FC2ブログ

温泉マニアックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳴子温泉 東多賀の湯

泉質   含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
評価   ☆☆☆☆☆





東多賀外観

ここ東多賀の湯と
西多賀旅館は隣り合って建っている


鳴子に多い湯治宿なのだが
国道沿いの好立地、湯がいいこともあり
日帰り入浴客も多い



浴室前には
畳敷きの休憩スペースがあり
湯あがりにゆっくりできるのもいい






東多賀1809

浴室は雰囲気のいい木張りで
乳白色の硫黄泉が見事にマッチしており
非常に雰囲気のいい浴室



4人程度が入れる浴槽には
しっかりと源泉投入され
浴槽全面からオーバーフローする
素晴らしい掛け流し




東多賀湯口1809

泉質は
見事に乳白色に染まる硫黄泉
酸味はほとんど無く
甘みのある硫黄臭のみ感じる
クセのない硫黄泉

トロりとした肌触りのまろやかな湯は
非常に浴感がよく泉温も温めで心地いい






東多賀掛け湯
洗い場スペースでも源泉掛け流し
鮮度のいい湯が堪能できるのが嬉しい





雰囲気のいい浴室で
まろやかな硫黄泉がゆっくりと堪能できる
鳴子を代表する硫黄泉の名湯



スポンサーサイト
  1. 2019/01/21(月) 08:28:28|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯之谷温泉 霧島湯之谷山荘

泉質    単純硫化水素泉
評価    ☆☆☆☆☆





湯之谷山荘外観
熊本空港から40分程度
霧島の自然に囲まれた立地

湯之谷山荘の看板から施設までの道のりは
対面通行も厳しい細い道をのぼって行く

道を上りきると施設が見えてくる
雰囲気のいい山の中の一軒宿






湯之谷山荘内2


湯之谷山荘内4




木の雰囲気が抜群に素晴らしい浴室
浴槽は3つあるが
非加熱の源泉かけ流しにこだわり
全ての浴槽はコンパクトな造り



湯之谷山荘内湯口2
奥の浴槽は硫黄泉

きれいに乳白色に染まる湯は
白い湯の花が多い
強めの硫黄臭があるが
酸味はまるで無いので
肌ざわりは極めて柔らかい
今まで入浴した硫黄泉の中でも
最上級といえる泉質だ

4人程度が入れる浴槽に
非加熱の源泉が大量に注がれるので
湯の鮮度、泉温ともに落ちることなく
適温の泉質を楽しむことができる




湯之谷山荘内湯口1

手前の小さな浴槽は
珍しい硫黄泉の炭酸泉


湯之谷山荘内3

湯口のレバーをひねると
打たせ湯として源泉投入もできる


かなり温めの泉温だが
ほぼ1人用の小さな浴槽に
豪快な源泉投入量があるので
決して冷たく感じる泉温ではない

白濁しているので泡つきは感知できないが
強めの硫黄臭がしっかりあり
飲むと硫黄味と清涼感が味わえる
炭酸成分のためだろうか、肌ざわりもツルツルする感じだ




中央の浴槽は
硫黄泉と炭酸泉のオーバーフローした湯が流れ込む
浅めの浴槽で温めの泉温になっている
この浴槽の湯も最高に気持ちがいい








湯之谷山荘露天

岩風呂造りの開放的な露天風呂もある
白濁の硫黄泉は香りも強く
しっかりした浴感

こちらも十分に素晴らしいのだが、
内風呂のインパクトが強すぎるので
あまり注目されない





湯之谷山荘朝食

1泊朝食付きで、安価に宿泊することも可能
朝食は価格相応なので期待すべきでないが
なにより素晴らしい内風呂を一晩中満喫できるので
宿泊での利用はまさにおすすめ






  1. 2019/01/21(月) 07:51:56|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川底温泉  蛍川荘

泉質    単純泉
評価    ☆☆☆☆






川底温泉蛍川荘外観

宝泉寺温泉の少し先にある川底温泉
川沿いにある一軒宿 蛍川荘


狭さを感じる雰囲気の脱衣所も、いい印象はないが
浴場へ一歩足を踏み入れたとたんに印象が変わる



川底

透明感のあるきれいな湯が張られた浴槽が3層式に連なる
すべて広めの浴槽で、底には石が敷き詰められている
芸術的に綺麗な浴槽だ


川底温泉蛍川荘内風呂2




3つの浴槽はすべて温度が違い、好きな泉温を楽しめる
一番奥の浴槽は、かなり熱めで入れなかった
加水こそあるものの、どの浴槽からも豪快に掛け流され最高


窓からさす光と湯けむりが反応して、幻想的な雰囲気すらかもしだす



泉質的には宝泉寺温泉に似た感じで
湯の柔らかさは感じるものの、湯の特徴はあまり無い
加水ありのようで、源泉からのパワーはあまり感じない


ここは泉質よりも
この芸術的な浴槽を味わえればいい
とにかく綺麗な浴槽だった





川底温泉外観
2018年再訪時、ずいぶんと綺麗にリニューアルされていた



川底温泉2018


川底温泉2

鄙びた雰囲気は無くなったが
足元湧出の極上湯は健在

湯は相変わらず優しい肌触りの
スベスベ湯

清潔感のある浴室となり、万人受けする温泉となった




川底温泉3
以前は3層式だった記憶があるが
現在は2層

温めの浴槽は鮮度をあまり感じないので
メイン浴槽で湯を楽しむべき




  1. 2019/01/20(日) 17:55:27|
  2. 大分県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あきしげゆ

泉質   アルカリ性単純温泉
評価   ☆☆☆☆





宮崎あきしげ外観

京町温泉から少し離れたところ
あたり一面田畑が広がるのどかな立地
木造の施設で非常に雰囲気がいい

施設内には広い休憩所があり
なんと100畳だそうだ
浴後の休憩がゆっくりできる






宮崎あきしげ内

浴室は窓が大きくとってあり清潔感がある
薄黄褐色の湯と大きな窓から入る日差しが見事に調和している

浴槽の淵は木でできており2層式浴槽の造り
源泉は右の浴槽から投入されて
かなりの量の湯が掛け流されている



宮崎あきしげ内湯口

泉質は
わずかに薄黄褐色に染まるアルカリ性単純温泉
心地いい弱玉子臭がしっかりとあり
ツルツル感も非常に強く浴感が抜群にいい

浴槽の中には細かな気泡が多く舞い
わずかに泡付もある新鮮な湯だ



左側の浴槽は寝湯を楽しめるかなり浅い造りになっており
温めの湯に寝転びながらゆっくりとツルツルの泉質を味わえる





あきしげ露天
露天の大きな樽風呂がさらに素晴らしい
4人程度が入れる大きさで
源泉投入量も多く、樽から溢れ出す湯も豪快で気持ちいい
泉温も温めで、鮮度のいい源泉をゆっくりと味わえる






宮崎あきしげ露天
2018年再訪時、趣のある木の樽風呂ではなく
プラの樽風呂に変わっていた。。

残念だが、湯は相変わらずよかった




あきしげカラン
シャワー、カランも温泉使用で
ツルツルの泉質を徹底的に満喫できる


ここは露天の樽風呂が実に素晴らしい
京町エリアでも秀逸の一湯





  1. 2019/01/20(日) 17:23:24|
  2. 宮崎県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼首温泉 とどろき旅館

泉質    単純温泉
評価    ☆☆☆☆




鬼首とどろき外観1809

鬼首にある雰囲気が非常にいい旅館 とどろき旅館
庭もきれいに整備されており
建物自体も非常に清潔感のある施設

男女別内風呂と、混浴の露天風呂があり
日帰り入浴でどちらも利用できる




鬼首とどろき内
石張りの使い込まれた渋い内風呂
小さな浴槽に無色透明な湯がなみなみと張られ
静かに掛け流される



鬼首とどろき内湯口
湯口からの源泉投入は多くは無いが、
小さな浴槽なので十分な量で鮮度も保たれる


泉質は
無色透明な単純泉で
ほぼ無味無臭
これといったクセのない湯だが、
妙に落ち着ける湯で心地いい





鬼首とどろき露天
露天が抜群に素晴らしい
雰囲気抜群の庭園風の見事な露天
岩風呂造りの浴槽も見事


無色透明なクリアな湯が、
庭園造りになっている露天に映える


混浴といっても
岩を挟んでの混浴となっているので
女性でも安心だろう

岩風呂の見事な浴槽
かなり広々しているが、しっかりと掛け流しで素晴らしい



鬼首とどろき露天湯口
湯口からは高温の源泉がチョロチョロと投入
浴槽内の湯は温めで心地よく
いつまででも入っていたくなる





雰囲気が抜群にいい露天風呂
旅館もきれいで清潔感がある
満足度の非常に高い一湯だった

ここはぜひ宿泊で利用してみたい









  1. 2019/01/20(日) 16:43:11|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カミキャキャ

Author:カミキャキャ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。