FC2ブログ

温泉マニアックス

湯田川温泉 甚内旅館

泉質   ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
評価   ☆☆☆☆




湯田川甚内3
湯田川温泉のシンボル 正面湯の少し奥にある温泉旅館 甚内旅館
昔からの温泉旅館という感じで
変にこぎれいな旅館よりも家庭的な雰囲気がありいい。

日帰り入浴も積極的に受け付けたいただけるのがありがたい。





湯田川甚内2
浴室は非常に小ぢんまりとしたもの
3人も入ればいっぱいという感じだろうか
壁際に半円形の小さな浴槽
曲線美が見事。

利用客の多い共同浴場とは違い、
温泉旅館の小さな浴槽は
湯の鮮度が楽しめるから好きだ





湯田川甚内
湯田川の芒硝系の湯ゆえ
析出物が見事にコーティングされた味のある湯口
無色透明なきれいな湯が
しっかりと浴槽に注ぎ込まれる。


泉質は
無色透明な芒硝泉
源泉42度、浴槽内は温めで適温
トロミすら感じる柔らかな湯は
非常に柔らかな浴感でいつまででも入っていたくなる

正面湯のような豪快な源泉投入ではないものの
小さな浴槽に対して十分な源泉投入
入浴するとザバーっと湯があふれるサマはまさに極楽



湯の良さを実感できる一湯。

ここはいつか宿泊で訪れて、ゆっくりと湯を楽しみたいと思う








スポンサーサイト



  1. 2018/06/23(土) 17:25:23|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯野浜温泉 漁師の宿 福宝館

泉質   ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
評価   ☆☆☆☆




湯の浜福宝
湯野浜温泉のほぼ中心 下区共同浴場の目の前にある温泉民宿 福宝館
4階建ての建物で、少々階段が急な造り
2階、3階に客室、最上階に浴室があるという造り






湯の浜福宝2
浴室前面には大きな窓
目の前はオーシャンビュー
そんな絶景に、白いポリバスが映える

2人サイズのポリバスだが、
計5室の温泉民宿ゆえ十分だ。



湯の浜福宝3
湯口からは源泉57度の力強い源泉が
チョロチョロという感じの源泉投入だが
加水なしで源泉かけ流しが楽しめる

小さな浴槽なので
浴槽内は適温で、鮮度も十分に楽しめる


泉質は
無色透明なナトリウム泉。
湯野浜温泉特有の力強いナトリウム成分で
強い塩分と、微苦みを感じる。



加水なしで楽しめる源泉本来の個性は
共同浴場よりも
湯の良さを実感でき、十分に満足できる一湯だった。






湯の浜福宝4
こちらのお宿の楽しみは、
温泉よりも食事といっても過言ではない。

宿名にあるように、漁師の宿。
食べきれないほどの新鮮な魚介の贅沢な夕食が楽しめる。
どれも非常にうまく、大満足の夕食だった。

またこの夕食を目当てに宿泊したいと思えるいい宿だった。








  1. 2018/06/23(土) 17:09:10|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肘折温泉 玉乃屋

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆☆




肘折玉のや外観
肘折温泉街の入り口に建つ温泉宿 玉乃屋
立ち寄り入浴をお願いすると、
小さいお風呂ですがどうぞ、と快く受け入れていただけた。

小規模ながら、非常に家庭的な旅館
こうゆう宿に連泊してみたいなとつくづく思う





肘折玉のや
3人サイズの小さな浴槽には
肘折のにごり湯がなみなみと張られ
気持ちよく掛け流される。

小規模な旅館ゆえ、大きな浴槽は必要ない。
湯使いがいいので逆に大歓迎だ。






肘折玉のや湯口
湯口からの源泉は42度強
浴槽内はまさに適温で
いつまででも入っていたくなる心地よさがある


源泉は
肘折の組合3号源泉
金気+しっかりとした炭酸味
薄笹濁りの湯は
見た目ほどのエグ味もなく、
サラリとした肌触りすら感じる




宿の方のご厚意に甘えて立ち寄り入浴させていただいたが
素晴らし過ぎる湯に出会えた。

次回は宿泊してゆっくりと湯を楽しみたいと思える
肘折でも屈指の素晴らしい湯だった






  1. 2018/06/23(土) 16:49:39|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白布温泉 東屋

泉質   カルシウム-硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆




白布東屋外観
白布温泉にある温泉旅館 東屋
茅葺屋根の西屋に対し、こちらはきれいな白壁の真新しい建物

以前は東屋も茅葺屋根の宿だったそうだが、
不幸にも2000年に火災があり、建て替えられたとのこと。





白布東屋内
浴室の造りは西屋と似ているが、
東屋のほうが広々としている。

湯量豊富。
やはり、浴槽からのオーバーフローがハンパない




白布東屋湯口
それもそのはず、
3本の滝のような打たせ湯式の
この源泉投入
源泉58度のため、加水ありだが
それにしても凄い


泉質は
無色透明な湯で
白い細かな湯の花がモロモロと浴槽内に漂う
加水が多いので湯の特徴はかなり軽減されているが
タマゴ臭、石膏系の香りはしっかり残る。
豪快な掛け流しを楽しむためなら加水もぜんぜんOKだ





白布東屋源泉
浴室わきにあるこちらの浴槽は
ほぼ加水のない源泉浴槽
熱かったので今回入浴は避けたが、
こちらの浴槽でこそ、源泉の良さを楽しめるものと思う。





白布東屋露天
東屋には露天もある。
岩風呂造りの立派な露天風呂

露天は源泉を冷まして加水をしていない模様
十分に浴感もあり、
開放感も抜群なので、ゆっくりと入浴が楽しめる




非常に満足度の高い一湯
秘湯を守る会加盟の宿でもあり
ぜひとも宿泊で楽しみたい温泉旅館だ







  1. 2018/06/23(土) 16:31:46|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白布温泉 白布森の館

泉質    カルシウム-硫酸塩泉
泉質    ☆☆☆☆




白布森の館外観
東屋や西屋のある白布温泉の中心から
天元台ロープウェー方面に少しのぼったところにある日帰り温泉施設 森の館
木をふんだんに利用した建物で
白布の自然に溶け込んだ施設

展示室、休憩所、食堂なども併設しており
登山客の拠点にもなっている




白布森の館
黒を基調とした石板張りのシックな浴室
重厚な黒の浴槽に
無色透明な湯がなじんでいる

白い湯の花の多い白布の湯
黒の浴槽なので、よく目立つ


泉質は
うっすらと硫黄臭と弱石膏系の香りがある透明湯で
白い湯の花が多く目立つ
サラリとした肌触りで
適温の湯をゆっくりと楽しむことができる



白布森の館湯口
湯口からの源泉投入はそれほど多くは無いものの
大きな浴槽ではないので鮮度落ちはそれほどなく
十分に温泉の良さを楽しめる一湯














  1. 2017/12/04(月) 06:33:07|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる