FC2ブログ

温泉マニアックス

楽天地天然温泉 法典の湯

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆





船橋外観
中山競馬場の最寄り駅 船橋法典駅から
徒歩5分程度のところにあるスーパー銭湯 楽天地温泉法典の湯

2005年にオープンした
比較的新しい施設で
施設内は清潔感もあり比較的広々している




内風呂は全て白湯で
大浴槽と炭酸風呂、サウナ、スチームサウナ、水風呂といった
一般的なスパ銭の構成になっている

ちなみにこのスチームサウナ
なかなかのの広さがあり
ヨモギの香りが心地いい
非常にレベルの高いスチームサウナだ




温泉は露天風呂でのみ使われている
源泉掛け流し浴槽が一つと
その他循環の大きな岩風呂風浴槽や壷湯などがある


当然ながら評価に値するのは掛け流しよくそうだろう




船橋掛け流し
壁に挟まれた目立たない所にある掛け流し浴槽は
5,6人サイズの大きさ

黄土色に濁った強食塩泉
透明度は7~8センチの濁り湯は
若干の加温がされているようだが
加温のみの掛け流しで利用される



泉質は
浴槽内で酸化して黄土色に濁る強食塩泉
強い金気とゴムのような香りがあり
強烈な塩分を感じる力強い湯で
キシキシとした濃厚な肌ざわりがある






設備的にも充分快適で
濃厚なナトリウム泉が楽しめる
掛け流し浴槽もちゃんとある
レベルの高いスーパー銭湯といえる



スポンサーサイト



  1. 2010/08/08(日) 11:51:13|
  2. 千葉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成田温泉 大和の湯

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
評価   ☆☆☆




成田外観
成田市の田園地帯に建つ日帰り温泉施設 大和の湯

以前は田舎の温泉センター的施設であったようだが
最近経営者が変わりリニューアルしたようで
今では大人の隠れ家的な
お洒落な温泉施設となっている



建物は比較的大きいが
浴室は非常に狭く
3階建ての塔のような建物に
各浴槽がラインナップされており
いちいち階段で移動しなければならない

1階が温泉浴槽のフロアで
黒湯の内風呂と露天風呂
2階は脱衣所となっており
露天スペースに白湯の壷湯や機能風呂
3階にはサウナ、水風呂、機能風呂といった浴槽が並ぶ

それぞれのフロアは狭いが
縦のスペースを最大限利用した
珍しい造りとなっている



2階、3階の白湯の浴槽は
これといった特徴もなく
評価に値するのは
やはり1階の温泉使用の浴槽となる





成田内
窓が大きく、きれいな浴室
非常に高級感がある造りとなっている

内風呂の浴槽は
10人程度が入れる大きなもので
40℃程度のぬる湯に管理された
薄い黒湯が満たされている

温泉の利用状況は
加温、循環、消毒という状況だが
常に新湯も投入しているようで
浴槽からのオーバーフローも多く見られるので
循環併用式の掛け流しのようだ



成田黒湯
泉質は
透明度30cm程度の薄い黒湯
透明感のある紅茶のような色合いだ

鼻をつく塩素臭が若干気になるが
強い塩分と
重曹成分による強ツルツルの肌ざわりがあり
非常に浴感のいい上質な黒湯といえる






成田露天
露天は7,8人サイズの岩風呂造り
42℃程度の適温で管理されており
内風呂同様に循環併用式の掛け流しのようだが
内風呂のほうが湯の質は良く感じた





施設的には少々抵抗があるが
強ツルツルの肌ざわりで泉質が抜群にいい





  1. 2010/07/10(土) 20:56:06|
  2. 千葉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牧の原温泉 ヒーリングヴィラ印西

泉質   ナトリウム-塩化物強塩泉
評価   ☆☆☆☆





印西外観
京急とも繋がっている北総鉄道の印西牧の原
ニュータウンの複合施設に建つ
日帰り温泉施設 ヒーリングヴィラ印西

アジアンテイストでまとめられた
高級感のある施設

入館料は1500円だが
温泉、プール、サウナ、岩盤浴など
至れり尽くせりの充実の施設となっているので
はっきり言って安すぎるだろう


また、
温泉だけの利用で
1時間700円というコースもあるので
温泉目的で訪れても充分楽しめる



この手の大型新興施設は
ほとんどの浴槽が循環で
小さな掛け流し浴槽が一つある程度のところが多いが
ここは違う
390リットル/分という豊富な湧出量で
惜しげもなく掛け流し浴槽を設置し
さらには非加熱の源泉掛け流し浴槽まである






印西源泉
非加熱の源泉浴槽
湯口からは源泉36℃の湯が投入され
浴槽内の泉温は32℃程度
いつまででも入っていたくなる
心地いい湯だ


泉質は
茶褐色に染まるナトリウム泉
赤茶色の湯の花も多く見られる湯は
強い塩味だけでなく
わずかに甘い香りも残る



印西壷
小ぶりの壷湯は3つあり
加温掛け流しで利用されている
体感40℃弱の温めの湯なので
ゆっくり入浴できる


印西滝
滝のモニュメントの前にある
8人程度が入れる大きな楕円浴槽
ここも加温掛け流し
体感41℃程度の心地いい加温


印西アロマ
アロマ風呂といわれる浴槽は
小さな小屋にアロマの香りが充満しており
小さな6角形浴槽が加温掛け流しで利用されている
アロマの香りを楽しみながら
ゆっくりと入浴でき非常に快適だ







ほかに循環の浴槽もある
印西循環
露天の大きな循環浴槽

印西循環2
循環の深湯

印西内
内風呂は窓も大きく明るい造りだが
残念ながら循環



掛け流しの浴槽がかなり充実しているので
循環の浴槽に入浴する必要は特にないだろう







施設の清潔さ、泉質の良さ、湯使い
温泉だけ見てもかなり満足度の高い施設

サウナやプールも併せて
一日ゆっくりと楽しみたい
素晴らしい施設だ







  1. 2010/03/13(土) 08:02:53|
  2. 千葉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝の湯

泉質   不明
評価   ☆





滝の湯外観
下総中山駅から徒歩5分程度
住宅街の中にある温泉銭湯 滝の湯

千葉県では珍しく
このあたり船橋周辺には
このような温泉銭湯が数ヶ所ある




滝の湯
浴室はシンプルで
比較的小さな銭湯といえる

浴槽は3つに分けられ
左端の2人サイズの熱湯浴槽と
右端のぬる湯浴槽に温泉が使われているようだ


泉質は
不明だが17.3度の鉱泉のようだ
薄い麦茶のような
わずかに茶褐色に見える湯
循環での利用で
湯の個性はまるでなく
色づいていなければ
温泉だと認識できない


残念ながら
浴槽備え付けの蛇口から出るのは
源泉でなく普通の水だった
やはり冷たい源泉に触れられないのは残念だ




普段使いの銭湯としては
充分な施設だが
温泉銭湯としては物足りない



  1. 2010/03/13(土) 07:58:40|
  2. 千葉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる