FC2ブログ

温泉マニアックス

小浜温泉  浜の湯

泉質    ナトリウム・塩化物泉
評価   ☆☆☆



長崎の有名温泉地 小浜温泉
海沿いのきれいな町並みで旅情を感じさせる
浜の湯外観

いかにも共同浴場という外観と施設が素晴らしい

浜の湯

当然のことながら、内風呂があるのみ
熱めとぬるめの2浴槽の造り
ぬるめで42℃くらい、熱めで45℃弱か
両浴槽とも贅沢に掛け流し

泉質は無色透明だが若干濁って見える
源泉が超高温のため加水して適温にしてる
強めのしょっぱさがあるナトリウム泉
でも、しょっぱいだけじゃなく甘みさえ感じる
さらにナトリウム泉本来の香りがしっかりとして
温泉としての存在感が強い
香りがしっかりあるナトリウム泉は素晴らしい


湯口には柄杓や桝が置いてあり飲泉も可
湯口からの湯を桝に入れて口に持ってくも
熱くて飲めるわけが無い
それもそのはず湯口からの湯は70℃
少し冷ましてから飲むと、しっかりとした味と香りが楽しめて
けっこうウマイ

この上質なナトリウム泉で高めの泉温なんで
湯上りには汗が止まらない


スポンサーサイト



  1. 2007/12/26(水) 19:46:32|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンスパおおむら ゆの華

泉質    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
評価    ☆




大村外観
長崎空港入り口にある
普通のスパ銭 サンスパおおむら ゆの華

立地的にかなり混む施設だが
中は典型的なスパ銭的造りで、面白みはまるでない


温泉使用の浴槽は
内風呂、露天に各一つ
完全な循環で面白みの無い造り



サンスパ
露天は
10人程度はゆうに入れる浴槽に
循環で温泉が使用されている



泉質は無色透明
かなりしょっぱめで
湯上りはポカポカするナトリウム泉だが
完全な循環式で
強烈な消毒臭がする

加水こそ無いものの
加温、循環、消毒で
湯の特徴はしょっぱさのみ



他に露天には
寝湯、歩行湯など、並みのスパ銭的な設備






決して満足できる温泉施設ではないが
ここのいいところは会員カードだ

会員カードを作ると、1割引で入浴も食事も出来る
ビールまで安くなるのというのは素晴らしい
空港で高いメシやビールを飲み食いするよりぜんぜんいいだろう


空港送迎サービスなど、気の利いたサービスもあり
空いた時間に利用する価値は充分にあり


  1. 2007/12/26(水) 19:15:17|
  2. 長崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かんな川温泉  湯郷 白寿

泉質     ナトリウムー塩化物強塩温泉
評価     ☆☆☆☆



かんな川外観
本庄児玉ICから、さらに20分
川の向こうは群馬県 八塩温泉やさくら山温泉という
まさに埼玉県の端北端
アクセス的には微妙な場所にあるかんな川温泉 湯郷白寿


一階がちょっとした食事と休憩が出来るスペース
二階が風呂という、センター系の造り




内風呂は窓も大きく、広々としている
浴槽の湯は足の先がぜんぜん見えないくらいに、茶褐色に染まった湯だ
循環式併用の掛け流しだが
浴槽からは豪快に掛け流されて実に気持ちがいい
洗い場のシャワーまで掛け流された湯が流れてくるというのは圧巻だ

各シャワーは壁を挟むセパレート式になっているのもいい



ここの泉質は埼玉でもトップクラスだろう
温泉の使用状況は
加水、加温、循環式併用の掛け流し、塩素消毒なのだが
湯口から出る源泉は非加熱の源泉そのもの
透明感があり、強烈な鉄味、塩味+鉄臭がある

浴槽は一部循環のため鮮度が落ちるが
鉄臭はわずかに残り
赤褐色に染まった湯は、適度なしょっぱさになる
循環された湯のほうが、優しい泉質になっている感じだ
塩素消毒臭もわずかにするが
強烈な泉質なので気にならない





かんな川露天
L字型の露天は広く
こちらも循環式併用だが豪快に掛け流している

露天からは柵で景色があまり見えないのが残念だが
右手には山が見えるので、開放感はありか



床

成分の濃い湯が掛け流された
床が侵食してゴツゴツになっているというのは
温泉好きには嬉しい限り


加水、加温、循環、消毒だが
ナトリウムイオン9000オーバーの強烈なナトリウム泉は
湯上りも肌スベ、ポカポカで非常にパワーのあるいい温泉だ





  1. 2007/12/23(日) 08:40:24|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥水間温泉

泉質      ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価      ☆☆



大阪南部 貝塚より水間鉄道にて水間で降り
そこから山のほうへ車で約10分の場所にある
山間の一軒宿、奥水間温泉
外観

外観は自然に囲まれた落ち着いた雰囲気
施設内も清潔感があり、すごくいい感じ
脱衣所は狭いながらも、清潔感があり○

内風呂

内風呂はL字型で広々としている
大きな窓からの景色もよく、造りはいい感じ
しかし湯口はなく、冷たい源泉がちょろちょろと流れるだけで
思いっきり循環式

泉質のほうは
透明感のある湯で無味無臭
純重曹泉ということで期待していたが
お湯の柔らかさは感じるものの
循環のためかヌルスベ感がイマイチ
塩素消毒の鼻を突く臭いがキツイ

露天

露天からの景色は素晴らしく
眼下には川も流れていて、開放感もありいい感じ
しかし
湯口から流れる湯がすでに塩素消毒臭いというのが残念


本来の泉質はもっといいと思うんだけど
循環+消毒じゃ、残念ながら泉質は楽しめません

景色も雰囲気もいいんで、実にもったいないな~と思う

  1. 2007/12/19(水) 13:20:20|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東鷲宮百観音温泉

泉質     ナトリウム-塩化物強温泉
評価      ☆☆☆☆



百観音外観

東鷲宮にある百観音温泉
久喜インターからも程近くアクセスもいい

上質な温泉の比較的少ない埼玉県にあり
ここは関東屈指のセンター系温泉といえる

何と言っても力強い泉質だ
成分総計18gオーバーの高調性温泉は
源泉温度57℃のナトリウム-塩化物泉
さらには
自噴で2250リットル/分もの湯量なので
全ての浴槽が源泉掛け流しで利用されている
高温の源泉なので
熱交換で低温にした源泉を混ぜて適温にしているという
素晴らしい湯の使い方




ここでは全ての浴槽が源泉掛け流しで利用されているが
鮮度のいい湯を味わうなら
やはり露天の熱湯だ

5人程度が入れる岩風呂浴槽は
水深1mほどの深い造り

57℃の源泉をドバドバと投入しているので
浴槽内の泉温ははっきり言って熱い
ひどい時には46.5度近くにまでなるので
入浴するには覚悟が必要だ


鮮度抜群の熱湯では
無色透明なピュアな源泉
強い塩味を感じる湯には
甘いゴムのような香りがある
肌触りも比較的しっとりとしており
浴感は極めていい




他に露天には30人程度は入れる巨大な浴槽もある
このサイズでも掛け流しというのは圧巻だ
しかし、
薄黄褐色に染まった湯は40℃程度のぬる湯となり
やはり明らかに鮮度が落ちてしまう


内風呂にも
温度の違う浴槽が2つあり
ともに掛け流しで利用されているが
湯の鮮度をそれほど感じることはない

設備的にも
他にサウナ、水風呂も完備しており
充分満足できる温泉施設といえる





これだけ素晴らしい温泉なので
やはり凄い人気だ
比較的広々した施設だが
休日には人でごった返す


名実ともに
埼玉最強の温泉といって間違いないだろう




  1. 2007/12/18(火) 09:35:13|
  2. 埼玉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多温泉 富士の苑

泉質    カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
評価     ☆☆☆




富士の苑外観
いわば博多のど真ん中
西鉄 大橋から徒歩で行ける距離にある博多温泉 富士の苑



大橋駅から徒歩15分程度
ゴルフ練習場併設でいかにも都会の温泉施設
まるで雰囲気の無い建物だ
けっこう混んでて狭い更衣室は暑苦しい
壁のいたるところに「天然温泉」「当温泉は~」などと
しつこく書かれている



泉質の方はなんともパワーの無い感じ
わずかにしょっぱさと苦みを感じる
温泉としての香も貧弱
肌触りもいまいち


内風呂はまさに銭湯という感じの造り
目立たない壁際で、露天の方へ掛け流すという
意味不明なかけ流し設備



露天は横に長く浅い岩風呂造り
43℃くらいの源泉かけ流しとの事で
露天ではかなりぬるく感じる


泉質、施設とも満足度は低いが
博多のど真ん中で
源泉かけ流しの温泉に入れるのは
素晴らしいといっていい





  1. 2007/12/14(金) 12:53:00|
  2. 福岡県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堀田温泉(堀田エリア)

泉質     単純温泉
評価     ☆☆☆☆☆




堀田外観
市営とは思えない綺麗な造り
地元の人にも人気の
いつも混んでいる市営温泉だ




堀田
浴室はは
大きな窓で開放感のあり広々している

大きな浴槽の全面から
湯がしっかりと掛け流される
素晴らしい造り




泉質は
3本ほどの源泉を混ぜた混合泉
成分的には単純温泉とは言うものの
強めの硫黄臭があり、肌触りもいい
まるで玉子スープのようなモロモロとした湯の花が舞う
極めて個性の強い湯だ
泉温も適温で体感42度程度
少々熱めに感じる湯が気持ちいい


ほとんどの利用者が地元の人と思われ、
湯口に人が群がり
熱い湯が投入される
湯口付近を取り合って見える姿も見られた






堀田露天
露天は
庭のような造りになっていて清潔感もある岩風呂造り

露天はまさに適温
体感41℃程度だろう
内風呂同様
玉子スープのような湯の花が多く舞う


非常に素晴らしい露天だが
地元の人には不人気のようで
人は内風呂に集中していた





泉質的には比較的理想に近い温泉で
個人的には別府でもお気に入りの湯
何度でも行きたい温泉だ



  1. 2007/12/09(日) 17:30:54|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひょうたん温泉(鉄輪エリア)

泉質     ナトリウム・塩化物泉
評価      ☆☆☆☆☆






ひょうたん外観
鉄輪温泉の入り口ともいえる立地
鉄輪を代表する日帰り入浴施設 ひょうたん温泉


内風呂、露天はもちろん
蒸し風呂、砂湯、豪快な滝湯など
いろいろな風呂が楽しめるだけでなく
食事処や休憩処もしっかりとあるので
半日ゆっくり過ごしても楽しめるだろう




ひょうたん冷
入口には
源泉を冷ます
温泉冷却装置がある
ひょうたん温泉の源泉は100℃程度あるが
この竹を使った温泉冷却装置で
加水することなく短時間で入浴に適した温度まで冷ましている

実際のところ
空気に触れると湯の鮮度は落ちてしまうだろうが
加水することなく
源泉100%を提供したいという気持ちが
しっかりと伝わってくる






ひょうたん浴室
浴室はかなり広く
数十人分の洗い場スペースがあり
あちこちにゴロ寝できるスペースも完備

趣の違った大小3つの浴槽は
すべて掛け流し
扉を開けると轟音鳴り響く
名物の打たせ湯もある



泉質は
透明感のあるナトリウム泉で
わずかに金気臭があり
ダシの様な味と
しっかりとしょっぱさを感じる
鉄輪らしい素晴らしい湯といえる





ひょうたん
ひょうたん型の浴槽は
湯口付近が浅めの造りで半身浴が可能
泉温も適温で心地いい


ひょうたん檜
6人程度が入れる檜風呂は
檜の香りが心地よく
泉温も温めなので
ゆっくりと入浴できる


ひょうたん岩
入り口左手にある岩風呂は
10人以上は入れるゆったりサイズ
温めの湯で非常に快適


ひょうたん打たせ
なんといっても
名物の打たせ湯
轟音鳴り響く打たせ湯は
もの凄い湯量で
20本近くある





ひょうたん露天
露天は庭園風の造りで
10人以上はゆうに入れる
ゆったりサイズの岩風呂
泉温も温めで非常に快適な造り




ひょうたん蒸し湯
露天の奥には蒸し湯もある
低温と高温と2種類あるので
蒸し湯が苦手な人でも気軽に楽しめる




さらに奥には砂湯もあるが
砂湯は別料金が掛かるので利用したことはない






とにかく
いろいな風呂があり
そのどれもが素晴らしい
温泉のテーマパークと言っても過言ではない







ひょうたん殿堂
また、
ひょうたん温泉の休憩処兼食事処は
別府八湯温泉道名人たちの写真が飾られている

私の写真も
1833代名人として張り出されている











  1. 2007/12/09(日) 17:03:29|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別府温泉保養ランド(明礬エリア9

泉質     酸性明緑礬泉、硫黄泉
評価     ☆☆☆☆☆





保養ランド

明礬の温泉街の手前
紺屋地獄にある温泉センター 別府温泉保養ランド
ここはなんと言っても
天然記念物級の泥湯で有名

保養ランドという冴えないネーミングと鄙びた外観
入浴料1050円と少々値は張るが
そんなものに騙されてはいけない
ここはまさに温泉天国
なんと言っても
天然記念物級の泥湯が有名な
ほんとに素晴らしい温泉なのだ


ちなみに
宿泊も受け付けている立派な宿なのだが
かなり古びた施設なので
あまり宿泊する客はいないだろうと思う・・・






コロイド内風呂

脱衣所からすぐのところには
コロイド硫黄泉の内風呂がある

真っ白に白濁する硫黄泉は
濃厚な硫黄臭があり
少々粉っぽい浴感で
非常にトロミのある湯だ




この硫黄泉の内風呂だけでも
はっきり言って素晴らしすぎるのだが
メインはやはり泥湯



保養ランド内泥
硫黄泉の浴室から
薄暗い階段を降りたところに
男女別室内泥湯がある

灰色に染まった
おどろおどろしい色の湯
浴槽底には柔らかな泥が大量にある

濃厚なグレーの泥は
意外にもかなりクリーミーな泥だ

初めて泥湯に入るとかなり気持ち悪いが
すぐに慣れ、泥をぬって楽しんでしまう
泉温も温めなので、
じっくりと体があったまるほど楽しめる






別府保養ランド露天

圧巻はこの露天の混浴泥湯
ものすごいスケールの大きさ

露天の脇では
地獄からの噴気が音を立てながら
豪快に吹き上がっている




別府保養ランド露天2

それに、この景色
明礬大橋のアーチや山々を間近に仰ぎ
開放感も抜群



別府保養ランド露天3

かなりの泥量
天然記念物ともいえる
きめの細かなクリーミーな泥だ






また、
透明度のないグレーの湯なので
嬉しいことに
女性の入浴客も比較的多く
混浴としても充分に楽しめる




泉質は
かなり強烈なもので
泥+酸性の非常に強い湯で
きめ細かな泥を体に塗りながら
ゆっくりと湯に浸かると
悪いものが全部取れて
体が綺麗になる感じが実感できる




保養ランド露天泥小
露天スペースには
混浴泥湯がもう一つある

壁で囲まれ開放感こそないものの
充分すぎるほど大きな浴槽で泥量も豊富
効能が違うようだったが
泉質、泥質が違うものかは不明







保養ランド打たせ

保養ランド蒸
泥湯のインパクトが強すぎるので
比較的地味な存在だが
打たせ湯と蒸し湯もある

硫黄臭の香る蒸し風呂と
白濁の湯の打たせ湯は
これ単体で見たら
充分すぎるほど素晴らしいもの







とにかく凄い温泉だ
まさにここは温泉天国





  1. 2007/12/09(日) 16:34:45|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹瓦温泉 (別府エリア)

泉質      炭酸水素塩泉
評価      ☆☆☆☆




竹瓦外観
別府温泉の玄関ともいえる
別府を代表する共同浴場
雰囲気のある外観、貫禄さえ感じられる

観光客が多く訪れる施設だが
入浴料は他の共同浴場同様に100円

建物内も渋い木造のつくりで素晴らしい
別府で観光客が最も訪れるであろうこの竹瓦温泉で、
この雰囲気をキープするのは凄いことだと思う




竹瓦
浴室は典型的な別府スタイル
半地下の浴室に
大き目の内風呂が一つあるだけ

これこそが公衆浴場の原点だ



泉質は、
ほぼ無味だが
しっかりと温泉の存在感を感じる香りがある
肌触りもいい炭酸水素塩泉

とうぜん掛け流しで見るにも気持ちいい



熱めの湯は
いかにも別府
体感45℃はあろうか

熱い湯に慣れている人なら
入れない熱さではないので
雰囲気を楽しんで
入浴を楽しめるだろう
  1. 2007/12/09(日) 16:03:02|
  2. 別府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山鹿温泉 さくら湯

泉質    アルカリ性単純温泉
評価    ☆☆☆☆☆



さくら湯外観

「山鹿千軒たらいなし」と呼ばれる湯量豊富な
山鹿温泉の共同浴場 さくら湯

温泉街としての雰囲気はあまりなく、
さくら湯もプラザなんとかとかいう複合施設の1階に位置してて
入り口に入るまではぜんぜん高ぶらない雰囲気

しかし、150円の入浴券を購入後入り口を入ってからは
古びた施設、番台のおばちゃん、木の下駄箱等雰囲気が出てくる

さくら湯1

中央にプールのように大きな風呂がドカーンとあり存在感抜群
壁面には温泉使用のシャワーとカランがある
この浴槽の広さは圧巻だ

さくら
泉質はヌルスベ度の非常に高いアル単温泉
無臭だが、甘みすら感じる優しい泉質
肌触りは非常に柔らかく、お湯の柔らかさを実感できる
42度くらいの源泉を加温せずに掛け流してるので
浴槽の泉温は癒し系の38~39℃くらい
ヌルスベでこの泉温なら長湯すること間違いなし
思う存分長湯して、泉質を満喫できる

共同浴場にしてこの巨大な浴槽
パーフェクトに近い素晴らしい泉質

まさに極上の温泉だ
  1. 2007/12/01(土) 18:20:27|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる