FC2ブログ

温泉マニアックス

築地 戎湯

泉質    単純温泉
評価     ☆☆☆




戎外観

阪神尼崎から徒歩10分程度
街中にある温泉銭湯
受付前にはちょっとした食事スペースもある



戎内風呂

内風呂は広くは無いが
水深1mの深めの浴槽は
深めの浴槽好きにとっては申し分ない

左端は浅めの造りで電気風呂までついている
430ℓ/分という豊富な湯量ゆえ
湯口からは豪快に湯が投入され
窓側に豪快に掛け流される



泉質は単純泉とはいうものの
僅かに褐色に見える湯は、肌ざわりもよく浴感はかなりいい
湯口から投入される源泉は
しっかりと鉄臭を感じ、さらには硫化水素臭もある
この「鉄+硫」の複合臭は心地いい



戎露天

露天は広めの岩風呂造りで、こちらも温泉使用
源泉投入量は内風呂に比べ少ないが、しっかりと掛け流し
露天の湯も心地いい香りは健在


他に内風呂には白湯の機能風呂が1つ、サウナ、水風呂
充実の設備で、本格的な湯が味わえ
さらには銭湯料金
近所にあったら毎日行きたい


阪神沿線の温泉銭湯は本当に素晴らしいところが多い


スポンサーサイト



  1. 2008/03/31(月) 23:46:20|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行田湯元天然温泉 茂美の湯

泉質     ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価     ☆☆☆



茂美の湯外観

ビジネスホテルに併設の日帰り温泉施設 茂美の湯

駐車場は車であふれかえっていたが
温泉施設内は許容範囲な混み方

まず目にする内風呂
湯は豪快に投入され、掛け流されている
それもそのはず、ここは湯量が660ℓ/分と豊富
豊富な湯量を活かし
庭園を思わせる露天の浴槽は、なんと大小合わせ6個!
さらに壷湯が3つ
驚くべきは、どの浴槽も掛け流し
埼玉でトップクラスの素晴らしい湯の使い方だ

茂美の湯露天

個人的に残念なのは
庭園風の露天の3箇所ほどには大画面テレビが設置・・・
テレビうんぬんよりも、庭園風の造りとミスマッチなのが残念


泉質のほうは
僅かに黄緑がかったきれいな色で、細かい黒い湯の花が多く舞う
肌ざわりはそれほど特徴は無いが、湯の香りもしっかりあり
入りやすい湯

お気に入りはこの壷湯
ヌルめの泉温は、おそらく加温せずに41度の源泉をそのまま使用していると思う
これでもかというくらい黒い湯の花が沈殿している
茂美の湯ツボ


設備の充実度、壷湯のお気に入り度を考えれば
まちがいなく埼玉ではトップクラスの温泉
  1. 2008/03/31(月) 23:23:51|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小浜温泉 國崎旅館

泉質     ナトリウム-塩化物泉
評価      ☆☆☆





国崎外観
小浜温泉の有名旅館 國崎
外観は立派で日本秘湯を守る会の提灯がある
建物内は木造のいい造りで清潔感もある



日帰り入浴で利用可能なのは
一階の大浴場のみ


小浜国崎

洗い場のキャパは2人
浴槽もそれほど大きくない
水面ぎりぎりに枕のような造りがあり
しっかり湯に浸かりながら、ちょうど寝っころがれる造りが面白い


源泉はチョロチョロとしか投入されないものの
しっかりと掛け流し

泉質は小浜特有の食塩泉だが
(加水が多いのか?)
しょっぱさも少なく、湯の香りも弱い
泉温も40℃くらいと、
観光客向けの入りやすい適温で管理している模様

泉質としては全体的に
小浜特有のパンチの効いた食塩泉という
存在感が無くなってしまっている感じはあるが
こじんまりとした浴槽ながらも
静かな雰囲気でゆっくり湯を楽しめるのは
さすが旅館の内風呂


ここは泊まりで
宿泊者専用の貸切風呂を楽しむべき

非常に雰囲気のいい旅館なので
次回はなんとしても宿泊したい
  1. 2008/03/29(土) 16:57:11|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上方温泉  一休

泉質    単純温泉
評価    ☆☆




一休外観

大阪 西九条から送迎バスで約10分
いわゆるスーパー銭湯の一休

ここの温泉はスーパー銭湯とは言っても
湧出量が730ℓ/分と凄い
さらに
源泉50度の湯を、加水することなく適温にしている

浴槽は
露天は岩風呂2つと、壺湯、岩くりぬき風呂
内風呂は泉温の違う機能風呂付浴槽が3つ
とうぜんサウナもある
スパ銭らしい充実の施設

露天の小さい岩風呂のみ常に湯がオーバーフローしてるものの
(壺湯を含め)どの浴槽も循環式併用で、湯はほとんどオーバーフローしない

スパ銭ゆえ、塩素消毒臭との戦いになると思っていたが
それほど強めの塩素消毒臭はなく、我慢できる範囲
それは、消毒+循環式併用とはいえ
湯口からの源泉投入量が多いからだろう

湯はph8.06のアルカリ性単純泉で
ヌルスベ感もあり浴感はまずまず
一休

岩くりぬき風呂は湯の鮮度も一番よさそうな感じで
肌触りが一番良かった



せっかくの泉質と豊富な湯量
小さくてもいいから完全な源泉かけ流し浴槽が一つほしいところ

  1. 2008/03/21(金) 15:54:47|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福渡温泉  福の湯

泉質    ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩素
評価    ☆☆



福の湯外観

福渡温泉にある大きめの日帰り入浴施設 福の湯
いかにも・・・という感じの外観で、俺の嫌いな雰囲気なんだが
「自家源泉 かけ流し」と大々的に書いてあったし
今回は子連れだったこともあり、こうゆう施設を選んだ

週末は料金をあげるという姑息な手を使う施設
中はかなりの人で混みあっている

福の湯内風呂

内風呂は広めで、シンボルの招き猫の像がある
湯は浴槽底から投入させている
毎時20トンの湧出量さらには自噴とのことだが
掛け流しだが、豪快さはなく
浴槽端の排水溝に流れる感じ
温泉分析表によると
混雑時は循環式も併用させる場合もあるとの事

露天もこれといった特徴のある造りではなく
とにかく混みあっている

泉質に
これといった特徴は無く
悪いところも無ければ、いいところも無いという感じ


湯のパワーも感じなければ、雰囲気もよくないが
子連れだと保守的になってしまい
こうゆう大きめの施設につい立ち寄ってしまう
  1. 2008/03/17(月) 13:28:29|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩原 元湯温泉 大出館

泉質      含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価      ☆☆☆☆





大出館外観

塩原元湯温泉は3つの温泉旅館がある
墨湯があることで有名な大出館


旅館の外観はしっかりした造りで清潔感はあるが
施設内はかなり古めで湯治色が強く
若い人が泊まるような雰囲気ではない
山間に建てられているため、玄関、フロントが3階
大浴場が1階という造り






大出墨
大出墨熱湯
名物の墨湯(混浴)


大出墨湯
まさに墨のようで
真っ黒というよりも、墨汁のような薄い墨色で
東京近辺の黒湯とは違う雰囲気


泉質は
黒い墨のような浮遊物が多く
肌にまとわりつく感じでいがいに入りやすい
強めの鉄臭と若干の硫黄臭を感じ、本格的な泉質
鄙びた浴槽の雰囲気と、インパクトのある湯は
湯治色が少々強い





大出露天
五色の湯の露天(混浴)が実に素晴らしい
1階とは言え、山間にあるため
露天からは眼下にゑびすやを見下ろせ、解放感もある




大出内
内風呂も落ち着いた雰囲気で
広々していて素晴らしい


泉質は緑濁して見え
白と黒の細かい湯の花が多数舞う
強めの硫黄臭があり浴感もいい
冬場の露天は泉温も適温で、心地よく長湯が出来る

入浴後の肌スベ感も抜群で、肌にしみついた硫黄臭もいつまでも心地いい

墨湯も五色の湯も
文句なしに素晴らし泉質だが
施設の清潔感がもう少し欲しいところ


  1. 2008/03/17(月) 13:07:30|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北温泉  北温泉旅館

泉質    単純泉
評価     ☆☆☆☆



北温泉外観

山の中にひっそりとたたずむ一軒宿 北温泉旅館雰囲気のある古い建物は
まさに秘湯ムード満点
駐車場からは急な坂道を5分ほど谷底へ降りてたどり着く


北温泉プール

建物の真横には大きな温泉プールは丸見えで、裸で泳ぐにはさすがに恥ずかしい
温泉プールは水着着用OKなので、家族で十分に楽しめる
北温泉滑り台

温泉プールには子供用の滑り台があったり
浮き輪が置いてあったりと、子連れには至れり尽くせり

これだけ広い温泉プールでも湯は本格的
湯口から豪快に投入され、しかも掛け流し
泉温はヌルめの適温で、(さすがに湯口から離れるとかなりヌルいが)
この寒い時期にプール遊びが出来るとは嬉しいかぎり
若干の藻は気になるが、
温泉で思いっきり泳げるとは楽しいかぎり

北温泉天狗

有名な天狗の湯は古びた雰囲気の建物内にあり
浴槽自体もかなり鄙びた雰囲気をかもしだす
名前のとおり
大きな天狗の面が正面にあり、湯口の上にも天狗の面がある

浴槽は5人も入ればムサい大きさで、それほど大きくないが
こちらの湯も豪快に投入され、そのまま掛け流される
泉質は無色透明なきれいな単純泉で
特徴こそあまりないが、いい泉質であるには間違いない



北温泉露天

河原の湯はまだ新しい雰囲気で
こぎれいな感じがある
渓流に面した露天風呂で、解放感は抜群
こちらも透明感のある単純泉だが
湯には茶色い湯の花が無数舞う


単純泉ゆえ泉質のインパクトはそれほど強くないが
満足できる泉質
なにより温泉プールという名物風呂や
建物を含め施設の雰囲気すべてが素晴らしい

  1. 2008/03/17(月) 12:41:23|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平山温泉 平山温泉センター

泉質    単純硫黄泉
評価    ☆☆☆☆



平山外観

平山温泉にはきれいな温泉施設がけっこうあるが

この鄙びた渋い外観を見たら・・・
温泉好きなら迷わず平山温泉センターに行くだろう

施設内も外観同様に鄙びた共同浴場で雰囲気抜群


平山温泉

3層式のきれいな浴槽
左の熱めから、順に掛け流されヌルくなっていく
源泉投入口は左の熱めと、中央の大きな浴槽にもある
さすがに右の浴槽は鮮度が落ちるが、かなり温めで心地いい


泉質は
無色透明なきれいな湯で
ヌルスベ感が非常に強いやわらかい湯
ここの湯の素晴らしいのは肌ざわりだけでなくて
湯口から投入される湯には
ほのかに硫黄臭と硫黄味があること
これぐらいの硫黄臭がまさに絶妙
それほど強い硫黄臭ではないため、浴槽にたまった湯からは
ほとんど硫黄臭は感じられない

硫黄臭と強いヌルスベ感は絶品
素晴らしい湯だ


残念なことに、2009年にリニューアルして、
平山温泉 元湯となっている。
外観、浴室ともにきれいになって
これはこれでいいのだが、、、
IMG_0414.jpg
IMG_0417.jpg

掛け流しではあるものの、
当時の鄙び感、湯使いが無くなってしまった。
非常に残念なリニューアルです。

現在の施設は☆☆☆☆となってしまう。





  1. 2008/03/14(金) 17:15:23|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三加和温泉 あばかん家

泉質    アルカリ性単純温泉
評価     ☆☆☆




三加和あばかん外観

意味不明なモアイ像が入り口にある三加和温泉のあばかん家(ハウス)
きれいな建物で、施設内も大きな休憩所があり
地元の人の憩いの場となっている


三加和あばかん2

内風呂は窓が大きく、窓からはのどかな景色が見える
ジェットやジャグジーという機能風呂を併せ持った大きな浴槽

湧出量は110リットル/分ということで
湯口からの源泉投入は5分おきくらいの間隔で投入される
間隔はあるものの、投入量は豪快で掛け流し量も凄い


泉質は加温ありで
ph9.8のヌルスベの強いアル単
柔らかさと甘みを感じる極上の湯といえる


せっかくの柔らかいヌルスベ系の湯なんで
ゆっくりと静かに入りたいところだが
機能風呂のせいで少し騒々しい
湯に波が立ってしまい、ゆっくりと落ち着いて入れないのが
少々残念だ

とはいっても、ヌルスベ感の強い湯は
充分にクオリティーが高く申し分ない




  1. 2008/03/14(金) 16:58:19|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊入温泉 熊入温泉センター

泉質    アルカリ性単純温泉
評価    ☆☆☆☆☆





熊入外観
山鹿温泉の中心街から
2キロと離れていないところにある熊入温泉センター
地元の人が毎日のように通うザ・共同浴場


脱衣所は広くテレビが置かれていたり
まさに地域に密着した温泉センターという感じ




熊入2

朝の7時半頃の入浴だったが、えらい混みよう



浴槽は3層式で
熱め、適温のジェットバス付き、半円形の広めの浴槽が超温めの源泉浴槽という造り
浴槽も広く、洗い場も完備
使い勝手がよく清潔感もある



広い温めの浴槽は
10人程度はゆうに入れる広さ
両サイドから源泉が豪快に投入され
湯は新鮮そのもの
掛け流し量も多い



泉質は
まさに極上のアル単といえる

透明感のあるきれいな湯は
つつみ込むような柔らかさがある
トロみさえ感じるツルツルのうなぎ湯は
極上の肌ざわり
飲泉も甘みがあり、実においしい

湯上りの肌スベ感も抜群で
いつまでも幸せな気分で入浴できる


朝から2時間ほど入ったが
仕事が無ければ一日中入っていたかった




まさにここの温泉は地元の人の生活の一部で
朝から地元の人の集合場所と化す
こんな素晴らしい温泉で毎朝が始まるとは
うらやましい限り







熊入外観2018

2009年11月末
久しぶりに再訪してみたら
リニューアルしていた
11月中旬より片方の浴槽がリニューアル済みで
男女日替わりでの入浴となっている




熊入
浴槽の形は四角形になっているものの
湯の使い方は同様かそれ以上



熊入湯口2018
源泉投入量は増えた気がする



泉質も相変わらず温めの極上湯
やはりここは最高に素晴らしい温泉だ







  1. 2008/03/14(金) 16:38:02|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山鹿温泉 旅館 末廣

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆☆




末廣外観
プラザファイブの目の前にありながら
目立たない外観で
少々入りにくい雰囲気もある


宿泊施設だが
大浴場を共同浴場として開放しており
地元の常連客も多い

ちなみに
以前、楽トラで1泊朝食付きプランを利用したが
極上の温泉に入れて
朝食付きで安く泊まれるので一人旅にお勧めの宿だ







末廣
浴槽は2層式で
加温された源泉が豪快に投入される小さな浴槽と
35.4℃の源泉が超豪快に投入される
超温めの大きな源泉浴槽
両浴槽とも深めで、まったりと山鹿の湯を満喫できる


末廣湯口
驚きは掛け流し量だ
両浴槽へは獅子の口の湯口から豪快に源泉が投入される
その源泉投入量は浴槽の大きさに対して完全に不釣合いで
豪快に掛け流しまくる

まさにドバドバ、ザーザー
気持ちよすぎる掛け流しだ




泉質は
無色透明なアル単
やはり山鹿の湯
パーフェクトといえる泉質

透明感のあるきれいな湯は甘みすら感じ
湯の柔らかさを実感でき
包みこまれるような心地いい肌ざわり
ツルツル感もあり最高の湯といえる
これほどまでに素晴らしい湯が
35.4度の非加熱の源泉で味わえる
はっきり言って最高だ



末廣カラン
浴室内の
カランやシャワーも
温めの源泉そのまま使用
最高だ









素晴らしい山鹿の湯
さらに、豪快な源泉投入量を満喫できる
山鹿温泉でもナンバー1といっていい
素晴らしい温泉だ








  1. 2008/03/14(金) 16:16:19|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辰頭温泉

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉
評価    ☆☆☆☆☆



辰頭外観

地元の人の利用がかなり多く
広い駐車場には車がいっぱい止まっている

外観、施設内とも普通の温泉施設だが
ここの湯は絶品なんで、いつも混んでいる



辰頭3

内風呂は2層式で
奥の狭い浴槽の獅子の口の湯口から「ゴォー」と凄い勢いで源泉が投入され
広いほうに掛け流されていく
浴槽の変色か湯が若干茶褐色に見える



辰頭湯口

絶品なのは獅子の口から豪快に投入される湯
湯口付近は真っ白に染まる

辰頭内風呂2

白く見えるのはすべて細かな気泡
もの凄い量の気泡だ



こちらの温泉では、
湯口に肩を当てながら浸かるのが通なようで
一つしかない獅子の口を独り占めするために
暗黙の了解で順番待ちが出来ている
まさに我慢比べで湯に浸かり
やっとの思いで湯口にたどり着く



獅子の口から投入される湯の
肌触りはまさに気泡で軽い
無数の細かな泡がしっかりと肌につく感じは最高

泉質は
若干の鉄臭が感じられ
ツルツル感も抜群
とうぜん細かな気泡が
しっかりと体に付く湯だ
飲泉も
まろやかでおいしい




辰頭露天
内風呂だけでも大満足だが
露天まである
大きな浴槽だが
豪快に源泉が投入され掛け流されており
湯の鮮度はいい
露天では細かな気泡は味わえないが
泉質自体が上質で非常に快適

さらに
温泉浴槽の隣には
地下水の掛け流し水風呂があるのも嬉しい





内風呂の気泡はまさに絶品
極上の一湯




  1. 2008/03/14(金) 15:45:08|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星野温泉  トンボの湯

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
評価    ☆☆☆



軽井沢でも歴史のある星野温泉
リゾート地軽井沢で掛け流しの湯が楽しめるのが
ここトンボの湯


入浴料は強気の1200円
いくらリゾート地とはいえ高すぎる



施設は広々していて清潔感があふれる
脱衣所も広くすべてロッカー
オシャレな感じのBGMも流れている


トンボ内風呂

内風呂はかなり広く、大きな窓越しにありすばらしい浴槽
天井も高く、洗い場も充実、清潔感もあり
素晴らしい内風呂

広い浴槽のわりには源泉投入量が少ないのが少々寂しいが
湯はしっかりと掛け流される

大き目の白い湯の花が多数舞う湯は若干白濁して見える
無味無臭に近く、入浴当初はヌルスベ度もあまり感じられなかったが
しばらく湯に浸かると、温泉成分が肌になじんできて
ヌルスベ度が増してくる心地いい湯

トンボ露天

大きな露天はまるで池のよう
浴槽は浅めの造りで座り心地はイマイチ
湯口からの源泉投入量はけっこうな量だが
広い露天では湯の鮮度があまり感じられないし泉温も温め
露天でも白い湯の花は多数見られる


清潔感もあり広々とした充実の施設
湯も上質だし、これなら1200円という値段でも少しは許せる
  1. 2008/03/14(金) 15:12:51|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲仙温泉  湯の里温泉

泉質    含硫化水素・酸性緑礬泉
評価    ☆☆☆☆☆





湯の里外観

雲仙のメインストリートから少し住宅街に入ったところに
ひっそりと佇む共同浴場 湯の里温泉

場所、外観からして、観光客はあまり来ない感じで
施設内はいかにも地元の方が利用してそうな共同浴場だ






IMG_0275.jpg
IMG_0282.jpg



楕円形のきれいな浴槽が中央にあり
深めの造りとなっている

若干白濁している硫黄泉が
浴槽淵から静かに溢れ出す



湯の里湯口

湯口から豪快に投入される源泉は
しっかりと硫黄臭と硫黄味+ちょうどいい酸味があるが
それでいてキツ過ぎない
理想的な酸性硫黄泉だ




雲仙の3つの共同浴場の中でも
一番バランスが取れた泉質で
雰囲気も抜群に素晴らしい


雲仙の湯めぐりで
ここは絶対に外せない
素晴らしい温泉だ


  1. 2008/03/14(金) 14:51:35|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲仙温泉 小地獄温泉館

泉質    単純硫黄泉
評価    ☆☆☆☆




小地獄外観
雲仙温泉にある代表的な日帰り入浴施設 小地獄温泉館
雲仙に来る観光客はかなりの確率で立ち寄ると思われる
人気の温泉だ




小地獄
浴室は天井が高く
木造の雰囲気の良い造りだ
2つに仕切られた石張りの浴槽は
熱めと、打たせ湯付きの温めに分かれる
熱めといっても、攻撃的な熱さではなく適温で入りやすい



泉質は
見事に白濁したきれいな乳白色の硫黄泉で
いかにも温泉という感じだ
酸味は弱く、かなりマイルドな硫黄泉といえる
肌触りもしっとりとした感じで
非常に入りやすい素晴らしい湯だ


小地獄打たせ
打たせ湯付きの温めの浴槽で長湯をしたいところだが
こちらの浴槽が狭いし入りにくい形をしている
打たせ湯は柵で囲まれ一人用
硫黄臭の漂う打たせ湯を浴びると
体中に温泉成分が染み込むようで心地いい



さすがに雲仙の代表的な立ち寄り湯
泉質、雰囲気ともに素晴らしい
  1. 2008/03/14(金) 14:35:07|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲仙温泉  新湯温泉

泉質    含硫黄-単純酸性温泉
評価     ☆☆☆☆




雲仙新湯外観

雲仙温泉街の中心あたりに位置する共同湯 新湯温泉


目の前は高額な有料駐車場だが、
新湯温泉利用者は無料で駐車場に止められる
券売機で入浴券を購入し中に入る
入り口は狭いが脱衣所は広く
木造の昔ながらの共同浴場という感じがいい




新湯
浴室の中央に
存在感のあるコンクリ張りの長方形の浴槽
底に座ると顔まで浸かってしまう
かなり深めの浴槽だ


新湯湯口
湯口はセルフ式で豪快に高温の源泉が投入でき
湯温、湯量とも調整できるのが嬉しい



泉質は若干の白濁があるが透明感がある湯
硫黄臭はそれほど強くなくほのかに香る程度だが
酸の香りが非常に強い
飲泉も酸味が強く、上質の酸性泉だ
また肌ざわりも
肌の角質が溶けるような酸性独特のツルツル感がある

硫黄の存在感は弱いが
酸性の個性は非常に強い湯といえる




空いているときなら
雲仙の極上の酸性硫黄泉を
自分好みの泉温、掛け流しに調節して源泉投入ができる
なんとも贅沢な温泉だ


  1. 2008/03/14(金) 14:07:50|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観海寺温泉  いちのいで会館(観海寺エリア9

泉質    ナトリウム-塩化物泉 
評価    ☆☆☆☆☆





いちのいで外観
観海寺温泉 いちのいで会館は
車がひっくり返りそうなほど急な坂道を登った高台にある

ここは、もともと仕出し屋さんのようで
入浴と食事が必ずセットになる

入浴が終わったら、下の調理場に伝え
大きな広間で、だんご汁定食をいただくというしくみ



IMG_0483.jpg
名物の露天風呂は、建物よりさらに高台に位置する
露天風呂は2箇所
景観の湯と金鉱の湯



なんといっても絶品なのは景観の湯

観海寺温泉いちのいで眺望

露天からは別府市街を見下ろせる
抜群の眺望





いちのいで2

いちのいで1

プールのように広いコンクリ造りの大露天風呂
まさにプールという感じで、思わず泳いでしまう
この広さで、この眺望と開放感、泳がない奴の方が少ないと思う

100℃超えの超高温の源泉が、豪快に投入されるも
広すぎるゆえ、温めで実に気持ちいい泉温



いちのいで3
景色、開放感とも抜群なうえに
湯は見事に青白く染まり美しい




金鉱の湯も景観の湯の比べると地味だが、
かなりすばらしいものなので、こちらでも十分満足する。
IMG_0486.jpg




いちのいでだんご汁
ちなみに、だんご汁定食のほうは
いかにも給食弁当という感じのもんで期待はしないほうがいいが
こんな素晴らしい温泉に入れて、食事まで出来るのだから最高だ




別府の湯めぐりではダントツにお気に入りの
素晴らしい温泉だ




  1. 2008/03/13(木) 17:39:32|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄輪温泉 谷の湯(鉄輪エリア)

泉質    食塩泉
評価    ☆☆☆☆





鉄輪温泉谷の湯外観

鉄輪の温泉街の裏道にひっそりとある谷の湯
受付はこの建物にはなく
隣の民家でお金を払う

かなり老朽化はしているが
コンクリむき出しの古い施設は鄙びた雰囲気があっていい


鉄輪温泉谷の湯2

コンクリ造りの浴槽がまたいい雰囲気
泉温はちょうどいい感じに保たれていたが
セルフ式の湯口で豪快に湯と水を投入できるので
自分で温度調節も可能

透明感のあるきれいな湯で
しょっぱさもあり香りもある
肌触りも非常に良く、いくらでも入っていられる感じだ
よく温まる極上の食塩泉で
さすがに鉄輪の湯と思わせる

泉質、雰囲気ともに素晴らしい

  1. 2008/03/13(木) 17:20:40|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へびん湯 (明礬エリア野湯)

泉質      提示なし
評価      ☆☆☆☆

 


別府の秘湯
明礬温泉から車で10分ほど山道を登ったところにある野湯

かなり不安になる山道を登って
見つけるとうれしいものだ


車を止めて、歩いていくと
目の前には意外と整備された、へびん湯
山の中の野湯、素晴らしい光景


へびん湯2

簡易的な小屋で服を脱ぎ
さっそく入浴
5つの岩風呂があり、いろんな泉温が楽しめる

へびん湯3

脱衣所付近の熱めの岩風呂には
源泉が豪快に投入され、そこから下のほうの岩風呂へ掛け流される

へびん湯1

一番川沿いの浴槽は温めの泉温で
山と川に囲まれた自然を満喫しながらゆっくり入れる


湯の香りがしっかりとあり、透明感のあるきれいな湯
雰囲気、フリー的開放度だけでなく
湯も素晴らしいのが凄い

さすがに野湯ゆえ、浴槽底の多少の藻はあるが
気になるレベルではない

なにより
このフリー的開放感は最高に気持ちいい




へびん湯をきれいに維持していただいてる皆様に感謝
  1. 2008/03/13(木) 17:07:03|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柴石温泉 (柴石エリア) 

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
評価    ☆☆☆☆





柴石外観
別府の柴石温泉にある市営の温泉施設
大きくてきれいな施設だ



柴石滝湯
施設前の川沿いには
現在は使われていない滝湯という
打たせ湯浴舎が残っている



柴石内
広々とした浴室には
熱めと適温の2層に分かれた浴槽
とうぜん掛け流しだ

さすがに市営温泉
洗い場もシャワーがしっかりと完備され使いやすい



泉質は
クセのない無色透明な湯
浴槽も大きく、泉温も温めなので
入りやすい湯だといえるだろう




柴石露天
庭園風に造られた露天は
6,7人が入れる大きさの浴槽

源泉投入量は少々物足りず
残念ながら
湯の鮮度は落ちているものの
その分、かなり温めの泉温なので
ゆっくりと入浴を楽しむことができる




柴石蒸
また、露天には蒸し風呂がある
この蒸し風呂が秀逸
けっこうな広さがあり
強烈な蒸気でよく汗が出て
非常に気持ちいい






設備も充実しているので
湯めぐりのシメ湯にはちょうどいいだろう




2008年初訪問当時
柴石温泉は
源泉の湧出量減少と源泉温度低下という事態になっている
そのため、蒸し湯が、利用できない状態になっていた
2009年再訪時は
無事、新源泉を掘り当てたようで
蒸し風呂も復活
源泉温度の高い
元気のいい湯に生まれ変わった



  1. 2008/03/13(木) 16:42:40|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七里田温泉 七里田温泉館 下ん湯

泉質    炭酸泉
評価    ☆☆☆☆☆




七里田外観1
長湯温泉から車で20分足らず
のどかな風景にある日帰り温泉施設


施設のメインは木の葉の湯だが
素晴らしいのはやはり下湯だ



下湯はここから100mほど離れたところにある
施設内で料金を払い、鍵をもらう



七里田下湯外観
100mほど離れたところにある鄙びた雰囲気の建物は
昔は二階が公民館だったそう
入り口には監視カメラがあり、自動音声が流れる






七里田下湯
浴室、浴槽とも小さなもの
本来なら4人も入ればいっぱいの浴槽だが
混雑する日は
なんと10人以上入ることがあるとのこと



泉質は
透明感のあるきれいな湯で、
ほのかに香りがあり
浴槽の侵食具合からもパワーを感じる


なにより凄いのは泡つき
入った瞬間に体中に気泡が付く
水中からどんどんとあがる気泡
ハンパじゃない
長湯のラムネなんかは比にならない泡つき
とってもとっても無くならない泡につつまれ
体温程度の泉温にゆっくりと浸かる


ここはまさに温泉好きの聖地で
全国からこの温泉に入りに来る人が多数いるとのこと
一緒に入浴した方々も
宮崎や佐賀や熊本から、片道3時間以上かけて
週一程度来るそう

遠方から来る温泉好きが、しょっちゅうここで顔を合わせ話をしながら
極上の炭酸泉にゆっくり浸かる
なんて素晴らしいんだろう



炭酸舞い上がる湯は最高に楽しいし
抜群の泉質は温めの泉温なので
通常でも2時間くらい入ってしまうだろう



常連さんは
午前中3時間、午後3時間と
一日6時間も入るそう
それだけ入っても飽きのこない
素晴らしい温泉なのだ



日本一の炭酸泉はここにある


  1. 2008/03/13(木) 16:22:12|
  2. 大分県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長湯温泉  ラムネ温泉館

泉質     マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価     ☆☆☆☆

 


ラムネ外観
いわずとしれた長湯温泉のラムネ温泉館
長湯といえばラムネというぐらいだ


かなりおしゃれな建物で
店員も温泉施設らしからぬ感じ
受付棟から大浴場までも、ちょっとした庭園風で
清潔感が漂う




長湯温泉ラムネ

露天にあるラムネ温泉は
源泉が32℃ということで
体感泉温はかなり低め
寒い時期はビニールハウスのように囲まれる


透明感のあるきれいな湯は
金気臭が強めで、金気味+炭酸という感じ


湯口付近に腰を下ろすと
さっそく泡・泡・泡・・・
見る見るうちに体中気泡がまとわりつく
さすがにラムネ、いい泡つき
泡つきだけでなく、肌触りも非常に柔らかい泉質

しかし、けっこう広い露天なので
湯口から離れると、泡つきも少なく
ちょっとパワー不足な感もあり

また、泉温が低いゆえ
いくら入っても体が温まらない
冬場にこのラムネの露天は少々厳しいだろう



長湯温泉ラムネ内風呂

ラムネ温泉が有名だが
内風呂も充分に素晴らしい
緑褐色の湯は御前湯の泉質に近い感じで
長湯らしいしっかりとした泉質

暖かい時期にまた来たい





  1. 2008/03/13(木) 15:59:49|
  2. 大分県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長湯温泉 カニ湯

泉質   マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆




長湯温泉ガニ湯

長湯温泉の川沿いにある無料の露天風呂カニ湯
2月の寒い時期にあまり入る人はいないと思うが
せっかくなんで、入りました


脱衣所と呼べるものは橋の下
そこからは全裸で風呂までダッシュ
丸見えなんで、さすがに恥ずかしい


長湯温泉ガニ湯2

湯はボコボコトとかなりの量が
湧きあがるように投入される
長湯らしい緑褐色の湯で、湯の香りもしっかりとある

この時期はさすがに入浴する人が居ないので
湯や浴槽に清潔感がまるでない
底には藻がいっぱいあり
かなり不快

5分足らずであがり
体も温まらず・・・寒かった~

今度は入浴客の多い時期の
清潔感のあるときに入ってみたい

  1. 2008/03/13(木) 15:42:11|
  2. 大分県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長湯温泉 千寿温泉

泉質    マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆☆☆





千寿外観
万寿温泉から1キロくらい先にある千寿温泉
万寿があれば千寿もあるという感じか

外観はいかにも古びた感じで
思いっきり鄙びている
入る前から嫌がおうにも高ぶる


入浴料は100円ですと
受付の80才くらいのおじいちゃん
いつまでも元気でいてほしい




千寿
浴室も思いっきり鄙びている
最高だ



千寿湯口
湯口からは
非加熱の源泉が
しっかりと投入され
気持ちよく掛け流し



千寿床
床、浴槽とも激しく侵食していて
湯のパワーを感じる

湯は緑褐色+赤みを帯びているような感じ
透明度は低い


湯を細かい湯の花が
膜を張るようにコーティングしていて見た目に美しい
肌触りはベトつく感じはなく、非常になめらかで肌触りがいい
飲泉はすっぱさを感じる炭酸という感じ


ほんとうに素晴らしい湯で
千寿温泉の湯は長湯の中でもトップクラスだ







  1. 2008/03/13(木) 15:31:04|
  2. 大分県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長湯温泉 万寿温泉

泉質    マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆☆





長湯温泉万寿外観

かわいいイラストの看板がたまらない万寿温泉
建物内はかなり古びていて
風呂場までの通路も良く言えば味がある
悪く言えば古びて汚らしい
個人的にはこうゆう雰囲気がたまらなく好きだ


小さい浴槽があったであろうと場所は
壊れてて使われていなかったんで
大き目の内風呂一つだけ利用



長湯温泉万寿

御前湯に比べ
かなり成分が濃いようで
浴槽、床ともに激しく侵食している
浴槽の底はなんかシャリシャリしたものが堆積
まさに湯のパワーを感じる

湯は薄い緑褐色に見え、多少の透明感もある
成分が体にまとわりつく感じで
体毛にかなりのベトつき感がある
かといって飲泉はクセが無く炭酸の味がして飲みやすい


浴槽の窓を豪快にあけて
外を見ながら、この強烈な湯にゆっくり浸かる
最高だ







万寿外観
2009年5月
入浴はしなかったが
1年3ヶ月ぶりに施設前を通ったら
改装しているようだった

しかし、かわいらしい看板は健在だ
万寿看板
  1. 2008/03/13(木) 15:12:55|
  2. 大分県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長湯温泉 御前湯

泉質    マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆☆




御前湯外観
長湯温泉の代表的立ち寄り湯 御前湯
目の前には大きな駐車場があり
観光案内所的な建物もある
まさに長湯温泉のシンボルだ


施設は清潔感があり大きく、中も広々としている
大浴場は2階にあり、脱衣所も清潔感がありいい感じだ



長湯温泉御前湯内風呂

内風呂は2つ
窓も大きく、朝日がよく入り心地いい

大きな浴槽は湯口を六角形に囲む感じで
新鮮な湯が浴槽全体にわたる


湯は褐色に染まり、温めの泉温
細かく白い浮遊物が多数見え
長湯らしい温泉成分を感じる
ベトつく感じの肌ざわりは、湯が肌になじむ感じがする
飲泉は苦味が多少あるが、クセがあまり強くなく
おいしく炭酸泉だ


小さな浴槽は冷泉が掛け流される
この冷泉が素晴らしく気持ちいい



長湯温泉御前湯露天

露天も清潔感があり
広々とした浴槽は温めの泉温
柵の外に見える景色を見ながらゆっくり入れて快適



各浴槽のクオリティーは高く
さすが長湯の代表格 御前湯という感じだった



  1. 2008/03/13(木) 14:56:50|
  2. 大分県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前高等温泉(別府エリア)

泉質      炭酸水素塩泉
評価      ☆☆☆☆





駅前外観
別府駅から一番近い共同浴場
まさに別府駅前と言える立地 駅前高等温泉

ここは浴室が2つあり
入浴料100円の並湯と
入浴料300円の高等湯がある

どう違うかというと
高等湯は温めの湯で
シャワーも付いているので観光客向け
並湯は別府によくある共同浴場で
地元の人向けという造りになっている




駅前
並湯は半円形の浴槽が1つ
いかにも別府の共同湯という雰囲気でいい

湯桶からの源泉投入量も多く
鮮度のいい湯で掛け流し量も多い


泉質は
無色透明、ほぼ無味の湯だが
しっかりと温泉の香りがする

少々熱めの湯は
いかに別府らしく
体の芯から温まるいい温泉だといえる





高等1

高等2
高等湯は浴槽が2つある
といっても一つは階段脇に後から造った様な感じだが・・・

さらに、シャワー・カランと
石鹸、リンスインシャンプーも備え付けなので
並湯より高い入浴料なのも納得がいく



泉質は並湯とは違うようだが
あまり特徴のない湯で違いは分からない
とはいえ
温泉らしい香りがしっかりとある湯で
サッパリとした浴感があるいい湯だ







また、駅前高等温泉では
個室2500円、広間1500円と
格安で素泊まりが出来る

私は何度となく宿泊させていただいている
個室、広間の両方とも利用したことがあるが
男なら広間の雑魚寝で充分だろう


次回別府に行く際にも
おそらく宿泊でお世話になります



  1. 2008/03/10(月) 18:44:10|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神丘温泉(鉄輪エリア)

泉質     鉱泥泉、単純泉
評価     ☆☆☆☆




神丘外観
別府の坊主地獄のそば
丘の湯の隣の商店

中は駄菓子屋みたいな感じで
かなり入りにくい雰囲気だが
ここには素晴らしい泥湯がある



店(?)の中に入るとおばあちゃんが居て
泥湯に入りたい旨伝えると
入ったことあるか?と聞かれ
初めてだというと親切に入り方を教えてくれる

駄菓子屋の横の扉を開けると
細い通路になっていて、脱衣スペースがある
脱衣スペースの目の前は通常のの温泉で
泥湯はその奥の扉の向こうにある



泥湯があるのはコンクリむき出しの部屋
よく言えば鄙びている(悪く言えばボロい)



神丘温泉1

泥湯の入り方は
まず隣の単純泉で体を洗ってから
泥湯2~3分→あがって乾燥
これを3回くらい繰り返すと泥湯の成分が肌になじむとのこと

早速、やってみた
体を洗う単純泉はかなり攻撃的な泉温だったが
我慢して洗う・・・

神丘温泉2

泥湯は
まるでヤクルトのような
薄めのきれいな泥色(?)

ドロドロな泥湯ではなく
さらりとした肌触りで実に気持ちいい
底には板があり、
泥は板の下に僅かに沈殿している感じなので
直接泥に触ることはない

湯も板の下からボコボコと湧き上がる
ちょうどいい熱さで、気持ちよく入れる
泥湯からあがり、乾燥をしていると
肌がさらっとする感じがする

これを3回ほど繰り返したわけだが
この泥湯はまさに絶品だった
肌触りも良く、肌になじむ感じ
湯あがりは実に爽快になる


泥湯のインパクトには負けるが
本業の温泉も実に素晴らしい

神丘
3人程度が入れる小さな浴槽
浴槽全面から静かに湯が溢れ出す掛け流し

少々熱めの湯はいかにも別府らしく
熱湯好きには適温と言える泉温

無色透明、無味無臭の
クセのない単純泉だが
浴感のいい素晴らしい湯だ

ちなみに、この単純泉
効能はなんと、原爆症に効くとのこと




かなり強烈な外観と建物だが
本業の温泉も上質だし
ハイクオリティーな泥湯は絶対のお勧め








2009年5月
1年3ヶ月ぶりに再訪をしたら
なんと泥湯は2009年で終わってしまったらしい
60年以上使い続けた泥は
もう枯れてしまったようだ

素晴らしい泥ゆだっただけに
非常に残念だ
1回でも入浴しておいて良かった





  1. 2008/03/10(月) 18:18:23|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明礬温泉 湯の里(明礬エリア)

泉質    硫黄泉
評価    ☆☆☆☆





湯の里外観
湯の花小屋で有名な
明礬温泉の観光スポット湯の里



湯の里湯の花小屋
ここは湯の花小屋見物だけでなく
土産物屋、食事処、さらには絶景露天風呂があり
観光バスもどんどん入ってくる



温泉は湯の花小屋よりも
少し高台にある
入浴料は600円と少々高め
観光客相手の値段か



湯の里内
脱衣所の対面にある浴室には
6人程度が入れるゆったりサイズの正方形浴槽

泉質は
グレーがかった白濁の硫黄泉で
わずかに透明感が残る
強い硫黄臭と弱酸味を感じる
入りやすい濃厚な硫黄泉だ

観光地という場所柄
熱い湯の苦手な観光客が多く
残念ながら
同浴の客が大量に加水していたが
それでも
充分に湯のよさは分かった





湯の里
岩風呂造りの露天は
高台にあるので景色がよく開放感抜群

掛け流しで利用されているものの
鮮度はかなり落ちているようで
見事に白濁した湯は
青白くさえ見えるきれいな色だ

少々わざとらしいほどのきれいな色なので
観光客向けに
わざと鮮度を落とし
濃厚な白濁湯にしているのでは?
と疑問に思ってしまったのは私だけだろうか・・・




とはいえ
景色も素晴らしく
濃厚な硫黄泉が楽しめる
素晴らしい施設と言えるだろう




  1. 2008/03/10(月) 05:52:08|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岳の湯温泉  豊礼の湯

泉質    ナトリウム・塩化物泉
評価     ☆☆☆☆



はげの湯や岳の湯など温泉が密集している山間
いわゆる良泉地区の見晴らしのいい高台にある
けっこう大き目の施設 豊礼の湯

駐車場の脇では、温泉熱を利用した蒸し器があり
温泉利用者は卵や芋を持ち込んで蒸し放題

大浴場は
露天が一つあるだけの施設なんだが
この露天が凄い

はげの湯温泉1

絶景が広がり、180度開放感
乳白色に染まる湯と、青空が絶妙のコンビネーション


泉質はしっかりと塩味を感じるナトリウム泉で
ほのかに硫黄のような臭いあり
ヌルスベ感もあり肌触りがいい
なにより乳白色に染まった湯はきれいで
いかにも温泉という雰囲気をかもしだす


素泊まりも出来る施設なようで、宿泊棟がある
こんな素晴らしい温泉に入れて、安く泊まれるんなら
利用価値ありですね
  1. 2008/03/10(月) 05:37:02|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる