FC2ブログ

温泉マニアックス

久美浜温泉 湯元館

泉質    カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
評価    ☆☆☆☆






久美浜外観
兵庫との県境にも近い久美浜温泉
京丹後地区はいい温泉が密集地区ともいえるが
中でも、
ここ久美浜温泉 湯元館は
巨大な露天風呂があることで人気だ





久美浜内
シンプルな内風呂は
無色透明な湯が浴槽全面からザーザーと溢れ出す
気持ちがいい掛け流し


泉質は
無色透明なナトリウム泉
サラリとした肌ざわりで
しっかりとした塩味の中に弱苦味も感じる

比較的熱めの湯で
力強さを感じる湯は良く温まる

ここは、源泉が2本ある
泉温51℃、650リットル/分の源泉と
32℃で88リットル/分だ

内風呂では
おそらく高温の源泉のみを掛け流しているのだろう





久美浜露天
名物の露天はかなり大きな浴槽だ
写真では写りきらないが
建物に沿ってさらに奥にも浴槽は続いており
打たせ湯式に豪快に源泉が投入されている

この大きさでも
完全な掛け流しを実現しているというのは凄い


久美浜湯口
岩壁から流れ落ちる滝も温泉
かなり迫力のある源泉投入だ


久美浜露天小
小さなジェットつきの浴槽もある
こちらもとうぜん掛け流し
かなり温めで心地いい





大きな露天風呂は一浴の価値あり
豊富な湯量を味わえる
素晴らしい温泉と言えるだろう



スポンサーサイト



  1. 2009/06/25(木) 19:52:40|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

天然温泉 天翔の湯 大門

泉質    ナトリウム-塩化物泉
評価    ☆☆




京都大門外観

温泉の少ない京都
京都では初の温泉銭湯がここ、天翔の湯 大門

中はまさに普通の温泉銭湯で入浴料金も銭湯料金
内風呂は白湯の機能風呂と
小さいながらもサウナ付という充実ぶり

温泉使用の浴槽は
サウナの先にある内風呂と露天

京都大門内風呂

内風呂の温泉浴槽は残念ながら完全に循環のためオーバーフロー無し
湯の鮮度もまるでなし

京都大門露天

素晴らしいのはこの露天
とても銭湯とは思えない広々としたつくりの浴槽からは
しっかりと湯が掛け流されている
泉温保持のためか循環式併用だが
湯口からは新湯も投入され湯の鮮度はまずまず

泉質は
湯口から投入される湯は透明だが
浴槽内の湯は茶濁している
飲泉用の湯口の源泉を飲むと
かなり強いしょっぱさと、苦味
強い鉄臭と鉄味がある

浴槽内の湯からは残念ながら鉄臭はほとんど感じられないが
存在感のある素晴らしいナトリウム泉だ


京都駅から市バスで約15分という好アクセス
京都観光のついでに入浴というのも
選択肢の一つとしてありだろう
  1. 2008/06/06(金) 12:44:59|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる