FC2ブログ

温泉マニアックス

玉名温泉  庄屋の湯

泉質     ナトリウム・塩化物泉
評価     ☆☆☆☆



玉名庄屋2018外観

玉名の温泉街から少し離れたところにある庄屋の湯
ここは家族風呂がメインの施設だが
大浴場もあり通常の日帰り入浴も可能
地元の人の利用も多い人気の施設



施設は典型的な家族風呂なので
いくつもの部屋が並ぶというやや殺風景な雰囲気


大浴場も
もとは家族湯の部屋だったのか
大きめの部屋にある





玉名庄屋2018

玉名庄屋20182

長方形のシンプルな浴槽の中央湯口から源泉投入

浴槽の両サイドから豪快に掛け流される湯が見るに気持ちいい
浴槽の大きさと、湯口からでる湯量の比率がちょうどいい
まさに最高の掛け流し



玉名庄屋2018湯口

源泉43.8度の豪快な掛け流し
湯口付近で体感40℃程度

心地いいぬる湯で長湯するにもいい泉温



泉質は
無色透明な湯だが
いわゆる玉名温泉とは似て否なるもの

適度な塩分をしっかりと感じるナトリウム泉で
わずかにゴム臭のような香りがあり

温泉としての存在感を強く感じる
それでいて玉名独特のお湯の柔らかさがあるので
玉名の柔らかい泉質に
ナトリウムでさらに付加価値をつけたという感じだ



シャワーも温泉使用で
適度なしょっぱさを感じる泉質が楽しさを増す



メインが家族湯なので
雰囲気、設備に期待はできないが
泉質を楽しむのなら、玉名の温泉街に行くより
この庄屋の湯がおススメ
素晴らしい一湯。





スポンサーサイト



  1. 2019/01/09(水) 07:37:35|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山鹿温泉 ちよゆ

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆





千代外観
山鹿の温泉街の中心からはかなり離れ
325号線から一本入った分かりにくい場所にある
日帰り入浴施設 ちよゆ


比較的新しい造りで
施設内も広々している






千代内
浴室はかなり広い
浴槽は4つあり
熱め、大きな温め、温めの電気風呂、水風呂という構成だ
どの浴槽からもザーザーと湯が溢れ出している


やはり素晴らしいのは
大きな温めの浴槽だ

一部ジャグジーが付いて
少々湯が荒れて騒々しい感もあるが
温めの山鹿の極上湯を
広々とした浴槽で
ゆっくりと入浴できるのがいい



温めの湯なので思わず長湯をしてしまうが
掛け流しの水風呂もあるので
交互入浴も楽しめる





泉質は
無色透明な単純温泉
無味無臭だが
山鹿の湯らしく
肌を包み込むような柔らかさと
ツルツルした浴感がある
非の打ち所の無い素晴らしい湯だ





千代露天
さらに露天まである
加温はしているが
とうぜん掛け流しの極上湯だ

景色こそ見えないものの
やはり露天での入浴は開放感がある







入浴料は300円
共同浴場の入浴料が150円の山鹿にあっては
少々高いと錯覚してしまうが
各種浴槽にサウナ、水風呂、露天まであるのだから
はっきり言って安すぎる


半日過ごせる充実の施設
ここは山鹿でもお勧めの一湯だ

  1. 2009/05/21(木) 21:52:13|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山鹿温泉 かんぽの宿 山鹿

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆





かんぽ外観
山鹿温泉の温泉街からはかなり離れ
川を渡った小高い丘の上に建つ
かんぽの宿 山鹿


施設の造りは典型的なかんぽの宿
広々したロビーには土産物屋
大きな大浴場がある




かんぽ内
窓の大きな明るい浴室
窓からは山鹿の街並みが望める

浴槽は2つ
大きな浴槽は温泉だが
小さなジェット付きの機能風呂浴槽は白湯だ


泉質は
無色透明な単純温泉

浴槽からは、しっかりと湯が溢れ出しているが
加水、加温ありで、循環併用式の掛け流し
さらには塩素消毒ありは残念だ

せっかくの山鹿の柔らかい湯だが
やはり
ほとんど個性がなくなっている




かんぽ露天
岩風呂造りの露天は開放感抜群
温泉の使用状況は内風呂同様
循環併用式の掛け流しなので、湯の特徴は無いが
高台にある立地
露天からの景観は実に素晴らしいものがある




泉質的には決して満足できるものではないが
露天からの景色はかなり素晴らしいものがある

  1. 2009/05/21(木) 21:50:16|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小天温泉 那古井館

泉質   単純温泉
評価   ☆☆☆☆





小天外観
小天温泉は
玉名の市街地から
車で15分程度というアクセス
夏目漱石の「草枕」の舞台となった地だ

那古井館の裏手には
実際に漱石が宿泊した
前田邸別邸跡地があり
当時の浴槽が見学できる


那古井館は
庭もきれいに整備され
施設も清潔感があふれる
素晴らしい旅館だ




小天内
清潔感のある明るい浴室に
2層式の浴槽
シンプルだが、美しい浴室だ



小天湯口
湯口からはしっかりと源泉投入されるが
浴室の落ち着いた雰囲気を壊すことなく
下湯のほうから静かに掛け流される



泉質は
無色透明な単純温泉
ほぼ無味無臭で特徴こそないが
湯の柔らかさを感じる
肌触りのいい素晴らしい湯だ


源泉温度は38.5℃
わずかに加温しているが
泉温は温めで心地良く
柔らかい泉質と見事にマッチ
ゆっくりと長湯が出来る

この大浴場だけでも十分満足できる温泉といえるが

今回、
他に宿泊客が居なかったようで

なんと、
露天風呂付客室に宿泊させて頂いた
平日楽トラで1泊朝食付わずか6500円で利用させて頂いて
こんなサービスまでしてくれるとは嬉しいかぎりだ

小天客室露天
庭園風に造られた露天
4人家族が一度に入れるくらいの大きさの浴槽がある



小天バルブ
源泉バルブで投入量は自由自在
全開にすれば15分程度で湯が溢れ出す
湯口から出る湯は
泉温が低いので、加温こそ必要だが
好きな泉温で、自由自在に掛け流し

これこそ
最高に素晴らしい露天風呂と言えるだろう






小天朝飯
朝食も実においしく
センスのいいもの




露天風呂付客室に宿泊させていただいたという
サービスを抜きにしても
全体的に満足度の非常に高い
素晴らしい温泉旅館だ


  1. 2009/05/21(木) 21:48:45|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平山温泉 すやま旅館

泉質   単純硫黄泉
評価   ☆☆☆☆





すやま外観
平山温泉の外れにある
川沿いの小さな旅館

旅館だが、日帰り入浴も受け付けており
地元の人の日帰り入浴利用が非常に多い

地元民の利用が多いということは、
間違いなく素晴らしい温泉だともいえるだろう



施設は少々古びており
脱衣所も狭く、浴室もシンプルなものだ
雰囲気のいい旅館の多い平山温泉の中では
決してきれいな旅館とは言えないだろう




すやま
タイル張りの浴槽が一つのシンプルな造り
湯口からは源泉がしっかり投入され
浴槽前面から豪快に溢れ出す




すやま湯口
湯口からの湯量は多く
少々高めの源泉温度を豪快に掛け流しているので
浴槽内の泉温は少々高めでよく温まる


泉質は
無色透明な単純硫黄泉
硫黄臭もしっかりあり
飲泉もうっすら玉子味で実にうまい
ツルツル感も強い肌触りのいい湯で
湯には細かな気泡も舞い
体への泡付もしっかりある
鮮度の良さを感じる素晴らしい湯だ



泡付がある新鮮な湯で
平山温泉のツルツル、硫黄臭が味わえるのだから
地元の人が多く訪れる理由も分かる

泉質的には平山温泉でもトップクラスの
素晴らしい湯といえるだろう


  1. 2009/05/21(木) 21:46:14|
  2. 熊本県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる