泡が体中につく
しかし冬場の源泉浴槽では
さすがに泉温が低すぎるためか
期待したほど泡付きは少なかったのが残念だ





湯之元水
浴室には他に
サウナと水風呂もある
水風呂は霧島裂罅水を豪快に掛け流している
こちらも源泉浴槽に負けない素晴らしさだ




湯之元露天
露天は2人程度が入れる小さな岩風呂
浴槽は小さいが庭園風のスペースが素晴らしい
しかし源泉投入量はかなり少なめで
湯はチョロチョロとしか掛け流されない
鮮度の落ちた湯はわずかに緑濁して見え
かなり温めの泉温で長湯向き





冬場の寒い時期には冷たい源泉は少々きついが
清涼感の強い炭酸泉は間違いなく名湯
水風呂も極上なので
次回は暖かい時期に訪れたい







湯之元飲泉所
有料で源泉も持ち帰れる
この炭酸泉は貴重だ
  1. 2009/01/31(土) 08:28:17|
  2. 宮崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯楽の里 所沢店

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価   ☆☆





ゆらの里外観
湯楽の里は
チェーン展開するいたって普通のスーパー銭湯だが
ここ所沢店では、素晴らしい掛け流し浴槽が一つある



内風呂は全て白湯
浴室には塩素臭が漂うが
超強力な水圧のジェットバスなど各種機能風呂や
広いサウナ、スチームサウナなど
スーパー銭湯として充分楽しめるつくりだ


露天にある掛け流し浴槽が素晴らしい
段滝風呂と名づけられた石張りの浴槽は
5,6人はゆうに入れる大きさ
源泉は充分な量が投入され
溢れ出た湯は
そのまま下段の循環浴槽へ流れ落ちる


泉質は
湯口から投入される湯は透明だが
浴槽内は薄緑濁して見える
しょっぱさを感じる湯は
わずかにゴムのような香りと甘い香りもする
泉質の力強さはそれほどないが
しっかりと個性を感じる湯だといえる




その他、露天には
つぼ湯、寝湯、岩風呂などあるが
全て循環濾過しており湯は透明で鮮度も無く
塩素臭が気になる


造りはいたって普通のスーパー銭湯だが
掛け流し浴槽が楽しめることは充分に評価できる







  1. 2009/01/31(土) 08:23:29|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊東温泉 湯川第三浴場(汐留の湯)

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆




湯川第三外観
伊東駅から海側へ進み徒歩約5分
海に面した国道135号沿いにある共同浴場
湯川第三浴場は通称 汐留の湯という


3時の開店と同時に訪問したが
地元の常連客は2,3人程度
伊東の他の共同浴場では開店と同時に
常連客で混雑するところが多いが
開店直後でも比較的混雑しない共同浴場だと言えるだろう


湯川第三ロッカー
施設内は昔の共同浴場という感じを強く残す
使い込まれた木製のロッカーが置かれる脱衣所は
まるで小浜温泉の脇浜共同浴場を思い出す造りだ



湯川第三
浴室には
中央に5,6人が入れる四角い浴槽があり
壁沿いに源泉カランが並ぶ伊東の共同浴場によくある造り

ここも湯口は浴槽内
源泉は常時しっかり投入されており
浴槽全面からサワサワと湯が溢れ出す


泉質はやはり
無色透明、無味無臭の単純泉
肌触りがよく浴感の非常にいい
素晴らしい単純泉だ




伊東の共同浴場は
浴槽内での源泉投入、掛け流しという湯の使いかたは同じ
泉質に大差はなくどこも素晴らしいので
自分なりのお気に入りを見つけるには
浴槽の大きさ、浴室、施設の雰囲気等で選ぶことになる
そうゆう意味では
ここ汐留の湯は海辺の鄙びた共同浴場という感じがして
一番気にいった
  1. 2009/01/27(火) 19:15:21|
  2. 静岡県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊東温泉 湯川第二浴場(弁天の湯)

泉質    単純温泉
評価    ☆☆☆



湯川第二外観
伊東温泉の観光マップでも紹介している
七福神の湯と称する共同浴場の中で
もっとも駅から近いのが湯川第二浴場
通称 弁天の湯だ
入口には名前の通り弁天様の石像がある


路地裏の立地で
外観もあまり観光客受けする感じはしない外観
3時の開店直後から地元の人が多く詰めかけ比較的混雑するので
一般の入浴客はかなりアウェーとなるだろう


施設内はまさに古びた共同浴場で
板張りの脱衣所に木製のロッカーが並ぶ
昔ながらのいい雰囲気の造りだ

また一般の入浴客にも開放しているだけあり
貴重品ロッカーを完備しており
一般の入浴客と見るや
番台のおばちゃんは貴重品ロッカーの鍵を貸してくれる



浴室は伊東の共同浴場の中では比較的大きいほうだ
7,8人がゆうに入れる浴槽が中央にあり
壁際には源泉が出るカランが並ぶ


とうぜん源泉かけ流しで
湯口は浴槽の中
浴槽全面から豪快に溢れ出す湯を見る限り
かなりの量の源泉投入があると思われる


泉質は
無色透明、無味無臭の単純泉
クセのない湯だが
浴感の柔らかい素晴らしい湯だ


夕方の訪問は地元の常連客が非常に多く比較的混雑するが
浴槽も大きく雰囲気もいい造りの共同浴場だ
  1. 2009/01/27(火) 19:13:15|
  2. 静岡県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

網代温泉 平鶴

泉質    カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




網代外観
網代駅から海沿いに徒歩約5分
施設は巨大な建物で
宿泊、食事、日帰り入浴が可能
海沿いの立地は眺望、雰囲気ともに素晴らしい





平鶴内
浴室はタイル張りで清潔感があり
窓も大きく広々している

浴槽はかなり大きく20人近くは入れる広さがある
浅い部分も広く半身浴を楽しめる造りもいい


竹筒の湯口から源泉がしっかりと投入され
浴槽からはサワサワと湯が溢れ出す掛け流しだ



泉質は
無色透明なナトリウム泉
ナトリウムイオン1600程度で
海水なみの強いしょっぱさを感じる
湯の香はそれほどなく
強いしょっぱさが際立つ
浴感は比較的まろやかに感じて入りやすい




網代露天
秀逸なのは、やはり海際の露天風呂だろう
目の前は海
開放感抜群の素晴らしい造りだ

こちらも
竹筒の湯口からは源泉が豊富に投入され
溢れ出す湯はそのまま海に流れおちる


内風呂、露天とも
源泉約60℃の掛け流し
心地いい泉温でキープされており
景色を眺めながらつい長湯を楽しんでしまう
上質のナトリウム泉なので、とうぜん体は良く温まり
浴後はいつまでも温かった







網代刺身
浴後、食事処でお刺身定食(1500円)を頂く
自慢の磯料理だけに、量も充分でかなりウマかった
景色と温泉と料理の全てで満足できる素晴らしい温泉だ



しかし、この食事処
店員の若い娘の接客がいただけない
せっかく、いい湯を楽しんでウマい飯を食ったのに
この娘の接客のせいで後味が非常に悪かったのが残念

  1. 2009/01/27(火) 19:10:49|
  2. 静岡県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クア武庫川

泉質    ナトリウム-塩化物強塩泉
評価    ☆☆☆☆




武庫川外観
阪神 鳴尾駅から徒歩10分程度
東鳴尾駅からだと、もっと近いようだ

阪神間によくある街中の温泉銭湯だが
炭酸水素塩泉ではなく、強烈なナトリウム泉が味わえる施設として
温泉好きの間でも有名だ


武庫川入り口
入口にはゴボゴボと不定期に音をたてて湧いている
炭酸成分の気泡、侵食度合いからも
ただならぬ湯だというのが分かる



リニューアルされた施設は快適で
浴室はわりと広い造りだ

内風呂はすべて白湯で
ジェットバスや電気風呂
水風呂、サウナ(別料金)を備え
充実した設備だ



武庫川
温泉は露天でのみ使われている
6,7人はゆうに入れる広さがある露天には
見事に茶褐色に染まる湯が掛け流されている

湯口は黒く染まり
浴槽は侵食し析出物でゴツゴツとしている
見るからに成分は濃い


泉質は
ナトリウムイオン8500オーバーの強烈なナトリウム泉
湯口から投入される源泉は透明だが
浴槽の湯は見事に茶褐色に染まる
鉄臭をしっかり感じる源泉は
強いしょっぱさと、わずかに苦みを感じる
肌触りは見た目ほどザラつく感はなく
比較的入りやすい湯だ

源泉58.2℃の掛け流しで
浴槽内の泉温は冬場では適温
強烈なナトリウム泉なので体も良く温まる
非常に素晴らしい湯だ



阪神間に素晴らしい温泉銭湯は多いが
これほど強烈なナトリウム泉を有する施設は見当たらない
湯の使い方もよく大満足だ






  1. 2009/01/26(月) 23:51:10|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

双葉温泉

泉質    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆




双葉外観
阪神 西宮駅から徒歩7,8分の温泉銭湯
銭湯としては立派な外観で大きな施設
駐車場も広く、地元の利用者が多い
かなり混む施設だ


双葉入り口
入口には源泉を垂れ流しており湯量の豊富さを物語る
ここの湯量はなんと680リットル/分
しかも源泉温度44.7度という適温の湯だ


浴室は比較的広い
入るとまず目の前には
温泉使用の小さな循環機能風呂
さらに白湯浴槽、水風呂、サウナ(別料金)が並び
奥には源泉使用の小さな掛け流し浴槽がある

いろいろなサイトや雑誌の温泉情報では
内風呂の源泉浴槽は循環式併用とのことだが
排水溝では渦を巻いて湯が掛け流されており
浴感も新鮮な湯という感じがあるので
おそらく源泉かけ流しだと思う


無題
秀逸なのは露天だ
都会の銭湯なので景色こそ見えないものの
庭園風の造りで岩風呂の浴槽は
ゆうに10人は入れるだろう広さがある

湯口からの源泉投入は2か所
さらに浴槽内に確認できただけで
2か所から源泉を投入しているので
泉温がおちることもなく
排水溝で渦を巻いて掛け流される湯は豪快そのものだ

泉質はわずかに黄褐色に見えるが
ほぼ無色透明な炭酸水素塩泉
香り、味ともわずかにする程度だが
浴感が非常によく、泉温も適温で入りやすい
かなり上質な湯だといえる


とても銭湯とは思えない豪華な露天
さらには豊富な湯量を活かした豪快な掛け流し
素晴らしい温泉銭湯だ
  1. 2009/01/26(月) 23:49:13|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃仙温泉  桃仙浴場

泉質    温泉法上の温泉(メタ珪酸)
評価    ☆☆





桃仙浴場外観
池袋西口徒歩7~8分の住宅街にある温泉銭湯
繁華街から少し入った場所で分かりにくいので
こんなところに温泉銭湯があると知っている人も少ないだろう

小さなビルの1階を使っているので
施設はかなり小さい
ビルの横の入り口を入ると狭い玄関
目の前が小さな番台
左右に男女の浴室がある



桃仙浴場
浴槽は2つ
2人程度が入れる小さな温泉浴槽と
柱が邪魔で複雑な形をした白湯の機能風呂


温泉浴槽はバイブラバス
加温、循環だが源泉100%使用
浴槽が小さいせいか、しっかりと加温されている
泉温は44度近辺と熱めだ


泉質は
都内では珍しい鉄鉱泉
泉質の掲示は無いが、メタ珪酸の数値が書かれており
メタ珪酸で該当の温泉法上の温泉と思われる

見事に茶褐色に染まった湯だが
思いのほか肌ざわりはよく
見た目ほど強烈な湯ではない
蛇口をひねれば源泉が投入でき
透明な源泉からは強い鉄臭が感じられる



非常に狭い温泉銭湯だが
なんといっても池袋という立地
貴重な存在だ

  1. 2009/01/25(日) 08:29:07|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那珂川温泉  皆幸乃湯

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆





那珂川温泉外観
黒磯にある那珂川温泉 皆幸乃湯
隣接のホテルアライが経営する日帰り温泉施設だ

入浴料700円と少々高く感じるが
休憩スペースは広く
食堂には地元の常連客で賑わう地域密着型の施設といえる




那珂川内風呂
浴室はかなり広い
楕円形のかなり大きな浴槽には隅にジェットバスもつく
湯口からは源泉がしっかりと投入され、窓側にサワサワと溢れ出す
かなり大きな浴槽だが
加温、加水、循環を一切しない完全な源泉かけ流しを行っている



泉質は
無色透明のアルカリ性単純温泉
湯口から投入される源泉は
わずかに甘みを感じる

ph9.0の湯は、強いツルツル感があり
肌触り、浴感ともに非常にいい
ツルツルの泉質なので
浴槽内、床などはかなり滑るので注意が必要なほどだ


ほかに
水風呂が2つ、打たせ湯が3人分、低温サウナも完備していて
かなり豪華な造りといえるだろう

この水風呂の造りが非常に気にいった
おそらく水道水だが
一つは水のみの蛇口、一つは水とお湯の両方の蛇口がある
ともに蛇口を全開にして豪快な掛け流しが楽しめるし
2つの浴槽は別の水温で楽しむことができるのだ




那珂川露天
露天は中央に大きな岩があり
内風呂よりもさらに大きな造りだ
湯口からの源泉投入量は少々寂しいが
こちらも循環なしの掛け流しなのがうれしい



泉温は40℃以下の温めの湯で
内風呂に比べ鮮度はやはり落ちるが
ツルツルの浴感はしっかりとあり、泉質をゆっくりと楽しめる





内風呂、露天ともにかなり大きく
実際のところ加温、循環なしの掛け流しで
どうやって温度管理をどうやっているのか不明だが
浴槽からは湯がしっかりと溢れ出す正真正銘の掛け流し
広々とした浴槽は非常に快適だ
  1. 2009/01/22(木) 21:13:45|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広瀬温泉 城の台荘

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆





広瀬温泉外観
馬頭温泉郷 那珂川沿いの高台に建つ
広瀬温泉 城の台荘
施設は高台にあるので、眼下に見える那珂川の景色は非常にいい

清潔感のある綺麗な旅館だが
500円で日帰り入浴も可能



広瀬温泉内風呂
石張りの雰囲気のいい浴室
窓が大きく、光がよく射して明るい

石が積まれた湯口からは
無色透明なきれいな湯がしっかりと投入されており
そのまま豪快に掛け流される

源泉32.1℃なので加温のみしているが
ゆっくりと温泉を楽しんでほしいという宿の考えで
浴槽内の泉温は温めに管理されている



泉質は
無色透明なアルカリ性単純温泉
無臭だが、しっかりと甘みを感じる
ph9.6でツルツル感が非常に強く
肌触り、浴感ともに素晴らしい湯で
泉温も温めなので、つい長湯をしてしまう極上湯だ




広瀬温泉露天
露天も雰囲気がよく、自然に囲まれた造りは非常にいい
こちらも掛け流しなので、湯の鮮度は内風呂同様によく
強いツルツル感を感じる

あえて言うなら、掛け流しが
浴槽の淵から豪快にオーバーフローするのではなく
浴槽と木の淵の間から、地味に湯が溢れ出す
雰囲気のいい露天だけに、掛け流しの演出が少々残念だ



施設、浴槽の造りも良く
ここまで強いツルツル感を味わえる泉質は
なかなか無いだろう
大満足の温泉だ




  1. 2009/01/22(木) 21:10:17|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鵜の木温泉 松の湯

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆☆




鵜の木外観
東急多摩川線 鵜の木駅から約3分
いかにも東京の銭湯という古い佇まいが素晴らしい


鵜の木脱衣所
脱衣所もまさに昔ながらの銭湯
板張りの床、ロッカー、体重計、時計
どれをとっても昭和の臭いがする素晴らしい造りだ




鵜の木
浴室も昔ながらの造りで
浴槽の壁には瀬戸内海の絵が壮大に描かれている

浴槽は
黒湯の温泉使用の加温浴槽と源泉水風呂
白湯の浴槽が2つ
さらに小さいながらもサウナがあるという造りだ


温泉使用の加温浴槽は
とうぜん循環だろうが
なんと
入浴の際には湯がしっかりとオーバーフローする
黒湯が床を流れ出す様は必見だ

また浴槽の蛇口をひねれば
冷たい源泉に触れられるというのもうれしい




鵜の木黒湯
泉質は透明度10cm弱の濃いめの黒湯
ツルツル感がしっかりとある肌ざわりのいい湯だ





鵜の木水
源泉水風呂は新鮮そのもの
蛇口をひねれば約18℃の源泉が豪快に投入でき
湯はそのまま排水溝へ掛け流しという素晴らしさだ
サウナや加温浴槽と
この源泉水風呂を繰り返し入浴すると最高に気持ちいい



これぞ 「キング オブ  銭湯」
造り、雰囲気、湯どれをとっても完璧だ


さらにもう一つ
ドライヤーが無料で使えるということも素晴らしい





  1. 2009/01/22(木) 21:07:58|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はすぬま温泉

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆




はすぬま外観
東急 蓮沼駅から徒歩1,2分の住宅街に建つ
温泉銭湯 はすぬま温泉
 
大田区の黒湯地帯にありながら
ここは黒湯ではなく
無色透明なナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

15時開店の時間に合わせて訪問したが
開店と同時に地元の常連の人たちが詰め掛ける
地域密着の人気銭湯だ




浴室は比較的狭く
都内の銭湯らしくコンパクトな造り
しかし
設備的にはまずまずだ

温泉使用の加温浴槽、水風呂、湯の機能風呂
他に極狭だが小さなサウナもある


湧出量は16リットル/分という少なさだが
温泉使用の浴槽2つは
ともに加水なしの源泉100%とのこと




はすぬま加温
7,8人は入れる
ゆったりサイズの加温浴槽は
浅い部分が広く
足を伸ばして半身浴が楽しめる造りになっているのがいい




はすぬま水
2人サイズの小さな源泉水風呂は
獅子の口の湯口から
約18度の源泉が投入され
掛け流しになっている
若干、塩素臭が気になるものの
やはり掛け流しの水風呂は気持ちがいい




泉質は
浴槽の色で黄褐色に見えるが
実際は無色透明の湯
無味無臭、肌ざわりもあまり特徴は無く
クセのない泉質だが
サラサラとした浴感は実感できる





大田区周辺の黒湯に比べると
インパクトは弱いが
浴槽の造り、湯の使い方、さらには極狭だがサウナもあり
銭湯としては充分すぎる施設と言える


  1. 2009/01/22(木) 21:01:50|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久松温泉

泉質   温泉法上の温泉(炭酸水素ナトリウム、メタケイ酸)
評価   ☆☆☆




久松外観
東急 池上駅近くの黒湯銭湯
銭湯といっても、外観は立派な造りで
施設内も広々としている



久松
浴室はかなり広く
温泉使用の浴槽と白湯の浴槽が各2つある

温泉使用の浴槽は熱めと温めにわかれているが
ともに泉温は熱めだ
温めの浴槽で水温計は44~45℃をさしており
熱めではおそらく46度近辺あると思われる

しかし、蛇口をひねれば冷たい黒湯の源泉が出てくるので
空いているときなら温度調節も可能


久松黒湯

泉質は
透明度5cm程度のかなり濃い黒湯で
わずかにツルツルとした肌ざわりを感じる
温泉の使用状況は、もちろん循環だが
蛇口をひねれば、新鮮な源泉に触れられるのは嬉しい




ほかに小さいながらもサウナがあり
外気にあたれるかなり広い休憩スペースもある
銭湯としては充分すぎる設備的だ

欲を言えば
小さくてもいいから源泉水風呂が欲しいところだ






  1. 2009/01/22(木) 20:59:56|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前野原温泉 さやの湯処

泉質    ナトリウム-塩化物強塩泉
評価    ☆☆☆




さやの湯処
休日の入浴料1000円と少々高いが
休日には駐車場待ち列が出来るほどの人気だ
今回、駐車場待ちの行列を我慢し日曜日の昼時に訪問した
90台の収容の駐車場はやはり満車で約10分の車内待機
とうぜん施設内、浴室は人、人、人・・・
かなりの混雑だった





浴室の造りはいたって普通のスーパー銭湯といえる
内風呂はすべて白湯で
サウナ、水風呂、ジェットバス等を完備

露天はすべて温泉使用だが
源泉浴槽を除いて
すべての浴槽が加水、加温、循環、消毒という造りだ


前野原
とうぜんながら、評価に値するのは源泉浴槽だ
源泉温度は41度だが
湯口からは充分な量の加温された源泉が投入され
そのまま下段の循環浴槽に溢れ出す

理想を言えば
加温なしの41℃の源泉掛け流しのぬる湯に入ってみたい


しかし、この源泉浴槽は
5人も入ればいっぱいの浴槽に
休日では7,8人が無理に詰めよって入浴する
足を伸ばして入れないとは苦痛だ



泉質は
ナトリウムイオン9000オーバーの強烈なナトリウム泉
湯口からの源泉は無色透明だが
浴槽内の湯は緑褐色に色づく
強いしょっぱさを感じ
鉄臭、ゴム臭
さらには、わずかに甘い鉱臭も感じる
力強く個性的な泉質だ




泉質がいいだけに人気が出るのは当然だが
この混み方には嫌気がさす
土日の訪問は絶対に避けたい

自宅から車で15分というアクセスなだけに
ゆっくりと平日の空いているときに
この力強い泉質を再度味わいたい



  1. 2009/01/18(日) 19:43:03|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蘇峰温泉 ゆうやけ

泉質   カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素・硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆





蘇峰外観
近くには地獄温泉、垂玉温泉というメジャーな温泉があるが
ここ蘇峰温泉は内風呂と家族風呂があるだけの小さな施設で
非常にアットホームな雰囲気が味わえる





蘇峰
コンパクトな内風呂だが、窓が大きく開放感がある
58.2℃の源泉掛け流し、冬場には適温で快適だ
小さな浴槽ゆえ、入浴の際のオーバーフローは気持ちよく
排水溝のキャパを越える湯が溢れ出す


泉質は
わずかに薄緑色と茶色が混ざったような微濁
しっかりと鉄臭と鉄味も感じとれる
浴槽の淵や排水溝のあたりは赤茶色に変色しており
成分の濃さも感じる
肌ざわりも非常によく、入り心地の良い湯だ




蘇峰景色
窓からは山と田園風景が広がり
ゆっくりと景色を眺めながら入浴が楽しめるのもいい



地獄温泉や垂玉温泉のような派手さは無いが
小さな浴槽でゆっくりと湯を楽しめる
温泉好きにはありがたい施設だ











  1. 2009/01/17(土) 19:10:30|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿蘇白水温泉  瑠璃

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆





瑠璃外観
まるで道の駅のような大きな施設で豪華さを感じる
外観だけでなく、施設内も全てにおいて豪華な感じだ
施設内は階下の浴室まで
スリッパ要らずの清潔感のある廊下になっている
この廊下の脇には鯉の泳ぐ池などもある


瑠璃内風呂
浴室には20人近く入れる大きなメイン浴槽
電気風呂、ジェットバスつきの機能風呂

瑠璃露天
瑠璃露天2
露天は浴室を囲むようなL字型
細長い造りだがかなり広い露天といえる

内風呂、露天とも
大きな浴槽がある広々とした造りで
どの浴槽からもしっかりと湯はオーバーフローしている

温泉の使用状況としては
370リットル/分の湧出量でも
さすがにこれだけの浴槽がある規模の施設
加水、循環式併用の掛け流し、塩素消毒なのは残念




泉質は
無色透明、無味無臭の湯で
加水、循環式併用でも充分にツルツル感がある
肌ざわりの素晴らしい湯だ

どの浴槽からもしっかりと湯が溢れ出しているので
湯の鮮度も良く、塩素臭はさほど気にならない
充分に満足できる湯といえるだろう




瑠璃温泉スタンド
駐車場には温泉スタンドもある
この温泉スタンドでピュアな源泉を味わいたい











  1. 2009/01/17(土) 19:00:15|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栃木温泉 荒牧旅館

泉質  ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩泉
評価  ☆☆☆☆





荒牧外観
南阿蘇温泉郷の入り口ともいえる栃木温泉
熊本空港からも30分以内のアクセスの良さだ

荒牧旅館は
敷地は広く、施設内も広々とした旅館で
500円で立ち寄り入浴も可能だ




荒牧
窓から浴光が射す明るい浴室
雰囲気の良い大きな浴槽で
湯口からの源泉投入量も豊富
湯は浴槽全面から静かに溢れ出す


泉質は
無色透明な硫酸塩泉で
肌ざわりの非常にいい
内牧温泉のような素晴らしい泉質だ

荒牧湯口
荒牧床
無味無臭、まったくクセのない泉質と感じるが
湯口、床を見れば成分の濃さが分かる


源泉45度の掛け流しなので
広い浴槽では温めの心地良い泉温で
ゆっくりと長湯が出来る


他に露天もあるが
おそらく、冬場は泉温維持が厳しいのか
湯が張られていなかったので入浴できなかったのが残念
次回はぜひ暖かい時期に露天も味わいたい


今回は内風呂だけの利用だったが
この絶品の内風呂だけで充分
素晴らしい湯だ
  1. 2009/01/17(土) 18:31:14|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加賀井温泉 一陽館

泉質   含鉄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆☆




加賀井外観
加賀井温泉とは松代温泉の古い名称のようで
場所は国民宿舎 松代荘の裏手にある

広い敷地に
雰囲気のある浴舎、休憩所
今は使われていない旅館棟
どこか鄙びた外観の全ての建物が素晴らしい




加賀源泉井
嬉しいことに
初めての客には館主が丁寧に
自慢の温泉について詳しく説明してくれ
炭酸成分が舞い上がる
新鮮な泉源にも案内してくれる
ありがたいかぎりだ




加賀井内風呂
湯治場の雰囲気漂う浴室には
細長い造りの大きな内風呂
湯口からの源泉は、先ほど館主が説明してくれた泉源から
直接投入されているので新鮮そのものだ
源泉投入量は非常に多く、掛け流しも豪快だ


泉質は
透明度は低い緑がかった褐色で
鉄臭をしっかり感じ
強いしょっぱさと苦味がある強烈な湯だ

広い内風呂に41度の源泉掛け流しなので温めだが
源泉投入量の多さと成分の濃さで泉温はそれほど落ちず
ゆっくりと長湯ができ、体はしっかりと温まる



加賀井露天
内風呂から露天へは裸で移動する
露天は混浴で2つの浴槽がある

内風呂と同じ源泉使用の緑がかった湯と
赤茶色に染まった土色の湯だ

加賀井湯口
内風呂と同じ源泉は塩ビパイプから投入され
露天で使用の源泉は湯口から各浴槽に投入される


赤茶色に染まった湯は
同様に強いしょっぱさを感じるが
苦味はほとんど感じず
しょっぱさの中に、甘みをわずかに感じる複雑な味がする


露天も源泉掛け流しなので
当然ながら内風呂より泉温は低く
何時間でも入っていられる泉温だ


浴室、浴槽を見れば
成分の濃さは一目瞭然だが

加賀井ケロリン
無残にも変色したプラ製のケロリン桶や
加賀井析出物
パイプから垂れた源泉で出来た析出物の山は
まさに圧巻だ



湯治色の強い雰囲気
素晴らしすぎる泉質
まさに極上の温泉といえる


  1. 2009/01/17(土) 10:42:36|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松代温泉 松代温泉公民館

泉質   含鉄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆☆




松代外観
松代温泉の公民館は日帰りの入浴施設としての顔を持つ
いかにもジモ専的雰囲気だが
外来の日帰り入浴も、たった250円で快く受け入れてくれる


外観、施設内はいかにも地方の公民館という感じで
古びてはいるものの
脱衣所は意外にもきれいで広々した造りだ





松代
温泉好きにはたまらない素晴らしい浴室だ
床は掛け流された湯で赤茶色に変色し
5人程度しか入れない小さな浴槽は
原形が分からないほどに
浴槽は析出物や侵食が進み芸術の域に達している



湯口は浴槽内で、赤茶色の透明度が低い湯のため
どれだけの源泉投入量かは不明だが
オーバーフローする量を見るとかなりの量が投入されているようだ




泉質は
赤茶色に濁り透明度はきわめて低い湯
強いしょっぱさと、わずかに苦味、鉄味も感じる
肌ざわりは見た目よりも良く、浴感は非常にいい

源泉投入は浴槽内、さらに浴槽が小さい分
近くの国民宿舎 松代荘よりも
湯の鮮度、濃さを感じる
個人的には、こちらの公民館の方が好みだ



松代源泉
浴室の外の源泉タンクも
成分の濃さを実感でき見ものだ
  1. 2009/01/15(木) 09:03:52|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上山田温泉 湯の華銭湯 瑞祥

泉質    単純硫黄泉
評価    ☆☆☆




ずい祥外観
戸倉上山田温泉で最も観光客が訪れるであろう外湯
施設は清潔感があり広々している
入浴料は戸倉上山田温泉では高めの680円
しかし、施設内は食事処も併設
浴室の設備もスーパー銭湯なみに充実している
これが都心部なら破格の安さだ



ずい祥内風呂
内風呂は岩壁に囲まれたような雰囲気の
迫力ある岩風呂
20人くらいはゆうには入れる広さがある
この広さでも循環なしの掛け流しだ


ずい祥湯口
湯口は岩壁から
かなりの迫力だ

源泉投入量はかなりの量だが
浴槽が広すぎるため、浴槽内で加温
さらにオーバーフローがほとんどしないのは残念


泉質は4本の源泉の混合泉
無色透明だがわずかに白濁して見える
湯口では硫黄臭と味がしっかりと感じられ
浴槽内でもわずかに香りは残る存在感がある硫黄泉
肌ざわりも柔らかく、浴感は非常にいい上質な湯だ



ずい祥露天
露天も広々していて快適だ
内風呂よりも泉質は力強くオーバーフローも多い
また白いモロモロとした湯の花も多く見られるのがいい

この露天の目の前にはなんとテレビがあり
テレビを見ながら長湯ができるという趣向だ


掛け流しの浴槽は
内風呂と露天の一つだけだが
設備的には非常に充実しており
ほかに循環の機能風呂が内・露に各1
壷湯、寝湯、サウナ、水風呂など
都心部のスーパー銭湯となんら変わらない
充実の設備だ


掛け流しの素晴らしい硫黄泉があり
他の設備も充実
これで680円ならはっきりいって安いだろう


  1. 2009/01/15(木) 08:40:51|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リヴァージュ・スパ ひきがわ

泉質    アルカリ性単純温泉
評価    ☆☆☆☆





日置川外観
椿温泉の少し先
こちらも海沿いの素晴らしい立地
別名 日置川温泉 渚の湯
リヴァージュ・スパひきがわ は宿泊施設も兼ねるリゾート風の建物




日置川内風呂
浴室からは海が見える素晴らしい景観だ
施設的にも多くの浴槽があり充実している
なかでも秀逸なのは右側の源泉湯
小ぶりだが4,5人はゆうに入れる広さがある
加温もなしの源泉掛け流しで
38℃の源泉掛け流しは
冷たくもなくちょうどいい温めの湯だ



泉質は無色透明のアル単だが
白い細かな湯の華も多く見られ
香、味もしっかりとある単純泉で
わずかに玉子臭と味を感じるのも素晴らしい

ph10を超え、かなり強いヌルスベ感があり
浴感も非常にいい
椿温泉に近い泉質といえるだろう




日置川露天
露天は景観抜群のロケーション
潮風を浴びながらの入浴は最高だ
5、6人はゆうに入れる大きさだが
柱が邪魔なので少々狭く感じるのが残念


加温、循環式併用掛け流しのようだが
湯は豪快に溢れ出すので気持ちが良い
内風呂の源泉浴槽に比べ泉質はとうぜん落ちるものの
充分にヌルスベ感を感じる




大型のリゾート風温泉施設だが
源泉浴槽もあり
その他の浴槽の湯の使い方も決して悪くない
満足度の高い温泉といえる








  1. 2009/01/11(日) 11:14:51|
  2. 和歌山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椿温泉  国際観光旅館 富貴

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆☆





椿外観
白浜温泉から約20分の椿温泉
国道から海沿いにそれると富貴ホテルはある
南欧風の明るい建物だ



椿1
内風呂だけの施設だが
窓も大きく、目の前は海の素晴らしい造り
この素晴らしい景観なら露天など必要ない


2層の浴槽は
左が加温浴槽、右が36℃の源泉浴槽
ともに充分な広さがあり、しっかりと掛け流しだ


泉質は
無色透明な単純硫黄泉
わずかに香る硫黄臭が心地よく
口に含むとしっかりと玉子味がする
実においしい

ヌルスベ度が非常に高い肌ざわりの良い湯で
非の打ち所の無い素晴らしい泉質だ
また、36℃の源泉浴槽はかなり温めで
海を眺めながら何時間でも入っていられる




椿2
浴室にはもう一つ小ぶりの浴槽がある
小ぶりだが深めの浴槽は快適だ
こちらも源泉浴槽で、湯口は浴槽内
そのため、大きな浴槽に比べ
湯の鮮度も更に良く、限りなく源泉そのままの温度に近い



景観、泉質、湯の使い方ともに素晴らしく
極上の温泉といえる
次回はぜひとも宿泊で満喫してみたい


  1. 2009/01/11(日) 10:40:55|
  2. 和歌山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白浜温泉 崎の湯

泉質    ナトリウム・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆




崎の湯外観
白浜温泉を代表する露天風呂
まさに波打ち際にある露天風呂で
観光客も多く訪れる人気の温泉だ
かなりメジャーな温泉だが
さすがは日本三古湯の白浜温泉
湯も造りも素晴らしく、文句のつけようが無い


崎の湯1
目の前は海
素晴らしいロケーションだ

浴槽は2つ
ともに岩をくりぬいて作られた雰囲気のある岩風呂



崎の湯2
波打ち際の浴槽が凄い
浴槽に浸かると、海面と目線がほとんど同じで
波の高い日には浴槽に波が豪快に入り込むワイルドさだ

78.6度の高温のナトリウム泉だが
波が入り込むことで、かなり温めにもなるし
泉質以上のしょっぱさも感じることができたりもする



泉質は
無色透明なナトリウム泉
行幸源泉を使用で、湯の香りをしっかりと感じる
入り心地も非常に良く素晴らしい泉質だし
なにより波の音、海の香を感じながらの入浴が実に素晴らしい



崎の湯3
手前の浴槽は深めの造り
こちらは入浴しながらは海を眺めることは出来ないので
泉質を楽しむ浴槽といえるだろう


崎の湯湯口
高温泉なので、常時ホースから加水はされているが
湯口の変色度合からも成分の濃さ、泉質の良さが分かる










  1. 2009/01/11(日) 09:12:06|
  2. 和歌山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴の湯温泉

泉質    含二酸化炭素・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆




鶴の湯外観
みなべインターから山道を約15分
山間の温泉としてはかなり立派な建物で
宿泊施設も兼ねる施設



鶴の湯内風呂
鶴の湯内風呂2
窓からの景色も良く
雰囲気の良いきれいな浴室
壁には泉名にもある鶴の絵が見事に描かれている

湯はしっかりと掛け流されているが
浴槽内で一部加温のための循環もしているようだ



泉質は
見事にウグイス色に見えるきれいな湯
わずかに鉄味を感じ、炭酸成分の清涼感もある
肌ざわりはツルツルしていて浴感も非常にいい




内風呂と露天は離れており、服を着て移動するという造り
少々面倒だ

鶴の湯露天
庭園風の露天は
景色も良く非常に素晴らしい造りだ
内風呂同様に見事なウグイス色が、景色や露天の造りとマッチする


しかし露天では
循環式併用か、湯はあまりオーバーフローしない
さらには強めの塩素消毒集が気になる



97リットル/分の湧出量という限られた湯量なので仕方が無いが
内風呂、露天ともに雰囲気がよく素晴らしい造りだけに
湯の使い方が実にもったいない






鶴の湯源泉
玄関前にある源泉スタンドの湯を飲んでみると
炭酸成分の清涼感はひときわ強く
素晴らしい湯だと認識できる
この源泉の素晴らしさを浴槽で味わえればと残念に思う







  1. 2009/01/11(日) 08:35:20|
  2. 和歌山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルグランティア大宰府 みかさの湯

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆





みかさ外観
もとは国民年金保養センター
ルートイングループが買い取り
天然温泉とホテルの複合施設としてリニューアルした模様だ
大宰府天満宮から車で坂道を登り5分程度
西鉄 大宰府駅からの送迎バスもあり、アクセスもいい


施設内は清潔感があり広々している
外来入浴は650円
下駄箱、ロッカーはうれしい100円リターン式


みかさ内風呂
広々として明るい浴室で雰囲気が良い
10人以上はゆうには入れる大きな浴槽だが
湯はしっかりと溢れ出す、掛け流しだ


泉質は
無色透明、無味無臭のアル単で
まったくクセはないがツルツル感はしっかりとあり
浴感は非常にいい
温泉の使用状況は
加温あり、塩素消毒ありとのことだが
掛け流しの内風呂では塩素臭はまるで気にならず
心地良く入浴が出来る





みかさ露天
露天は循環式併用の掛け流し
あきらかに内風呂よりツルツル感も無く
まったく特徴の無い湯になってしまっている


みかさ洞窟
ほかに洞窟風呂もあるが
興味が無いので入浴はしなかった





掛け流しの内風呂のクオリティーは高く
他にサウナ、水風呂も完備しており
都心部の日帰り入浴施設として見れば充分に満足できる温泉だ






  1. 2009/01/11(日) 08:03:29|
  2. 福岡県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トータス温泉

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価   ☆☆☆☆




トータス外観
358号線から国道20号BPに入るところ
おそらく同一オーナーであろうトータスマンションの裏手にある日帰り温泉施設
358号線沿いからは建物が見えないので、なかなか見つけにくい立地だ




内風呂は2,3人程度が入れる熱めの小さな浴槽と
5,6人が入れるジェットバス付の温めの大きな浴槽
どちらの浴槽にも、源泉は豪快に投入され
かなりの量がオーバーフローする見事な掛け流しだ



泉質は
見事に黄褐色に染まる甲府地区特有の炭酸水素塩泉
肌触りがツルツルする素晴らしい浴感で
ゴム臭や鉄臭をしっかり感じ
味もしっかりとある極上の湯といえる
58℃の源泉温度で、おそらく加温も一切しない純然たる源泉かけ流しだが
冬場ではまさに適温の泉温で快適だ




さらに、岩風呂造りの大きな露天もある
2か所から源泉投入され
こちらも排水溝で渦を巻くほどの豪快な掛け流しだ
ジャグジー機能もついているので、少々騒々しいが
泉温は温めで、つい長湯をしてしまう


泉質、湯の使い方ともに申し分なく
数ある甲府地区の素晴らしい温泉の中でも
お気に入りの一湯だ
  1. 2009/01/05(月) 12:20:13|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武田乃郷  白山温泉

泉質   ナトリウム-塩化物・ 炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆




白山外観
近くには武田八幡宮があるなど、武田家と関係が土地柄
武田乃郷 白山温泉という温泉名のようだ
あたりは一面畑という立地だが
外観、施設内も清潔感があり広々とした新しい造りだ




白山内風呂
窓も大きく、清潔感がある浴室には
7,8人はゆうに入れる大きさの内風呂がある
浴槽の色だろうか、湯はわずかにうぐいす色に見える
泉温は湯口付近で40℃近辺と温めで管理されている
源泉投入量はまずまずだが、あまり湯はオーバーフローしない
浴槽内に排水溝は無かったので、純然たる掛け流しだとは思うが



白山露天
露天が実に素晴らしい
富士山こそ眺められないものの
目の前には山が見え、開放感のある素晴らしい造りだ
湯口からは新鮮な源泉がしっかりと投入され、掛け流し量も豊富だ
泉温も温めで長湯が楽しめる



泉質はほぼ無色透明な湯だが、
露天では茶色い細かな湯の花が多く見られる
わずかに甘みと微鉄臭を感じる程度の
クセのない炭酸水素塩泉で浴感もいい




露天が特に素晴らしく泉質も満足できる
さらに韮崎旭温泉から5分程度という至近距離
韮崎旭温泉とセットで楽しみたい素晴らしい温泉だ
  1. 2009/01/05(月) 12:16:48|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる