FC2ブログ

温泉マニアックス

港北天然温泉 スパ ガーディッシュ

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆☆





spagardish.jpg
横浜市営地下鉄センター北駅近く
ショッピングモール 港北みなも内にある温泉施設 スパ ガーディッシュ

館内の雰囲気はSPAという感じで
食事処やリラクゼーション施設も充実しており、洒落た造りとなっている
また、休憩スペースに漫画が多くあり
長時間ゆっくり過ごすことも可能だ


浴場は比較的広い
各種風呂がラインナップされているが
温泉が使用されているのは内風呂と露天に各1つ

広々とした露天の温泉浴槽は循環されており
一切魅力は感じられない


評価に値するのは内風呂の掛け流し浴槽
ここでは加温掛け流しで湯が利用されており
塩素消毒ありのようだが
塩素臭は気にならず
湯の個性がしっかり残る


泉質は
茶褐色に染まる濃厚なナトリウム泉
強い塩味と、弱ゴム臭も感じることが出来る
ベトつく肌ざわりはなく
スベスベと肌になじむ感じの
非常に入りやすいナトリウム泉といえる




最近のレベルの高いスーパー銭湯に比べると
少々見劣りする感はあるが
市街地の商業施設内で
掛け流しの湯が楽しめるのは貴重だろう







スポンサーサイト



  1. 2011/04/27(水) 08:17:54|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0

若宮湯

泉質   ナトリウム-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆




若宮外観
市営地下鉄の弘明寺駅から徒歩5分ほど
国道沿いに面したビルの一階にある温泉銭湯 若宮湯


若宮
浴室は細長い造りで
男女の仕切りに沿って各種湯船が並ぶ

スペース的には狭く感じるが
黒湯の加温浴槽、黒湯の掛け流し水風呂
ジェットバス、電気風呂のついた白湯
さらに別料金のサウナという構成で
普段使いの銭湯としては十分な設備

黒湯の加温浴槽は強循環、消毒されており
泡が湯面に浮いていて、あまり清潔感がなく
黒湯独特の甘い香りが感じられる程度で
それほどのインパクトは無い


若宮源泉
秀逸なのはやはり源泉水風呂
源泉バルブを全開にして豪快な掛け流しが楽しめる
まさに黒湯水風呂の醍醐味だ


若宮黒湯
泉質は
透明度3cmほどの濃い黒湯
弱ツルツル感と甘い香りがある
典型的な横浜地区の黒湯といえる



近くには設備充実の快適温泉銭湯 中島館もあるが
源泉水風呂のクオリティーは、ここ若宮湯のほうが上





  1. 2011/04/03(日) 21:41:54|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0

矢向湯

泉質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
評価   ☆☆





矢向外観
矢向駅から徒歩5分程度
天然温泉と書かれた大きな煙突が見える
マンションの一階にある温泉銭湯 矢向湯





矢向
浴室の中央に大きな浴槽があるろいう
関東では珍しい造りの銭湯


下段には高温と低温の2層に分かれた温泉浴槽
上段には白湯の強力なジェットバスが配置される


温泉浴槽の低温槽は一部がジャグジーや電気風呂の付いた大きな機能風呂で
高温槽はシンプルな浴槽で2人サイズ
高温浴槽と言ってもそれほど熱くなく
快適に入浴することができる



矢向水
大きな浴槽の脇には
2人サイズの小さな水風呂がある

加冷循環はしているようだが
温泉利用となっているのは高評価だ



泉質は
わずかに緑がかった黄褐色透明の湯
循環での利用なので
湯の個性は見つけにくいが
わずかに塩分を感じ
ツルツルとした肌ざわりも感じることが出来る



サウナは別料金となるが
機能風呂も充実しており
普段使いの銭湯としてみれば
十分に満足が出来るレベルだ






  1. 2010/10/02(土) 15:23:07|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄文天然温泉 志楽の湯

泉質   ナトリウム-塩化物泉
評価   ☆☆




志楽外観
南武線 矢向駅から徒歩10分程度
住宅街の中にあら日帰り温泉施設 志楽の湯

純和風の落ち着いた雰囲気の建物で
ゴチャゴチャとしたスーパー銭湯とは一線を画く施設で
とても川崎の住宅街の中にあるとは思えない造りだ

それもそのはず
ここ志楽の湯の露天風呂は
黒川温泉 新明館の主人が監修したとのこと
雰囲気のいい露天風呂に合わせた
まるで温泉宿のような施設となっている





志楽内
浴室は蔵のような建物の中にあり
ジャグジーなどの機能風呂はなく
ゆったりとした造りとなっている

内風呂の温泉浴槽は
20人以上はゆうに入れるであろう大きな浴槽

御柱風呂といわれる内風呂は
使い込まれた岩が組み込まれ
非常に雰囲気のいい造りになっているが
完全な循環仕様の浴槽となっている


泉質は
黄褐色に染まるナトリウム泉
強い塩分を感じる湯だが
完全な循環なので湯の個性はまるでなく
鼻をつく強烈な塩素臭があり
湯を楽しむという状況ではない




志楽露天
黒川温泉 新明館の主人が監修したという露天風呂
20人はゆうに入れるであろう大きな岩風呂で
どこか新明館の露天風呂にも雰囲気が似ている

非常に雰囲気のいい露天風呂ではあるものの
やはり湯は循環で強烈な塩素臭が鼻をつく

ただし、湯口からは
不定期に本物の源泉も注がれているようだ

高温に加熱された循環湯と新鮮な源泉が
一定間隔で交互に出てくるようなので
源泉投入のタイミングに合わせ
湯口付近に陣取れば温泉に入った気もする




せっかく雰囲気のいい露天風呂なのだが
湯使いが悪すぎる施設だ







  1. 2010/10/02(土) 15:20:49|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溝口温泉 喜楽里

泉質   ナトリウム・塩化物-炭酸水素塩泉
評価   ☆☆☆





溝口外観
溝の口駅からバスで5分程度にある
スーパー銭湯 溝口温泉 喜楽里

チェーン展開するスーパー銭湯で
それほど大きな施設でもなく
決して凝った造りではないものの
平日にもかかわらず多くの常連が訪れる
人気の温泉施設となっている

人気の原因は明白で
掛け流し浴槽があり湯が良いことにつきるだろう




浴室はいたって普通のスーパー銭湯で
各種機能風呂やサウナ、水風呂が並び
コンパクトな造りというよりも
非常に狭いと感じる


内風呂にも温泉利用の浴槽が一つあるが
塩素臭もしっかりの循環での利用となっている





溝口露天
掛け流しの浴槽は露天にある

2層に分かれた岩風呂造りの浴槽で
湯口のある上段が掛け流し浴槽となっている


湯口からは
源泉温度41.3℃の泉温に近い
ほぼ非加熱と言える新鮮な湯が
ドバドバト投入され
溢れ出た湯は下段の浴槽へ流れ落ちる

非常に源泉投入量が多く
並みのスーパー銭湯の掛け流しとは違う






溝口黒湯
泉質は
透明感がある薄い黒湯で
麦茶のような色合い
強めのツルツルとした肌ざわりの湯は
わずかな塩分を感じ
黒湯特有の甘い香りと弱アブラ臭まで感じる

湯は非常に新鮮で
源泉の個性をしっかり感じることが出来る
素晴らしい湯使いと言える




平日にもかかわらず非常に混雑する施設なので
決して落ち着ける施設とは言えないが
この源泉浴槽のクオリティーの高さがあれば我慢できる










  1. 2010/07/10(土) 20:58:32|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる