FC2ブログ

温泉マニアックス

北方温泉 四季の里 七彩の湯

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価    ☆☆☆☆







北方外観
武雄北方インターより
武雄方面とは逆に5分ほどにある
比較的大型の温泉施設



日帰り入浴はもちろん
宿泊等もあり
新鮮な活魚が味わえる
食事処も完備した
充実の温泉施設だ



脱衣所には
近隣の武雄や嬉野との
温泉成分比較表があるなど
泉質にはかなりの自信がある温泉なのだろう







北方内
浴室内には
機能風呂付浴槽とシンプルな浴槽の2層に分かれ
さらに水風呂とサウナがある


ここではすべての浴槽で
温泉が使用されている


内風呂の浴槽及び水風呂は
循環式併用の掛け流し

循環はしているものの
水風呂でも温泉を使用しているのは
非常に好感が持てる



泉質は
無色透明な炭酸水素塩泉
わずかに玉子臭を感じる湯は
ごく僅に微白濁して見える
ツルツル感は非常に強く
浴感はかなりいい


たしかに素晴らしい泉質で
近隣の温泉との
温泉成分を比較するだけ自信があるわけだ




北方露天
露天の大きな岩風呂は
循環で塩素消毒臭が気になる
特に秀逸なものではない



北方樽
この温泉で一番素晴らしいのは
露天にあるこの寝湯と樽風呂だ

ともに小さな浴槽で
各一人用となってしまうのは残念だが
どちらの浴槽も加温のみの
完全な掛け流し

他の浴槽に比べ
明らかに湯の鮮度がよく
玉子臭もしっかり
ツルツル強しだ


どちらもかな温めの泉温で
心地よく長湯が出来る



寝湯にいたっては
浴槽の半分程度に排湯用の穴があり
常に浴槽の半分程度の湯量になっている
温めの湯で寝湯を満喫して
思わず1時間近く熟睡してしまったほどの気持ち良さだ





充実の設備、上質な湯
一日過ごせる素晴らしい温泉といえる


ツルツル感のある温泉使用の水風呂と
露天の樽風呂、寝湯はまさに絶品




スポンサーサイト



  1. 2009/05/28(木) 20:53:34|
  2. 佐賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古湯温泉 鶴霊泉

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆





鶴外観
歴史の古い古湯温泉

なかでも砂湯で有名な鶴霊泉は
自家源泉、その名も鶴霊泉を所有し
贅沢に掛け流しで利用する旅館だ
ありがたいことに
日帰り入浴も受け付けている

日帰り入浴者は
玄関脇の小さな入り口から入り受付







鶴内
雰囲気が良く、非常に美しい浴室

奥にあるのが源泉36度、有名な砂湯だ

手前のブルーのタイルの浴槽は加温循環された浴槽
一部オーバーフローさせており、
温かい湯が砂湯のほうへ流れ込む





鶴砂湯
とうぜんながら素晴らしいのは
この砂湯だ




鶴砂
砂は比較的粗いが
座り心地は柔らかく心地いい



鶴湯口
浴槽内の砂から温泉が湧きあがっているかは
確認できなかったが
湯口からは新鮮な源泉が豪快に投入され
見事に掛け流される




泉質は
無色透明な単純泉
ほぼ無味無臭だが
湯には甘みを感じる
ツルツル感をしっかいと感じる柔らかい湯は
源泉36℃の掛け流し
かなり温めの泉温なので
いつまででも入っていたくなる極上の湯だ




鶴シャワー
源泉使用のシャワーがあるのも素晴らしい






雰囲気、泉質ともに抜群に素晴らしく
温めの泉温であまりの心地よさに
思わず1時間半ほどウトウトしながら入浴していた

ここはいつか宿泊して
一日ゆっくりと温泉を楽しみたい
  1. 2009/05/13(水) 23:29:40|
  2. 佐賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古湯温泉 古湯温泉センター

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆





古湯外観
古湯温泉の代表的な共同浴場 古湯温泉センター
地元の人たちはもちろん、観光客も多く訪れる温泉センターだ


施設内は広々していて
脱衣所には鍵付きロッカー完備
観光客が気軽に立ち寄れる環境がある





広々した浴室には2つの浴槽があり
ここではそれぞれ別の源泉が利用されている

右手にあるのがが
徐福泉を張った小さな浴槽
源泉温度43.6度を加温
浴槽内の泉温も
少々熱めの泉温で管理している



左手の大きな浴槽は
英竜泉を使用
34.4度の源泉をわずかに加温し
かなり温めの泉温で管理している


やはり温めの英竜泉の浴槽が心地よく
多くの人が長湯をする
残念ながら循環式併用の掛け流しだが
源泉投入量も多く、塩素臭はまるで感じないので
限りなく掛け流しに近い浴感といえる



泉質は
無色透明な単純泉
循環しているとはいえ
ツルツル感もあり、柔らかい肌ざわりの素晴らしい湯だ

英竜泉を使用の温めの浴槽は心地よく
ゆっくりと長湯をしたいところだったが
掛け湯もせずに、ケツも流さないで入浴してきた
ふとどき物の観光客の団体が押し寄せ
かなり不愉快な思いをしたので
温泉を楽しむことなく5分程度で
早々に退散した

せっかくの素晴らしい温泉なのだから
入浴マナーを守って入浴してもらいたいと強く願う



このような観光客が多く訪れる施設は
とうぜん循環、さらには塩素消毒をしなければいけないだろう





次回は朝一番の
湯がきれいなうちに訪れてみたい
  1. 2009/05/13(水) 23:26:44|
  2. 佐賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊の川温泉 ちどりの湯

泉質   単純弱放射能泉
評価   ☆☆☆☆





ちどり外観
ロッジ風のモダンな外観の建物だが
施設内の食事処は広々とした畳敷きで
地元の人たちがトド寝状態

決して洒落た温泉施設ではなく
いかにも地方の温泉センターという感じだ






ちどり内
浴室の天井が高く広々している
ドーム型に木が張られた天井は
まるで雲仙の小地獄温泉館のような造りだ


内風呂には浴槽が2つ
機能風呂つきの大きな浴槽は
残念ながら循環され塩素臭も漂う

しかし、小さな浴槽では
温めの源泉がチョロチョロと注がれ
消毒臭などまるでなく
おそらく掛け流しで利用されている



泉質は
無色透明、無味無臭の湯
小さな浴槽では
しっかりとツルツル感のある
柔らかい肌ざわりの湯だ






ちどり露天
ここで素晴らしいのは
なんと言っても露天だ

一見、
湯には浮遊物や汚れが浮いているように見えたが
実は全て細かな気泡だった

源泉投入の仕方がいいのだろうか
湯が荒れていないのだ

加温はしているものの
細かな気泡が多く舞い
当然ながら体中に細かな気泡がしっかり付く
泡付きによるツルツルした肌ざわりも強く
明らかに内風呂よりも素晴らしい泉質が味わえる



ほかに露天には
小さなサウナと、一人用のポリバス水風呂がある
このポリバス水風呂は
一人用のサイズなので、人を気にすることなく入れる
かなり気に入った







内風呂の循環、消毒の機能風呂を見て
あまり期待はしていなかったが
露天があまりにも素晴らしかったので
大満足の温泉と評価できる


  1. 2009/05/13(水) 23:21:30|
  2. 佐賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊の川温泉 元湯 熊の川浴場

泉質   単純弱放射能泉
評価   ☆☆☆☆☆





熊の川外観
佐賀大和インターから15分程度
古湯温泉の手前にある熊の川温泉

熊の川浴場は細い路地裏にあり
100mほど離れた駐車場から
歩いて向かう


外観、施設内ともに
いかにも地方の小規模温泉センターという感じで
非常に好感が持てる
入浴料は
9:00~ 700円
15:00~ 500円
17:00~ 300円と時間帯によって異なる

訪れたのは朝方の空いている時間
入浴料700円は少々高いか






熊の川
浴槽は3層に分かれる
熱めの浴槽一つと
超温めの浴槽2つだ

ここの温さ加減はハンパじゃない
源泉32.9度の豪快な掛け流し
浴槽内も32度程度
おそらく冬場では入浴困難だ


湯口は浴槽内
右側の浴槽にいたっては
4箇所ほどからブクブクと湯が湧きあがり源泉投入されている


熊の川掛け流し
この掛け流しの量を見れば
どれほど凄い源泉投入かは一目瞭然だ

これほどまでにザーザーと滝のように流れ落ちる掛け流しははじめて見た
まさに感動ものだ



泉質は
無色透明、無味無臭の湯だが
ツルツル感が僅かにあり
肌を包み込むような湯の柔らかさを感じる
少ないながらも細かな泡付きもある

なによりも、もの凄い湯量なので
湯の鮮度が抜群だ




洪水状態の掛け流し
超温めの極上湯
間違いなく最高レベルの温泉だ


暑い夏の時期に入りたい温泉ナンバー1だろう




  1. 2009/05/13(水) 23:19:33|
  2. 佐賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる